FC2ブログ

大東塾不二歌道會主宰福井縣憂國祭に参加

11月25日は、48年前に三島由紀夫と森田必勝が憲法改正を訴え、市が谷駐屯地において自衛隊の決起を促し、自決を遂げた日である。我々はこの日、福井縣護國神社において行われた大東塾不二歌道会主催の憂国祭に参列した。
憲法改正も、ようやく機運が高まっていることも確かではあるが、三島由紀夫烈士が描いた憲法改正とは程遠いのが現状である。憲法9条は勿論のこと、憲法前文も全面的に変えていかなくてはならないし、世界平和は日本の建国の精神である八紘一宇という言葉にも示されている通り、我々日本人が昔から理想としてきたものであることは間違いない事であるが、それを実現し、世界秩序を守り、日本の平和を守っていく為の軍隊というものも必要なわけであって、それを我が国の憲法に明白に記していくべきことは当然のことである。我が国国内においても、法律の中で犯罪行為を規制していても犯罪が起こり、それを取り締まり治安を守る警察官がいるのと同様に、世界にはもっとひどい犯罪国家や犯罪武装勢力がいることも事実である。それを取り締まり、自国の平和を護り、世界平和に貢献するのが軍隊であると考えてみれば、おのずと憲法改正が必要となってくるのである。来年は憲法改正問題も大いに議論されていくであろうと思うが、国民一人ひとりがその意味を理解し、その議論に参加していかなければならない時である。

t02200301_0284038812252701023_20171126204203231.jpg
スポンサーサイト

平成30年11月定例街頭演説会

11月18日、皇國櫻心會の定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は、毎月第3日曜日午後12時半頃より福井駅前通り繊協ビル横において定例街頭演説会を行っています。我が国の現状を憂いている方、民族派活動に興味がある方、質問がある方などは気軽にお声掛け下さい。
また、皇國櫻心會への入隊希望、陳情、相談等は下記の方まで電話かメールでお願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp


_20181118_232313.jpg
扨、韓国の最高裁において、新日鉄に対する戦時徴用においての賠償を命じる判決が下された。個人賠償の請求権は消滅していないとの判断からのようであるが、我が国は個人賠償分も含めた賠償を日韓請求権協定において支払い、個人賠償分は韓国政府が受け取り、経済発展の為に使ってしまっただけである。よって個人賠償を要求するのであれば韓国政府に対して要求すればいいだけの話である。併しながら、最高裁においてこの様な判決が下されたのは、反日左派である文在寅によって指名された反日裁判官であったからでもあり、国家間条約や国家間の約束事よりも国民感情を最優先し、反日無罪で日本から取れるものはとことん取ってやろうという魂胆からであることは明らかだ。先日、日韓間で慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を約束し日本側が支払った10億円によって設立された財団が解体された。この様な国家間条約や約束事を平気で反故にするような国とは国家間での付き合いは出来ないし、もはや韓国は国家としての体を成していないと言った政治家もいたが、当然である。
今の韓国の繁栄があるのは、間違いなく日本があってのものである。だからといって日本人は韓国を見下すようなことはしないし、韓国が有ること無いことなん癖を付けてきてもそれを黙って受け入れ頭を垂れて友好関係を築こうと努力してきたわけであるが、結局それは韓国人の反日感情が更に高まり、更につけ上がり、反日行動や反日活動がエスカレートしていくだけであったようだ。この様な民族とは付き合いは出来ないと日本人が一つになって怒らなければならない時である。そして徹底した経済制裁を下してやるべき時である。現在の韓国経済も日本があって成り立っていることは明らかであり、それを全韓国国民に知らしめるべきである。そうしなければ、永遠に我が国に対する反日工作が繰り返されていくだけである。日本人の名誉や誇りを守っていく為にも、今こそ日本人は声を上げていかなければならない時である

11月3日、奉祝明治節 明治天皇陵参拝

11月3日は、明治天皇の御生誕日である明治節の日である。戦後GHQによる国民と天皇陛下の分断政策によって、明治節を廃止にされ、あえてこの日を選んで日本国憲法を公布させ、それにちなんで現在の文化の日とされているのである。併しながら、明治期は日本人が国を憂いて天皇陛下を中心とした国を復活させ、軍国主義の白人国家から日本を護るために尽力した時代であり、近代国家建設に尽力し、国家の基盤を作り上げた時代である。その様な時代の中で、日本人を一つにまとめられたのも、明治天皇の御存在があったからに他ならない。我々はこの日、京都の伏見桃山にある明治天皇陵を、友好団体である大日本維新同志會と一誠塾の同志と共に合同参拝した。
DSC_0259_20181104171326666.jpg
この階段を登った所に明治天皇陵があります
DSC_0255.jpg

DSC_0262.jpg
その後、すぐ近くの乃木神社を参拝。

11月3日は、文化の日ではなく、やはり明治の日とするべきであろう。そして、現代語訳でもいいから教育勅語は復活させるべきである。教育勅語は、日本人としてというよりも、人間としての当たり前の教育理念を示したものである。教育勅語が戦争に繋がるとか戦前を反省してないという左翼も多くいるが、明らかなこじつけによる批判である。日本再建の為には、先ずは日本人の精神や、根本的な考え方を変え、現実的観点からの国家改革が必要である。今それを行えば、50年後、100年後の日本は、間違いなく戦後体制から脱却出来るであろう。日本人一人ひとりが、それをしっかりと考えなければならない時であると思う。
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR