FC2ブログ

拉致問題の早期解決を願う福井県集会に参加

6月4日、福井市内において拉致問題の早期解決を訴える福井県集会が開かれるということで、皇方朋友社の網渕代表と、尊皇國志隊の後藤総隊長と共に参加した。
拉致問題での特定失踪者の家族である河合さんをはじめ、家族会や救う会、各市民団体や県議会議員、市議会議員、民族派等約30人が参加した。拉致問題は、政治家であろうが市民団体であろうが民族派であろうが、立場など関係ない。日本人であるならば、共に考えなければならない重要な問題である。

DSC_0503.jpg

14時半に福井市中央公園に集合し、先ずデモ行進を行った。
IMG_20170605_170826.jpg
福井駅前通りを行進
IMG_20170605_170754.jpg
警察の手違いで西武前通りの歩道をしばらく行進
IMG_20170605_170617.jpg

IMG_20170605_170333.jpg
その後福井駅頭ハピリン前にて街頭演説会と署名活動を同時並行で行った。
IMG_20170605_170256.jpg
我々もしばし演説させて頂いた。皇國櫻心會 天谷
IMG_20170605_170220.jpg
皇方朋友社 網渕代表
1496564670918.jpg
尊皇國志隊 後藤総隊長

この日の活動で約180人分の署名が集まったとのことである。拉致問題は、時間の余裕のない一刻を争う問題である。拉致特定失踪者の家族である河合さんは、我々にも有難う御座いますと深々と頭を下げながら言ってきた。我々は返す言葉もなく深く頭を下げ涙をこらえた。拉致被害者の方々は勿論のこと、その家族もどれだけ辛い日々を送ってこられたのかと考えれば、誰もが胸が熱くなるはずである。日本人であるならば、拉致問題で苦しんでいる同朋と共に、共に涙を流し、共に汗をかき、共に戦わなければならないのではないかと思うのである。この日は晴天に恵まれ、青空が広がっていたが、その青い空と日本海の青い海の向こうで助けを待っている日本人がたくさんいるのである。特定失踪者を含めると、拉致被害者は800人以上にものぼるといわれている。日本人1億2千万人総意の元で、1日も早く拉致問題早期解決が実現できることを我々は強く願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR