FC2ブログ

憂國憲誠塾定例街頭演説会

12月15日、福井市福井駅前通りにおいて、毎月第3日曜日に行っている定例街頭演説を行った。
本日は、先週行った敦賀統一街宣のことも絡めて、原発や高速増殖炉もんじゅの必要性や、秘密保護法案について、教育勅語や教育問題についてなどを訴えさせていただきました。秘密保護法案では、マスコミは国民の知る権利が侵されると騒いでいるが、今まで国民の知る権利を侵し続けてきたのは、マスコミのほうである。偏った報道を繰り返し、自分達の都合のいいことしか報道しない。反もんじゅ集会においても、反対派の活動しか報道しない。原発が必要だと訴える者の声は今までもすべて抹殺されてきた。前に東京でフジテレビによる、韓国ドラマや、韓国に関する異常な放送や、偏向報道に怒りを覚えた国民1万人以上がフジテレビに抗議するデモ行進を行った。あの時も、その様子を報じたマスコミはゼロであった。国民の大半が今のマスコミの報道は異常だと考えている。我々右翼民族派や、自衛隊、警察など、己らの嫌いな組織に対しては、悪い事をしたときだけ面白がって大々的に報道する。しかし、自衛隊が災害復旧のために頑張っている様子などは、一切報道しない。このようなマスコミが、国民の知る権利とは笑えたものである!国民の皆様、マスコミが何かに特別騒いでいたら、その逆こそが正しいのかと疑って聞き取ったほうがよいであろう。マスコミをすべて信じて聞き取ってはならない。このような反日マスコミは、国民の手で追放していく必要がある。やれ平等だ、自由だ、権利だなどと叫びながら、結局己らの都合のいい時だけそのようなことを叫び、実際には本気でその様なことなど何も考えていない連中である。日本で起こっている本当の現状、現実を国民の皆様に理解してほしいという思いで我々は立ち上がっています。現実を直視し、国家再建の為、今こそ共に立ち上がろうではないか!


IMG_20130616_153144.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR