FC2ブログ

北方領土奪還!第9回反ロシアデー富山県大会

8月9日は、日本人にとって屈辱の日であり、記憶に留めておかなければならない怨念の日である。昭和20年8月9日、当時の旧ソ連は、準同盟国であったにも関わらず、日ソ中立条約を一方的に放棄し、大東亜戦争敗戦濃厚となっている我が国に宣戦布告し、北方の島々に侵略を開始し、強姦、虐殺の限りを尽くしたのである。サンフランシスコ平和条約によって、我が国は南樺太及び千島列島を放棄させられたわけではあるが、その中に北方4島は入っておらず、ましてやその条約にはソ連は調印していないのである。併しながら、現在に至っても、露西亜による不法占拠が続き、現在進行形で軍事基地も建設されている。昨年には日露間で北方領土に関する交渉が行われ、マスコミはとりあえず2島が還ってくると浮かれて報道したが、実際は1島も還ってこずに、経済協力だけ約束させられ、金だけ取られて大敗北に終わった。露西亜は始めから還す気など更々無かったのである。友好条約を一方的に放棄して侵略してくるような国であり、北方の島々に住んでいた日本人一般市民を大虐殺するような国であり、今も北方の島々を重要な軍事戦略拠点と考えている露西亜が、北方領土を返してくれと言ったところで、そう簡単に返すわけもない。日本政府の考えも甘いし、日本国民も平和ボケして世界の現実からかけ離れている者が多いように思うのである。

その様な平和ボケした日本人に目を覚ましてもらいたく、そして北方の島々を国民の努力で奪還しようと、我々は9年前から北方領土の元島民が全国で2番目に多く住む富山の地で啓蒙活動を続けてきた。今年は4日前倒ししての反ロシアデー富山県大会を、8月5日富山市内において、北陸民族青年会議及び友好団体の同志と共に行った。


1533461900757.jpg
神通川河川敷にて出発式。国民儀礼、議長挨拶、富山地区長挨拶、各団体代表挨拶、決意表明、シュプレヒコールを行い士気を高める。

1533461885358.jpg
午前中は車両による流し街宣を富山市内において行う。
1533461970213.jpg
その後富山縣護國神社を参拝。
1533461985439.jpg
富山地区長により、この日の活動の趣旨と我々の思いを富山縣護國神社に眠る英霊の方々に宣誓し、その後北陸民族青年会議議長を筆頭に合同参拝を行った
1533461993299.jpg

その後、午後1時半より、大和前と富山駅頭の2か所同時にて街頭演説会を行った。

(大和前街頭演説会)

1533454822918.jpg
金沢翼賛會 松本代表
1533454798872.jpg
日本再建の会北陸本部 柿田統括委員長
1533454788133.jpg
尊皇國志隊富山総本部 後藤総隊長
1533454771829.jpg
大和乃會 坂本代表

(富山駅頭街頭演説会)
IMG_20180806_192522.jpg
皇國櫻心會 會長 天谷
IMG_20180806_192449.jpg
皇國櫻心會 事務局長 岡本
IMG_20180806_192416.jpg
皇方朋友社 塩原時局対策委員長
IMG_20180805_141906.jpg
皇方朋友社 網渕代表
1533462028823.jpg
その後神通川河川敷にて解散・・・
猛暑の中参加された各団体の皆様、御疲れ様でした。

本日、8月6日は広島原爆投下の日であり、8月9日は長崎原爆投下の日でもある。明らかに人体実験であった米国による原爆投下による民間人大虐殺は到底許せるものではない。戦後、米国による原爆投下や空襲による民間人大虐殺は、戦前の日本が侵略国家であったから仕方がないかのような宣伝が行われてきた。只々戦前の日本を悪とし、戦争イコール悪と日本人は洗脳され、自虐史観に陥り、謝罪や反省を繰り返し、日本人としての誇りも名誉も失われてきたように思う。日本人としての名誉や誇りを取り戻す為にも、間違った歴史観を正し、奪われた領土は取り戻し、拉致された国民は国民総意の下で取り戻せる、主権国家として当然の国の体制を整えていかなければならない時である。そうしていかなければ、我が国の平和が保たれないという事をいい加減に日本国民は理解すべきである。


(参加団体)
北陸民族青年会議
 金沢翼賛會
 皇國櫻心會
 皇方朋友社総本部
 国粋青年隊北陸本部
 尊皇國志隊富山県総本部
 日本再建の会北陸本部
 北雷社総本部
 大和乃會 

友好団体
 大日本大和民族同志社

その他友好団体も参加

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR