FC2ブログ

明治節明治天皇陵参拝

11月3日は明治天皇の御誕生日である明治節である。戦前は四大節の一つとして重要な祭祀が行われる日であった。併しながら、戦後GHQは、天皇と国民の分断工作の一つとして明治節を文化の日と改めさせ、この明治節に合わせて現在の日本国憲法の公布を行わせたりもした。その様な米国の工作によって、現在の日本人で、11月3日が明治節である事を知っている者はほとんどいないであろう。今年で明治天皇が御即位されてから150年を迎えるわけであるが、無血開城の明治維新によって天皇陛下を中心とした国へと生まれ変わり、教育の基盤も整え、見事に近代化を遂げ、白人国家の植民地支配にも対抗できる国を短期間で作り上げた。この様な明治天皇や明治期の偉人の功績は、日本人であれば誰もが認めることである。明治節のこの日、我々は京都の桃山にある明治天皇陵を全国愛国行動評議会の同志と共に参拝した。

IMG_20171103_124122.jpg
この階段を上った先に明治天皇陵があります。
IMG_20171103_131109.jpg
国民儀礼を行った後、参拝。
IMG_20171103_131401.jpg
最近目に余るような凶悪事件が多発している。障害者を多数刺し殺したり、自らの子供を刺殺し家に火を付けたり、自殺願望のある女性を殺して切断解体したり、常識では考えられないような事件が度々ニュースになる。これも教育の荒廃が原因の1つであろう。他人の事よりも自分を最優先し、自己中心的な考えで行動し、やっていい事とやってはいけない事の区別もつかない者が増えているのであろう。それを糾す為には、やはり道徳教育の促進と教育勅語の復活が必要である。また、日本人としての自覚と誇りを養うためにも、正しい歴史を教え、 皇室や国旗、国歌に敬意を持てる教育が必要である。教育は国家100年の計と言われるほど重要なものである。教育を疎かにする国に未来はない。今こそ国を挙げて教育の改革を行うべき時である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR