FC2ブログ

定例街頭演説及び共謀罪反対福井県集会糾弾

5月21日、福井駅前通りにて定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は、毎月第3日曜日に福井駅前通り繊協ビル横において午後12時30分より定例街頭演説を行っています。興味のある方は、気軽に御参加下さい。

皇國櫻心會への質問、入隊希望、相談、陳情等は、下記の方まで電話かメールでお問い合わせください。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

IMG_20170522_162820.jpg
事務局長 岡本
IMG_20170522_162854.jpg
会長 天谷

2人の弁士が演説し、共謀罪についてや、憲法改正問題、慰安婦問題、徴用工問題等、様々な問題を訴えさせていただきました。

その後午後2時より、福井市中央公園にて、戦争する国づくり反対福井アクションやピースふくいなどが主催する共謀罪反対福井県集会が開かれるということで、我々は野党4党を支援する売国奴に対しハンドマイクでの徹底抗議活動を行った。
IMG_20170522_162933.jpg

主催者発表で約180人が参加したとのことであるが、我々から見た感じでは約120人程の集会であっただろう。今回の集会は日曜日でもあり、民進党、日本共産党、社民党、自由党が呼びかけ、中央からも自治労の代表が参加していたようであるから、労組関係も動員をかけたものと思われる。にもかかわらず、これだけの人数しか集まらなかったということは、それだけ国民の関心も薄いということである。世論調査によると、国民の過半数がテロ等準備罪は必要であると考えているようであるが、その法案の中身を理解しているかとの質問では、あまりよく分からないという回答が7割から8割に上るという。これは共謀罪に反対する野党4党や左翼マスコミが、嘘デタラメのデマを撒き散らし、市民を混乱させているからに他ならない。法案の内容を見れば、過去に何度も犯罪を犯している2人以上の犯罪者集団で、懲役4年以上の重大な犯罪を計画し、下見や武器の購入、資金調達した場合に適用される法律とされているので、一般人に適用されるものではないことは明らかである。併しながら、メールやSNS等すべてを監視される1億総監視社会になるというものがいるが、全くのデマなのである。右左問わず、我々のような活動家も監視対象になる事は考えられるわけであるが、右翼民族派は一般市民を巻き込んでのテロを行うことはまず無いといっても過言ではない。しかし、左翼の革命活動の中では、ハイジャックなど一般市民を巻き込むテロを行うこともあるわけである。その様な何の罪もない一般市民を巻き込むテロを未然に防ぐことは、誰でも必要だと考えるに違いない。オウム真理教が行ったような無差別テロも絶対に許せるものではない。そのような無差別テロを防ぐ為の法整備を只々反対し、廃案にしろというのはおかしいではないかと我々は思うのである。与党案で納得がいかないならば、対案を出せと言いたいのである。廃案だと叫ぶだけでなく、議論に参加しろ!と言いたいのである。我々がいくらこの様な野党4党に抗議をしても、奴らは聞く耳を持たない。ならば、野党4党や特に民進党の支持者は、民進党に対し、しっかりと議論に参加しろと、無責任な国会議論をやめろと支持者の方から言え!と我々は強く訴えた。

この法案は、国民の生命や安全を守る為の重要な法案である。政府は、盗聴などは行わないと言っているが、それならどうやってテロを未然に防ぐのか。それをしっかりと国会で議論しなければならないと思うのである。表現の自由や内心の自由が奪われると叫ぶものがいるが、我が国において一般市民の命を奪うテロを計画し、実行する自由まであると思ったら大間違いである!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR