FC2ブログ

平和フォーラム護憲集会全国大会糾弾街宣

11月12日より3日間、富山市内において平和フォーラムによる第53回護憲集会全国大会が開催されている。平和フォーラムとは、自治労や日教組等、民進党や社民党を支持する全国の労組や原水禁等の左翼の集合体である。このような連中が一般市民を装い全国各地で行われる反日集会や亡国集会に強制動員され、それを左翼マスコミが大きく取り上げ洗脳工作を行い、日教組は子供達に赤い思想を植え付けてきたのである。我々は、12日にオーバードホールにて行われた全体集会会場前にて、護憲派に対する徹底糾弾街宣を行った。
1479017193368.jpg
神通川河川敷に北陸民族青年会議の7団体が集結。出発式を行う。
1479017058337.jpg
その後富山市内を流し街宣し、富山駅前にて街頭演説し、なぜ憲法改正が必要なのかを県民の皆様に訴える。櫻心会からは会長の天谷と、事務局長の岡本が演説。
DSC_0189_20161113190210fc3.jpg
その他、尊皇國志隊の後藤総隊長、北雷社の辻本総隊長、北雷社の坂本社主、皇方朋友社の塩原時局対策委員長、皇方朋友社の網渕代表が街頭演説した。
その後護憲集会会場へ向かう。

1479016946926.jpg
会場前にてハンドマイク部隊と街宣車部隊で徹底抗議。
DSC_0195.jpg
会場前にて抗議文を読み上げ、提出する尊皇國志隊総隊長。
1479017075891.jpg
ハンドマイク部隊も猛抗議!
1479016964357.jpg
この日の護憲集会と我々の憲法改正を訴える活動は、北日本放送のニュースでも取り上げられていた。
1479016983395.jpg
我々に罵声を浴びせてくる輩も何人かおり、混乱する場面もありましたが、手を振ったり頑張れと声をかけて下さる人も沢山いました。街頭演説でも足を止めて聞いて下さる人が沢山おり、賛否は別として憲法改正問題への国民の関心の高さが伺える活動であった。左翼側は平和を守ろう戦争反対と叫びながらも、我々に罵声をあげ、喧嘩を売ってくる。そして乱闘騒ぎである。昨年の平和安保法が国会で可決された時も、国会内で乱闘騒ぎである。日本国内でも考え方の違いにより日本人同士でも揉め事が起こるわけであるが、それが世界に出れば様々な問題や対立が存在し、一歩間違えれば戦争にも繋がりかねないのが現実である。その様な中でも、世界中の様々な国がそれぞれ抑止力を形成し、国を守る為の努力をしているのである。憲法9条を守って戦争反対と言ってデモや集会を開いていれば平和が保たれると思ったら大きな間違いである。日本の平和を守る為の現実的な憲法を国民の努力で作り変えていこうではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR