FC2ブログ

大東亜戦争の意義を考える帝都警告抗議及び啓蒙活動

8月14日、帝都を中心に愛国活動を行っている国防藤心同友社と正心同志社の友好団体同志と共に、帝都内において大東亜戦争の戦闘終結の日から74年目を迎えるにあたり大東亜戦争の意義を考える啓蒙街宣及び警告抗議街宣活動を行った。この日は韓国において従軍慰安婦の日とされており、従軍慰安婦の強制連行という捏造の歴史を作ったその主犯は朝日新聞であることから、まず朝日新聞に対し警告抗議し、その後ロシア、アメリカ、韓国、中国の各大使館と朝鮮総連に抗議。首相官邸と自民党本部には春季例大祭と秋季例大祭、そして365日毎日靖国神社に参拝せよと警告抗議。国民民主党と立憲民主党には解党を要求した。
DSC00221.jpg

DSC00222.jpg

DSC00223.jpg

その後、靖国神社を参拝し、英霊の御魂に感謝の誠を捧げた。

その後、日比谷公園内にあるビルの地下において、韓国人の元慰安婦を名乗る女を招いての慰安婦の日の反日集会が開かれるという事で、抗議活動を行った。所謂従軍慰安婦の強制連行は嘘捏造であることは証明されているし、韓国のしつこい要求に答える形で日本は10億円を支払ったものの、慰安婦問題の国家間約束は反故にされ、更なる謝罪や反省を要求されているが、不当な要求であることは明らかだ。日本人もそこまでお人好しではない。それにしても、この様な韓国に加担し我が国を貶める反日極左の行動は、我々には理解不能である。

その後、上野駅頭にて街頭演説会を行った。

1565782119103.jpg
正心同志社 上田社主
1565782131489.jpg
皇國櫻心會 会長 天谷
1565782141110.jpg
皇國櫻心會 事務局長 岡本

この日は、活動の合間に、将門塚を拝み、虎の門金刀比羅宮と平河天満宮にも参拝した。帝都内にも多くの神社が存在し、地元の人達により大切に受け継がれている。北は北海道から南は沖縄まで全国各地に神社が存在し、その八百万の神々を天皇陛下が司り、そのもとで日本人は様々な伝統文化を築き上げてきたのである。それは全国各地同じであるのであるから、日本人は天皇陛下を中心に団結できる民族である。それを否定する輩は国民の努力で排除し、日本の国體と伝統文化を良識ある日本人の手で護っていこうではないか。

国防藤心同友社及び正心同志社の皆様、暑い中活動お疲れ様でした。そして有難う御座いました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR