FC2ブログ

定例街宣前倒し街頭演説

10月8日、福井駅前通りにおいて、朝陽社の皆さんと共に街頭演説会を行った。今月は衆院選の為、第3第4日曜日は活動が出来ない為、定例街宣と県内民族派合同演説会の前倒しも兼ねての演説で、4人の弁士が衆院選についてや、その他様々な問題を訴えた。
IMG_20171008_160410.jpg
櫻心會 會長
1507445406850.jpg
櫻心會 事務局長

扨、衆議院が解散し、今月総選挙が行われる。来年の衆議員の任期満期を前倒ししての総選挙であるが、マスコミや野党は大義のない解散であるとか、任期途中の解散で無責任であるなどと言って、批判しているが、4年の任期満了を迎えるまで解散をしなかった政権は戦後1度だけである。大義もある。東アジア情勢が緊迫化している中で、北朝鮮問題や憲法改正、国防体制の確立を前面に出し、各政党はそれを訴えあう選挙とすべきである。民進党は事実上解党し、大半が希望の党に流れ、一部の極左が立憲民主党を作った。あれだけ平和安保法制備に猛反対し、共産党や社民党とまで手を組んでいた民進党であるが、希望の党に憲法改正の賛成と平和安保法制の賛成を条件として踏み絵にされると、その踏み絵を踏み、反原発なら一緒にやれると思うなどと誤魔化してほとんどの議員が希望の党に流れた。多くの国民が呆れ果て笑っていることであろう。この福井も例外ではなく、民進党から希望に公認申請していた野田が公認を受けられず、何故か福井維新の会の政調会長が希望の党から出馬する。道理も何もあったものではない。憲法改正に風向きが向いていることは良い事ではあるが、政治信念も無く、道理道徳も無い政治家はしっかり見極めて落選させるべきであろう。この様な野党のドタバタ劇を笑い呆れてる暇など今の日本にはない。国民皆で国防についてしっかりと考えなければならない時である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR