FC2ブログ

平成29年2月定例街頭演説及び竹島の日前倒し啓蒙街頭演説

2月19日、皇國櫻心會の定例街頭演説会を行った。
皇國櫻心會の定例街頭演説会は、毎月第3日曜日、午後12時30分頃より、福井駅前通り繊協ビル横において行っています。今回も、県内より街頭演説を聞きに来てくれた方がいました。また是非御参加下さい。

皇國櫻心會への入隊希望、相談、陳情等は、下記の方まで電話かメールでお願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

今月は、会長と事務局長が演説。

IMG_20170219_194909.jpg
会長 領土問題や、歴史認識について、テロ対策法案についてなどを訴える。
IMG_20170219_194951.jpg
事務局長 日本人精神についてや、領土問題等を訴える。

扨、2月22日は、猫の日である。にゃんにゃんにゃんで猫の日とされている。猫は癒される。本当に可愛いものであるが、2月22日は日本人であるならば、真剣に考えなければならない竹島の日である。今年の竹島の日も、おそらく韓国人テロリストが島根県入りし、竹島の日の式典を妨害しにやってくるのであろう。何故毎年、この様な韓国人テロリストを、日本政府は我が国に入国させるのであろうか。この様なテロリストは、入国拒否すべきである。また、我が国固有の領土を不法占拠している立場であるにもかかわらず、何故我が国にわざわざ挑発しに来る必要があるというのか。我々日本人も舐められたものである。そもそも、竹島の日は島根県が竹島奪還を強く願い定めた日であるが、日本政府は政務官を派遣する程度で、深入りしない。北方領土奪還の為の式典は、政府主催で総理大臣も参加し行うが、竹島奪還の為の政府主催での式典は行わない。それは何故かと考えてみれば、韓国が怒るからという理由である。安倍総理も、就任前には竹島の日の政府主催での式典を行うと公言していた筈であるが、今年も行われる気配はない。国の為に命を捧げた英霊の方々に、防衛大臣が感謝の誠を捧げただけでも、自民党内からも猛烈な批判を浴びせる輩がいる。それも韓国が怒るからという理由である。謝罪や反省や賠償を韓国から要求されるたびに、それに従ってきた日本政府の情けない対応が、更なる反日感情となり、更なる挑発行為となって日本人に向けられているのが現状である。それでもなお、我々日本人は、韓国を怒らせないように我慢し続けなければならないのか?在日特権を利用し在日韓国人は好き放題やりたい放題で、仏像が不法に盗まれても韓国の司法までもが反日で、返す必要はないと判決を下し、日韓基本条約で解決済みの問題を蒸し返しては賠償、反省を要求され続けても、靖国参拝を批判する連中は我々日本人に我慢し続けろと言うのであろうか。韓国には逆らうなと言うのであろうか。

謝罪、反省、賠償はもう充分行ったはずである。謝罪の必要もない、嘘捏造の歴史にまで謝罪や反省や賠償までしてきた。結局、それは中国や韓国の外交手段であり、終わりはないのである。そのような韓国や中国の側に立って発言する連中は、それなりの意図があった上で、そのような発言をしているということを、国民は理解すべきである。国家の解体、共産化を企む連中が、中国の手先となり反日行動、憲法反対活動、反原発活動等、反国家活動を行っているのである。その様な輩が、様々な機関に入り込み、自民党内部にまで入り込み、反日活動を行っているという現状を、理解してほしいと思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR