FC2ブログ

航空自衛隊小松基地航空祭

9月16日、石川県の小松市にある航空自衛隊小松基地において毎年行われている航空祭が開催された。全国から12万人が訪れたようであるが、会場外にも多くの人が戦闘機やブルーインパルスの勇姿を一目見ようと駆けつけ、実際にはその何倍もの人が、集まったのであろう。今年は去年よりもはるかに難易度が高いと思われる戦闘機の飛行を見ることが出来た。また、ブルーインパルスが6機そろったのも久しぶりの事のようである。

機体を自由自在に操る航空自衛隊の飛行を見ていると、日々厳しい訓練を続けていることが一目で分かる。この様な自衛隊員の努力によって我が国の平和が護られているのである。誰が見ても航空自衛隊は日本空軍である。併しながら、米国によって敗戦国への見せしめとして押し付けられた憲法によって、自衛隊は軍隊とは認められず、様々な制約があり、憲法学者の多くが自衛隊は憲法違反である等と馬鹿なことを言っている始末である。反日左翼はこの日も航空祭反対の集会を開き、戦闘機の音を騒音としか捉えず、危険だとか何だとか言ってなん癖を付けるが、自衛隊はその様な反日左翼のことも、有事の際には助けるのである。自衛隊は、公の精神で日々訓練に励んでいるのであり、それを批判、否定する輩は日本の敵である。あの航空機や自衛隊の戦艦が揃って北朝鮮に圧力をかければ、拉致問題など1日で解決するに違いない。日本を米国の手のひらに乗せ、躍らせるために作られた憲法が現在の日本国憲法であるという事をすべての日本人が気づき、国民総意のもとでの憲法改正を進めていかなければならない時である。


_20190917_071042.jpg

_20190917_071106.jpg

_20190917_070850.jpg

MOV_1002_000002.jpg

MOV_1002_000006.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です!

日々の国体護持運動お疲れ様です!小松基地に行かれたのですね、うらやましいです。凄い迫力だったと思います。

No title

御疲れ様です。
すごい迫力と、自衛隊の技術の高さを覗える航空祭でした。
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR