FC2ブログ

北朝鮮によるミサイル発射に対する抗議及び啓蒙活動

 8月29日、早朝5時58分、北朝鮮は中距離弾道ミサイルを発射し、北海道と青森の間を通過させて西太平洋に打ち込んだ。今回の中距離弾道ミサイルの発射は、事前通告無しの発射であり、付近を航行している船舶や航空機に当たる可能性も十分に考えられたわけであり、我が国の平和や安全を脅かす行為であることは明白である。多くの日本人が北朝鮮に対し、憤りを覚えたことであろう。我々はこの様な北朝鮮の暴挙に対し、徹底抗議すると共に、日本の国防体制の確立を訴える緊急街宣活動を行った。
1504152462512.jpg
まず、福井駅前通りにて啓蒙街頭演説を行う
皇國櫻心會 事務局長

1504152470694.jpg
皇國櫻心會 会長

 未だに北朝鮮との対話を訴える国会議員や左翼マスコミが多数存在するが、一党独裁の北朝鮮に対話を呼びかけたところで、意味がない事はもう充分日本人は理解してきたはずである。身内や側近までをもいとも簡単に殺してしまう恐怖独裁政治を行い、軍事力によって国民を統制する北朝鮮が、対話によって核やミサイル開発を止めることは、ほぼ100%無いと言っても過言ではないであろう。その様な中で、日本人が考えなければならないのは、日本にミサイルを打たせない体制を作る事である。予告していたグアム方面ではなく、北海道、東北方面を狙ったのは、日本が怖くないからである。日本に万が一ミサイルが落下しても、日本は何もしてこないと読んでいるからである。日本も舐められたものであると情けなくなるが、この様な状態を放置すれば、我が国の安全や平和が益々脅かされていく事になる事は間違いない。国防について、今こそ日本国民は真剣に考えなければならない時である。

1504152485233.jpg
その後、朝鮮総連福井県本部前にて抗議文を読み上げる。
1504152488305.jpg
抗議文を受け取りに出てこい!と叫んだが、出てこないのでポストに投函。
1504152516255.jpg
日本に住んでいる在日北朝鮮人は、北朝鮮が行っていることがどれだけ無謀で、母国の市民を苦しめているかを十分に理解している筈であるが、それを無謀と言えないのが独裁国家である。日本人拉致にも深く関わり、国交も無く、有事になれば戦闘員と化す北朝鮮の直轄機関が何故日本に存在し続けられるのか不思議でならないものである。
IMG_20170830_192516.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR