FC2ブログ

第15回福井県民族派合同街頭演説会

9月24日、毎月第4日曜日に午後12時より福井駅前通り繊協ビル横において行われている、福井県内の民族派有志による合同街頭演説会に参加した。今回は剛楯会や朝陽社、櫻心會、その他民族派等が参加し、4人の弁士が約1時間半程演説した。
IMG_20170925_174639.jpg
来月の合同演説会は、衆院選期間中のため行えないので、10月9日の自衛隊パレードの日に、合同演説も兼ねて街頭演説会を行います。

 扨、いよいよ来月の衆院選も確実となり、各政党が慌ただしく動いている。都民ファーストは希望の党を立ち上げ、各政党からの引き抜きも本格化し、日本の心も希望の党に合流するとのことである。この希望の党も改憲派であることから、日本共産党はこの希望の党を、政治家になりたい人達の為の希望の党であるとコケおろして敵意剥き出しである。であるならば、希望の党も自民党も、北朝鮮の核ミサイル問題を取り上げ、憲法改正や国防体制の確立を選挙の争点にして戦うべきであろう。今、北朝鮮の核ミサイル問題には、多くの国民が不安を抱いている。その様な中で、現実と向き合い、現実的観点から国防体制の確立を訴え、実行することは、政治家の最重要なる仕事である。そこから逃げようとするならば政治家になる資格など無い。今、日本は重要な岐路に立たされていると考えるのは、我々だけではないであろう。中国は着々と軍備拡張を続け、そこから世界の目を背けさせる為に北朝鮮を支援しながら核やミサイル実験を行わせていることは明白である。北朝鮮のバックにはロシアもいる。その様な複雑な東アジア情勢の中で、日本人の生命や安全、平和を如何に守っていくかということを真剣に考えなければならない時に来ている。中国や北朝鮮の手先である、左翼マスコミに騙されることなく、衆院選では、現実と向き合い本当の意味での平和を守れる、政治家を選んでいこうではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR