FC2ブログ

憂国祭 福井

 47年前の11月25日、三島由紀夫烈士と森田必勝烈士が憲法改正を訴え、自衛隊の決起を促し、割腹自決を遂げた。11月25日、我々は毎年この日に福井県護国神社にて行われている、大東塾不二歌道会主宰の三島由紀夫烈士と森田必勝烈士の慰霊祭に参加した。
 日本人の魂は失われてしまったのか!と訴えた両烈士の命を懸けた訴えもむなしく、結局自衛隊が決起することはなかった。それから47年が経った今も尚、憲法改正は行われてはいない。併しながら、世論調査でも明らかなように、憲法改正への機運は高まってきていることは事実である。如何に憲法を変えていくか、ここからが正念場である。安倍首相は、とりあえず自衛隊を憲法に明記することは誰もが反対はしないであろうと言った。あとは国民皆で、憲法9条2項も改正すべきであると国民運動を盛り上げていくべき時である。9条の2項の改正無くして自主独立国家たりえないからである。自国の安全保障を米国に委ねるのはもうやめようではないか。自国民の安全は自国で守れる体制を今こそ整えようではないか。

t02200301_0284038812252701023_20171126204203231.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR