FC2ブログ

足羽神社寒中禊ぎに参加

1月21日、福井県福井市の足羽山にある足羽神社にて行われた寒中禊ぎに参加した。憂國憲誠塾の時から毎年参加しており、今年で6年目、6回目の参加。年々参加者が増え続け、今年は東京、大阪、名古屋、金沢等、県外からも多数参加し、100人以上が参加していたようである。外国人の参加者も見られた。

午前8時に受付をし、着替えを済ませて待っていると、神社関係者が大量の雪を桶の中に入れていた・・・

8時半より足羽神社宮司より禊の由来や、意義を聞き、開始の合図を待つ。

えいっ!の掛け声で今年も禊ぎが始まった。

1516513226365.jpg
鳥船行事、雄健行事、雄詰行事、気吹行事を行い、心身の穢れを落とす為に神経を集中させる。
1516513163914.jpg
入水の掛け声とともに皆が今年もひたすら水を被る。
1516513170608.jpg
氷水で体と足に激痛が走るが、誰も痛いとは言わない。痛さに耐え、自分と向き合う。それが神道であり、日本人の伝統的な精神であろう。
1516513177290.jpg
禊ぎというものは、古事記に由来する日本神道の伝統的な行事である。イザナギノミコトが禊ぎをして初めて生まれた神が伊勢神宮に鎮座する天照大御神であり、禊ぎをして初めて生まれた神であるからこそ、日本人は日本で一番尊い神であるとして信仰してきたわけであり、現在でも八百万の神々を祀る神社が全国に約8万社も存在し、日本人は神道の下で様々な歴史伝統文化を築き上げてきたのである。それを守っていくのもいくのも、守っていかなければならないのも日本人である。日本に生まれたからには、日本の世界に誇れる伝統文化を学び、後世に残していこうではありませんか。

その後12時過ぎより福井駅前通りにて定例街頭演説を行った

1516513469720.jpg
事務局長 岡本
1516513476070.jpg
会長 天谷

今年も禊ぎの後は足羽神社の関係者の方々が、温かい獅子鍋を振る舞って下さいました。毎年参加する中で、様々な出会いもあり、また様々なことを学ばさせて頂いております。今年も有難う御座いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR