FC2ブログ

天皇皇后両陛下奉迎名古屋

6月2日に開催される全国植樹祭に御臨席あそばされる為、 天皇皇后両陛下が6月1日より愛知県を行幸啓されている。第126代今上陛下が御即位されてから初めての地方行幸啓ということで、我々は愛知県の天正塾と一誠塾、福井県の剛楯会の同志と共に、名古屋駅の近くにて 天皇皇后両陛下を奉迎した。

この日は、天皇皇后両陛下が帝都を出発される前の午前9時より、名古屋市の栄にて街頭演説会を行った。4人の弁士が約1時間演説し、その後名古屋駅に向かう。


1559379252412.jpg
当会 会長
DSC_0601.jpg
一誠塾 塾長
1559379266787.jpg
天正塾 塾長
その他剛楯会会長も演説

1559379281863.jpg
奉迎線にて横断幕、のぼり、国旗日の丸を掲げて奉迎
1559379290236.jpg

その後、愛知縣護國神社を参拝。
DSC_0614_201906021317020d6.jpg

DSC_0609.jpg

この日は太陽が照りつけ暑い1日でしたが、多くの人が沿道に駆け付け、日の丸の小旗を振って奉迎していました。 天皇陛下が御即位されて初めての行幸啓という事で、国民の関心も高いようで以前の奉迎よりもはるかに多い人が集まったようです。
残念なことではあるが、悠仁親王殿下の通われる学校に侵入する者や、 皇室を平然と批判したり、軽率な考えで皇統の破壊に繋がる女性天皇論や女系天皇論、女性宮家創設などを語る者などが日本人のごく1部にいるのも事実であるが、大多数の日本人が 皇室に好意的であることは間違いないであろう。併しながら、 天皇陛下はそこらの有名人とは違うのであり、好き嫌いで語れるようなものではない。 天皇陛下は常に国民の平和や安寧を祈り続けて下さり、日本に宿る八百万の神々を司る祭祀王である。国民一人ひとりがそれを理解し、世界で1番長い歴史をなぜ日本の 皇室が有してこれたのかを学び、国民皆が尊皇の精神を持ち、一君万民、君民一体となって 皇室や皇統を護り受け継いでいこうではないか。

すめらみこと弥栄
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

遠い所まで、お疲れ様です。反天皇制の不届き者達は決して許しがたいです。自分も遺憾に感じてます。
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR