FC2ブログ

皇方朋友社定例街頭演説会に参加

6月23日石川県の友好団体である皇方朋友社の定例街頭演説会に事務局長が参加した。皇方朋友社の定例街頭演説会は毎月第4日曜日午後1時より金澤駅頭にて行われています。皇方朋友社の皆様有難う御座いました。
共産党批判や、6月23日は沖縄戦の慰霊の日(本当に沖縄戦が終わったのは6月22日)であったため、そのことについて等を訴えた。

201906251849111f5.jpg

201906251849118f3.jpg
スポンサーサイト

令和元年6月定例街頭演説会

6月16日、福井駅前通りにて定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は毎月第3日曜日午後12時半頃より福井駅前通り繊協ビル横にて定例街頭演説会を行っています。興味のある方は気軽にお声がけ下さい。
また皇國櫻心會への入隊希望、相談、陳情等は下記の方まで電話かメールでお願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

この日は福井縣護國神社を参拝した後に演説会を行い、2人の弁士が約1時間演説して活動を終えた。
来月の第3日曜日は参院選の為、街宣活動が出来ないので、第4日曜日に行う予定ですが、福井市内の神社で行われる禊行事に参加する予定なので時間を変更して行う可能性があります。変更する場合、またブログにて報告します。


2019061913190842c.jpg

2019061913190842f.jpg

皇國櫻心會は今月で発会より5年目を迎えました。日頃より御支援頂いている方々や、御指導御鞭撻頂いている同志の皆様には心より御礼申し上げます。これからも誠心誠意活動に取り組んでいきたいと思いますので、今後とも宜しく御願い申し上げます。


扨、香港において香港政府が犯罪者引き渡し条例なるものを制定しようとするものの、市民の猛反発を受け香港政府トップが謝罪に追い込まれた。反発する市民のデモ隊は100万人にも200万人にも登ったようである。条例を制定することになったそもそもの理由は、台湾にて殺人事件を起こした犯人が香港に逃げ込み、台湾は犯人の引き渡しを要求するものの、香港には犯人の引き渡すための法律や条例が無いため引き渡すことが出来ず、凶悪犯の逃げ場となり国際社会からも非難されることになるということで条例制定に踏み切ったようであるが、その対象国に中国が含まれているということで、中国が気に入らないものは皆が逮捕されて中国に送られることになることを懸念してデモが拡大したようである。そのデモ隊も天安門事件を誤魔化す為に中国がやらせたとか、中国での権力争いなども絡んでいるとか色々複雑であるので難しい問題であるが、香港はイギリスから中国に返還されてから一国二制度を取ってきた地域である。中国よりは民主主義の政策がとられている地域で、中国よりもはるかに自由が許されている地域である。その民主主義や自由を守ろうと市民が立ち上がることは当然のことで、皆がスマホを持ち世界中のマスコミも目を光らせている中では、流石に中国も天安門事件のように自国民を戦車で轢き殺してデモを弾圧することは出来ないようであるが、そもそも一国二制度など到底無理があるのは明白である。中国国内においては天安門事件は勿論、香港でのデモも一切報道されないし、民主主義を唱えるものは直ぐに捕まえられ、殺されていくのである。日本は民主主義を共有している国として手を差し伸べてやるべきであろう。香港とはまた少し事情は違うが、台湾もまた中国による侵略の危機に晒されている地域である。戦前までは台湾は日本の1部であったが、敗戦によって日本は台湾を放棄させられたわけであるが、何処かの国に譲った訳でも無く、曖昧なまま現在に至っているのである。それは米国にも大きな責任がある。その台湾は、韓国とは大違いで日本統治時代の感謝の気持ちを持って、今も親日の人が多いのである。日本に災害や震災があれば、いつもいち早く御見舞の言葉と見舞い金を送ってくれるのはいつも台湾である。その台湾を中国は自国の領土であると主張し、習近平は武力を行使してでも台湾を自国の領土として認めさせると息巻いている。中国は国防上重要な地域と考えて沖縄を侵略しようと考えていることは明らかであるが、それよりまだ中国寄りにある台湾だけは力づくでも中国の領土と認めさせようと考えている。そのような危機に晒されている親日の台湾に、日本は手を差し伸べなくてはなるまい。台湾が独立国家となることが日本の安全保障や国益にも大きく繋がっていくことは間違いない。戦争という言葉を口にするだけでも徹底的に糾弾される現在の日本であるが、武力によって侵略されそうになっている人々が日本のすぐ隣りにいるのであれば、超法規的措置でも良いからその様な危機に晒されている人達を武力によって助けるくらいの覚悟は持つべきであろう。

国賊日本共産党演説集会粉砕行動

6月8日、福井県社会福祉センターにおいて、参議院選挙に向けた日本共産党の演説集会が行われた。国会議員や候補予定者が演説したようであるが、我々はこの様な赤い共産主義思想を持った日本共産党に対し警告抗議街宣活動を行った。

この日はまず福井縣護國神社を参拝した後、福井駅前通りにおいて街頭演説会を行った。

1559977893819.jpg

1559977905441.jpg
事務局長と会長が約1時間演説。
DSC_0620.jpg
その後会場付近にて車両とハンドマイクを使って街宣活動を行った。

扨、参院選での野党統一候補として、福井県では日本共産党から候補者を立てることに決定したようである。共産党から立候補者を立てるとは福井の野党も腐ったものであるが、その共闘理由は安倍政権打倒で、憲法改正阻止、安保法制廃止、原発廃止を目的とするものであるという。併しながら、近年の中国の軍備拡張や北朝鮮による核ミサイル開発によって東アジアの情勢が不安定となりつつある中で、国防体制の強化確立は必然的に必要であり、自国を護るための国防軍の創設や、それを明記した憲法改正も必要な時に来ている。それは主権国家として当然のことであり、戦争に繋がるようなものでは無い。併しながら、野党各党は憲法改正イコール戦争と位置図け、議論を行おうともしない。まったく無責任な行為であり、我々日本人の平和を脅かしているとしか思えない。アメリカ追従の現在の日本が憲法改正すれば、アメリカの戦争に加担されることになるとよく左翼は言うが、アメリカへの追従をやめ、自国の決め事は自国民で決め、対等な日米関係を築きたければ、それもまた憲法改正なくしては成しえないものである。日本共産党は、暴力革命路線から平和主義路線に舵を切り、平和主義者を語り、党員を集めているが、平和主義者などではなく日本の平和を脅かし、いまだに革命思想を持った危険な集団であるという事を忘れてはならないし、その様な日本共産党と共闘している政党もまた似たような政党であり、この様な政治家は国民の努力で政治の場から追放していかなくてはなるまい。

天皇皇后両陛下奉迎名古屋

6月2日に開催される全国植樹祭に御臨席あそばされる為、 天皇皇后両陛下が6月1日より愛知県を行幸啓されている。第126代今上陛下が御即位されてから初めての地方行幸啓ということで、我々は愛知県の天正塾と一誠塾、福井県の剛楯会の同志と共に、名古屋駅の近くにて 天皇皇后両陛下を奉迎した。

この日は、天皇皇后両陛下が帝都を出発される前の午前9時より、名古屋市の栄にて街頭演説会を行った。4人の弁士が約1時間演説し、その後名古屋駅に向かう。


1559379252412.jpg
当会 会長
DSC_0601.jpg
一誠塾 塾長
1559379266787.jpg
天正塾 塾長
その他剛楯会会長も演説

1559379281863.jpg
奉迎線にて横断幕、のぼり、国旗日の丸を掲げて奉迎
1559379290236.jpg

その後、愛知縣護國神社を参拝。
DSC_0614_201906021317020d6.jpg

DSC_0609.jpg

この日は太陽が照りつけ暑い1日でしたが、多くの人が沿道に駆け付け、日の丸の小旗を振って奉迎していました。 天皇陛下が御即位されて初めての行幸啓という事で、国民の関心も高いようで以前の奉迎よりもはるかに多い人が集まったようです。
残念なことではあるが、悠仁親王殿下の通われる学校に侵入する者や、 皇室を平然と批判したり、軽率な考えで皇統の破壊に繋がる女性天皇論や女系天皇論、女性宮家創設などを語る者などが日本人のごく1部にいるのも事実であるが、大多数の日本人が 皇室に好意的であることは間違いないであろう。併しながら、 天皇陛下はそこらの有名人とは違うのであり、好き嫌いで語れるようなものではない。 天皇陛下は常に国民の平和や安寧を祈り続けて下さり、日本に宿る八百万の神々を司る祭祀王である。国民一人ひとりがそれを理解し、世界で1番長い歴史をなぜ日本の 皇室が有してこれたのかを学び、国民皆が尊皇の精神を持ち、一君万民、君民一体となって 皇室や皇統を護り受け継いでいこうではないか。

すめらみこと弥栄
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR