FC2ブログ

平成30年4月定例街頭演説会

4月15日、福井駅前通り繊協ビル横にて、定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は、毎月第3日曜日、午後12時半頃より繊協ビル横にて定例街頭演説会を行っています。この日は2人の弁士が演説し、憲法改正問題や、拉致問題等、様々な問題を約1時間訴えた。

皇國櫻心會への入隊希望、相談、質問等は、下記の方までメールか電話でお願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp


IMG_20180415_131023.jpg

 扨、国会ではいまだに森友学園や加計学園の問題や自衛隊の日報問題で紛糾し、まともな国会議論が行われていない。各省庁の問題点を正していかなければならない部分もあることは事実であるが、現在の野党各党が行っている行為は、只々安倍政権潰し、改憲潰しの為の追及に他ならない。我々は、安倍政権を支持する訳でも支援しているわけでもないが、憲法改正への体制が整い、憲法改正議論が高まりつつあっただけに、反日勢力の工作によって憲法改正が数年も、もしくは数十年も先延ばしになる事だけは避けなければならないのではないかと思うのである。安倍政権の支持率は下降する一方で、憲法改正どころではなくなっているようでもあるが、それと同時に野党各党の支持率も下降する一方である。それだけ国民は政治家に呆れているという事だ。国民の事よりも、只々党利党略、私利私欲のことしか考えない。特に野党の左翼政党は、日本の将来像を描くわけでもなく、現実を見ることも無く只々反対したり、国会を混乱させているだけである。国民を馬鹿にしているとしか思えない議員ばかりだ。我が国が今、真剣に考え議論しなければならない問題は山積みである。無責任極まりない政治家は良識ある国民の努力で排除していかなくてはなるまい。
 来月には米朝会談が行われようとしているが、それに先立ち安倍首相が訪米するようである。拉致被害者救出を訴えるのが一つの目的でもあるようだ。正直なところ、日本には拉致被害者を救出する力が無いからである。情けないものである。あの北朝鮮が、対話の方向へ舵を切ったのも、やはり米軍の軍事力による圧力があったからである。空母3隻を含む艦隊を朝鮮半島に送り込み、一触即発の圧力をかけることによって対話が生まれたのである。日本の政治家みたいに、只々話し合いをしましょうでは対話すら生まれず、対話した所で何の意味も無いのである。我々は、戦争をしようと言っているのではない。併しながら、現実問題、戦争も辞さないくらいの強い心構えと体制が無ければ自国民を守れず、拉致被害者を救出することも出来ないのである。平和ボケした日本で、みんな仲良くお手手をつないで話し合いをしましょうと考えている者が政治家の中にまで沢山いる。その様な中で、中国は日本侵略も企みながら軍備拡張を続けているのである。日本人は今こそ一致団結して国防問題や国家の安全保障問題を真剣に考え、日本の改革に立ち上がらなければならない時である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR