FC2ブログ

時局対策協議会松田同志の義挙について

5月4日夜、大日本愛国連合時局対策協議会の松田同志が、月刊誌willを発行する出版社ワックに対し、will6月号に掲載された西尾幹二と加地伸行の対談記事が皇室に対する不敬記事であるとして抗議行動を行い、警視庁公安部に逮捕された。この記事は「御忠言から8年、今再び皇太子さまに御諫言申し上げます」といった題目に始まり、皇太子徳仁親王や雅子妃を終始侮辱する対談記事である。ワック側は「言論による問題提起を、言論ではなく暴力で封じようとする行為は容認できるものではありません。」とコメントしたようであるが、言論の自由のない皇太子殿下や皇太子妃殿下に対するこの様な記事は、言論による暴力であり、記事の内容を載せる事すら不敬と思えて載せられないような記事を何の躊躇もなく記事にしたワック社は不敬極まりなく、國體を冒涜する悪徳出版社である。

我々は勇気ある松田同志の義挙を断固支持する。


DSC_1125_20160506182627b1d.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

同感!
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR