FC2ブログ

日本共産党福井県集会糾弾、及び立憲民主党福井県連設立阻止抗議行動

6月17日、午後2時よりフェニックスプラザにおいて、日本共産党の福井県党大会が開かれ、そこに日本共産党副委員長の市田忠義や、国防費を人殺し予算呼ばわりした藤野やすふみらが参加し、講演するという事で、我々はそのような國賊議員や、國賊売國政党、日本共産党に対し徹底抗議街宣を行った。

この日は第3日曜日でもあった為、定例街頭演説を午後12時頃より行い、その後午後1時前よりフェニックスプラザ周辺にて街宣車による抗議活動を行った。

1529221877836.jpg
会長 天谷
1529221881730.jpg
事務局長 岡本

IMG_20180618_051330.jpg
街宣車での抗議は早めに切り上げ、県内の友好団体である剛楯会、朝陽社の同志と共にハンドマイクでの抗議を行った。
1529221893372.jpg
米朝会談によって北朝鮮の核兵器の放棄が曖昧な形で合意され、その為の金は韓国と我が国が支出するであろうとアメリカのトランプ大統領は発言した。その様な曖昧な合意を多くのマスコミは批判していたが、日本共産党だけは絶賛している。その理由は北朝鮮の核脅威論による憲法改正論が通用しなくなったからだと言う。馬鹿も休み休みに言えと言いたい。我が国にとっての1番の脅威は中国、ロシアであるし、北朝鮮が核兵器を完全に放棄するとは到底思えない。それは歴史が物語っている。そして、北朝鮮が核を放棄してもよいと言ったのも、結局はアメリカの軍事力による圧力によってである。その様な面には目を向けず、我が国の憲法改正には反対する。何もかもが矛盾だらけで、その様な者たちの福井県集会に数百人が集まったようであるが、平和だ、自由だ、平等だ、権利だと訴えている共産党であるが、その根底には我が国を共産主義国へと作り変えようという意図があり、共産主義国家には自由も平等も権利も平和も無い事を、国民一人ひとりが認識し、甘い言葉に乗って、日本共産党に近寄る事は、国を滅ぼす組織に加担することになるという事を理解してほしいものである。

その後、午後3時より、福井県国際交流会館において、立憲民主党の福井県連の設立に向けての集会が開かれ、幹事長の福山哲郎が参加するということで、我々は県内の民族派有志と共に抗議街宣を行った。ここでもまず街宣車による抗議の後、ハンドマイクでの抗議演説を行った。

1529221909597.jpg
米朝会談が終わった今、日本人が1番考えなければならない問題は、拉致問題である。拉致被害者救出の可能性や、その為の外交カードが見えてきているからだ。本来であれば、憲法改正して軍隊の圧力による駆け引きで、拉致被害者を救出するのが主権国家として当然の義務であろうと思うが、今の日本にはそこまでの憲法改正議論は成熟していない。ならば金と国民の声による圧力での駆け引きで取り戻すしかないのである。今こそ国民は一致団結して拉致被害者の救出に立ち上がらなければならない時である。併しながら、それを邪魔しようとしている輩が日本人の中にいる。河野洋平しかり、立憲民主党しかり、日本共産党しかりである。河野洋平は、都内での講演で、拉致被害者救出よりも、北朝鮮への経済援助や戦時賠償、国交正常化の方が先だと発言した。その様な発言はかつて辻本清美も同じようなことを言っている。拉致被害者よりも北朝鮮へ金をやる事の方が大事だと言っている訳であるが、とても日本人の発言とは思えないし、この様な輩が日本の政治の中枢にいた政治家であるということを考えれば、本当に恐ろしい事である。民主党政権によって日本は混乱し、多大な国益を失ったが、その中でも特に左寄りの左翼議員が集結して作られたのが立憲民主党である。この様な極左政党が野党第1党でいても、国民にとって百害あって一利なしである。この様な政党は国民の努力で追放していこうではありませんか。

来週の第4日曜日は、福井県民族派の合同街頭演説の日ですが、この日は社会の不条理を糾す会の福井演説会が福井駅頭において行われるため、今月は行わず、我々もそちらに参加する予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR