FC2ブログ

北朝鮮による6回目の核実験に対する街宣活動

9月3日、北朝鮮は中距離弾道ミサイルの発射実験に続き、ICBM用の核実験を強行した。今回の核実験は過去最大規模であり、広島に投下された原爆の8倍もの規模のものと言われている。この核実験は、少し前までアメリカが言っていたレッドラインを越えたことは間違いなく、多くの日本国民が今度こそ戦争が起こるのか?と思ったことであろう。併しながら、まだアメリカは軍事行動には出ていない。北朝鮮も、おそらく核実験では軍事行動は無いと読んだのであろう。もし軍事行動があれば、韓国は火の海になり、数百万人の死者が出ると言われているが、その様なリスクを冒してまでアメリカが軍事行動に出ることは無いと考えたのであろう。また、韓国もアメリカに軍事行動は避ける様、必死で説得しているものと思われる。併しながら、アメリカの外交カードが無くなってきている中で、国連での北朝鮮に対する経済制裁で、石油停止が否決されれば、いよいよアメリカが軍事行動に移る可能性は大である。我々は、朝鮮総連福井県本部に対し、徹底抗議街宣すると共に、県民の皆様に国防意識を高めてもらうための啓蒙街宣活動を行った。
1504692661523.jpg
先ず、朝鮮総連福井県本部前にて抗議街宣。後ろが小学校で、お昼休みにお騒がせしましたが、子供たちが頑張ってーと、我々に声をかけてくれた。小学生の子供達まで、今北朝鮮問題は関心が高くなっているのであろう。
IMG_20170906_200319.jpg
その後、県庁前を通ったら、いつもの反原発派の街宣に遭遇。少し抗議したが、この様な反原発派は、北朝鮮の原発や核実験に抗議することは無い。対話で対話でと言うが、北朝鮮の核ミサイルが確立するまでの時間稼ぎをしているとしか思えないのは我々だけではないだろう。
IMG_20170906_200152.jpg
皇國櫻心會 事務局長
IMG_20170906_200218.jpg
皇國櫻心會 会長

北朝鮮は、もしアメリカと戦争になったら、日本も火の海にしてやると公言している中で、我が国の被害を最小限に抑え、核兵器を撃ち込ませない為の1番有効な抑止力は、やはり日本が核武装することであろう。核兵器を持っていれば、核による攻撃を受ける事はほぼ無いと言っても過言ではない。もしアメリカが日本に核を持たせたくないのであれば、北朝鮮の核の脅威から日本を守る保証はあるのかと問いただすべきであろう。アメリカが、中国やロシア、北朝鮮の核の脅威から日本を守るという保証が無いならば、日本も2度と被爆しない為にも、核武装の議論を進めていくべきである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR