FC2ブログ

定例街頭演説会

本日福井市内において定例街宣活動を行った。憂國憲誠塾の定例は基本的に第三日曜に行っています。午前11時頃から福井駅前通りにて街頭演説を行っております。誰でも飛び入り参加歓迎です。
本日の定例には塾長代行と局長が参加。本日はまず福井県護国神社を参拝後、駅前通りにて街頭演説を行った。2月12日に北朝鮮が核実験を強行したことに対しての北朝鮮への制裁強化の必要性や、北朝鮮や中国が暴走を続ける中で、このような暴戻国家と対峙できるだけの抑止力の形成の必要性を中心に訴えた。またこのところ日本の歴史に名を残す売国奴達が相次いで中国や韓国を訪問している。村山富一、鳩山由紀夫、加藤紘一、河野洋平らである。これらの面々がどれだけ国家を貶め、どれだけ国家の国益を損なったか、そして村山談話や河野談話は今でも日本を蝕み続けている。こともあろうか、河野洋平は韓国で演説し、日本は過去の歴史の反省を明確にしていかなければならないと言っていたが、反省が必要なのは、河野洋平!貴様のほうである!これだけ国家を貶めようとも、何の責任を問われることもなく、さらには、のこのこと中国や韓国を訪問し売国行為を行おうとも、平然と日本で暮らしていけるのであるから、本当に日本はおめでたい国である。ある程度の政治家の売国行為を取り締まる法律があってもいいのではないだろうか。そして村山談話や河野談話の撤回こそが我が国再建の第一歩であることは明白であります。そのような事なども本日は訴えさせていただきました。


DSC_0309-1.jpg
憂國憲誠塾局長
DSC_0009-1.jpg
憂國憲誠塾塾長代行

DSC_0311-1.jpg
停止街頭演説の後、朝鮮総連福井県本部に二度目の抗議行動を行い、福井市内を流し街宣して本日の定例を終えた。
DSC_0015-1-1.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR