FC2ブログ

令和元年5月定例街頭演説会

5月19日、皇國櫻心會定例街頭演説会を行った。
皇國櫻心會は、毎月第3日曜日午後12時半頃より福井駅前通り繊協ビル横にて定例街頭演説会を行っています。
皇國櫻心會への入隊希望、相談等は下記の方までメールか電話で御願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

本日は会長と事務局長の二人が約1時間演説し、憲法改正や拉致被害者救出などを訴え活動を終えた。

_20190519_210624.jpg

扨、この時期は、全国の神社において春季例大祭が行われ、五穀豊穣や地域の安定を願って祭りごとが行われている。本日は福井の三国神社において北陸3大祭りの三国祭りが行われた。先週は、第26代継体天皇が祀られる福井市の足羽神社において御神輿行事が行われたので、我々も御神輿を担がせて頂きました。五穀豊穣を願い全国各地で祭りごとが行われ、秋にはそれを感謝し、秋季例祭や 皇室では新嘗祭が行われる。それが日本の伝統文化であり、我々はそれを大切に護り後世に受け継いでいきたいと思う。全国何処の神社の祭りも、少子高齢化による若手不足や人手不足に悩まされているようであるが、日本の伝統文化は、日本人の手によって護っていかなくてはなるまい。
本日は、東京浅草にある浅草神社において三社祭が開催されたが、それを記念して毎年出されていた記念御朱印が中止となったという。それは、令和元年を記念しての奉祝御朱印において、あまりにも御朱印を頂く側の態度が悪かったからという。時間がかかりすぎるとか、整理券がもらえなかったとかいう理由で、神社関係者に罵声をあびせたり、中には神社が税金で賄われていると勘違いしてごねた者までいたそうである。当然、神社は公的に運営されているものではないし、神々に祈り感謝する場である。御朱印ブームで全国の神社を回るのも良いが、その各神社の御祭神を理解し、歴史を学び、神々に祈り感謝をし、自分自身と向き合う場所が神社である。それを理解せずに自己中心的な考えで神社関係者に罵声を浴びせるような行為は言語道断であり、記念御朱印も中止となって当然であろう。これも個人主義を優先させてきた日教組教育の成れの果ての結果なのであろうか。
1部の心無い人間によって大多数の良識ある人間に迷惑がかかるということは最近よく聞かれる話であるが、その様な良識も常識も無い人間に注意する勇気も必要であるし、その様な自己中心的な考え方を許してこなかったのが日本人的精神なのであろうと思う。礼儀礼節、道理道徳を重んじてきたのが日本人である。それが崩れかけてきている今こそ、日本人は日本人精神たるものは何かを考え直し、それが成っていない者には社会全体で注意していくべきなのであろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR