FC2ブログ

平成28年12月定例街頭演説会

12月18日、福井駅前通り繊協ビル横にて、定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は、毎月第三日曜日、午後12時半頃より福井駅前通りにて定例街頭演説会を行っています。本日は、遠方滋賀県より参加してくれた方がいました。遠いところ有難う御座いました。
皇國櫻心會への入隊希望、相談、陳情等は、下記の方までメールか電話でお願いします。

電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

1482039867318.jpg
扨、12月15、16日と2日間に渡り、露西亜のプーチン大統領が来日した。今回の首脳会談では、北方領土の返還交渉が焦点の一つとされ、国民の関心も高まる中での会談であった。併しながら、今回のロシアとの北方領土交渉に先だち、日本のマスコミの一部がプーチンにインタビューを行い、その中でプーチンは北方領土返還の意思がないことを明言し、そしてそれを日本のマスコミは交渉前に一斉に報じていた。交渉前から結論ありきの報道がなされる中での首脳会談では、既に日本の敗北をマスコミ各社が宣言しているようなものであった。結果は当然の如く、北方領土問題での進展は全くなかったに等しい。ただ、元島民の方々が、ビザなしで自由に北方領土に墓参りなどの為に渡航できるようにするための議論を始めることは約束されたようで、其の1点だけは評価できるであろう。そもそも北方領土は、プーチンが言っていた通り、ロシアにとっては太平洋に出ていく際の重要な航路であり、国防上、金で売り渡す事も出来ない最重要地域なのであり、そう簡単に我が国に返還する訳はないのである。シリア問題や、クリミア併合など過激な行動によって国民の支持を得ているプーチンが、領土問題で譲歩する筈もない。その様な中で、我が国は歯舞群島、色丹島の2島は帰ってくるかもしれないと浮かれていたが、そう簡単には話は進まず、どちらかいえば外交敗北であったといえる。そもそも何故我が国がこれだけ外交に弱いのかを我々日本人は考えなければならない。我が国日本は憲法9条によって縛り付けられ、専守防衛によって攻撃力を持たない国である。サッカーで例えれば、フォアードがいなく、ディフェンダーしかいないのである。サッカーで、ディフェンダーしかいないチームが試合で勝てるわけはない。外交も駆け引きであり、国と国との勝負なのである。ジャブを打ちながら、こぶしを上げながら外交を行うことは世界常識だ。併しながら、我が国は拳を上げる体制など全く整ってはおらず、国民にも拳を上げる覚悟があるのかと聞けば、殆どの国民が無いと答えるのであろう。その様な中で、北方領土が還ってくる筈はないのである。2島返還で決着されて終わるよりは、1島も還ってこないほうが良かったのかもしれない。元島民の方々のビザなし渡航は、直ちに出来るように交渉し、北方4島奪還は、日本の国防力を高め、憲法改正を実現したのち、粘り強く交渉していくしかないであろう。情けなく、悔しいが、それが我が国の置かれた現状である。一人でも多くの日本人がそれに気付き、立ち上がってほしいと思うのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR