FC2ブログ

安倍首相靖国神社参拝

安倍首相は12月26日、政権発足して1年目を迎える日を選び靖国神社に参拝した。小泉元首相以来7年4か月ぶりなのだとか。7年4か月もの間、中国や韓国に配慮して、祖国を守る為に自らの命を捧げた英霊の方々に背を向けてきたわけである。本当に情けない話であるが、今回の7年ぶりの参拝に、英霊の方々も喜んでくださっていることと思う。靖国神社は東京招魂社として建てられ、日清、日露、大東亜戦争など、国を守る為に戦い亡くなっていかれた方々などを神として祀っている神社である。世界中の国々も、国の為に戦って命を落とされた方々を慰霊する施設をつくり、慰霊の仕方はさまざまであるが、どこの国も行っていることである。日本は、天皇陛下を中心とした神の国であり、神道が日本古来の伝統であるがために、靖国という神社において英霊の方々をお祀りし、慰霊を行ってきたわけである。首相の靖国参拝に対し、中国や韓国は猛反発している。しかしながら、アジアの中で反発しているのは、中国と韓国だけであるという現実も知っておくべきである。それに、中国は日本以外にもイギリスなど欧米の国々に植民地支配されたわけであるが、日本以外の植民地支配された国々が行う軍人の慰霊祭には一つの文句も言ったことはない。また、世界のいかなる国も、他国のそのような慰霊祭や、首相や大統領などが行う慰霊に対し抗議の声を上げる国などない。世界中探しても中国と韓国だけである。中国韓国共に恥を知るべきである。自国の英霊の方々に対する感謝の気持ちを他国に干渉される筋合いなど全くない。
また、今回の首相の靖国参拝に対して、多数のマスコミが避難の大合唱を展開している。ここは、本当に日本なのかと思うほどである。韓国にでも来てしまったような気分である。一国の代表が、その国の為に戦った英霊に感謝の誠を捧げる。これはあたりまえ中のあたりまえの行為である!韓国や中国の反発は予想どおりであるが、このマスコミの騒ぎようは何なのかと思うところである。いったい何処の国のマスコミなのですかと聞きたくなるのは自分だけであろうか。参拝批判の声しか報道しない、評価の声は一切報道しない。このような偏った報道は何とかならないものであろうか。マスコミによる世論への影響は、いまだに大きいものがある。かつて野村秋介という我々も尊敬する、民族派の大先輩が、朝日新聞社内で拳銃自決によりこの世を去られた。しかし、朝日にはその思いが伝わらなかったようで、いまだに偏向報道、自虐史観報道を繰り返している。この国のマスコミそして、教育を何とかしていかなければならない。国民の皆様も、決してマスコミを鵜呑みにしないでいただきたいと思う。間違った報道には国民皆で抗議の声を上げようではないか!


DVC00061_20131227171021e90.jpg
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結婚情報 キューピッド | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR