FC2ブログ

不二越訴訟を支援する北陸連絡会及び来日韓国交流団徹底糾弾

7月30日、富山県富山市の企業である、不二越の正門前にて、韓国人への戦時徴用での賠償を求める街宣活動が行われた。これは、韓国人の一部が、戦時中に強制的に日本軍により強制連行されて、不二越などの軍事工場で働かせられ、強制労働を強いられたとして、賠償を求めて日本企業などに訴訟を起こしている問題である。この様な戦時賠償問題は、日韓基本条約によって個人賠償も含め、既に賠償済みであり、すでに解決済みの問題であり、しかも慰安婦の強制連行や、徴用工の強制労働などは、証拠も無く、嘘、捏造であることは明らかなわけであるが、日本の左翼や一部の韓国人が執拗に更なる謝罪や賠償を要求し続けてきた。その様な韓国人による戦時賠償要求に、日本の極左が結託、支援し、日本企業への恐喝活動が続けられてきたのである。不二越側はその様な賠償要求に屈して4000万円の和解金を支払ったわけであるが、原告団側は、更なる賠償や、謝罪を要求し続けているのである。
我々はこの日、北陸民族青年会議の、皇方朋友社と、日本再建の会北陸本部の同志と共に、この様な輩に対し、徹底抗議街宣を行った。

IMG_20180730_133352.jpg

1532945805609.jpg
この日は、日韓交流事業で来日していた韓国人実習生約20人も参加していた。表向きは、日韓友好を目的にした交流であろうが、実態は反日教育である。逆に日本の左翼教師は、日本の中学生や高校生を韓国に連れて行き、反日教育を行ってきた。この様な教育を受けた韓国人高校生は益々日本の事が嫌いになったであろうし、韓国に連れて行かれて反日教育を受ける日本人中高生も、日本人としての誇りや名誉を奪われていくのである。
1532945787211.jpg

1532945776496.jpg

1532945771998.jpg
今日は、福島瑞穂や辻本清美とも関わりの深い、関西生コンで有名な連帯ユニオンも参加しており、我々に野次を飛ばし、挑発行為を繰り返してきた。不二越訴訟を支援する北陸連絡会の主催者も発狂して怒鳴りつけてきた。この様な輩は、我々にヘイトスピーチをやめろというが、我々は韓国人を差別するつもりなどサラサラない。只々、有りもしない捏造の歴史によって我が国を貶め、我が国の日本企業を恐喝して戦時賠償ビジネスを行うような行為はやめろ!と言っているだけであり、奴らの行為こそが日本人差別であり、外国に住む日本人がこの様な戦時中の問題で、捏造の歴史によって差別されているといった実態もあるのである。我々日本人は、日本人の名誉を守っていく為にも、今こそ国民が1つになり、この様な不当な要求には断固抗議の声を上げていかなければならない時である!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR