FC2ブログ

第24回福井県民族派有志合同街頭演説会に参加

8月26日、毎月第4日曜日午後12時より福井駅前通り繊協ビル横において行われている福井県民族派有志による合同街頭演説会に参加。県内の民族派団体、剛楯会、朝陽社、皇國櫻心會が参加し、約2時間街頭演説を行った。
_20180827_155726.jpg
櫻心會 會長 天谷
_20180827_155751.jpg
櫻心會 事務局長 岡本
スポンサーサイト

立憲民主党枝野幸男代表徹底糾弾街宣金沢、福井

8月24日、石川県金沢市の東急ホテルにおいて、中日新聞主催の講演会が開かれ、その講演会の講師として立憲民主党の枝野幸男が招かれているという事で、我々は北陸民族青年会議の皇方朋友社と日本再建の会北陸本部の同志と共に東急ホテル周辺にて徹底糾弾街宣を行った。
1535106367737.jpg

1535110141414.jpg
約2時間の徹底抗議街宣を行い、石川県の同志とは別れ福井へ戻る。
その後午後5時過ぎより立憲民主党の枝野幸男の街頭演説会が福井駅頭のハピテラスにおいて行われ、その後立憲民主党福井県連の設立総会がハピリン内において行われるという事で、我々は県内の民族派団体、剛楯会と朝陽社の同志と共に抗議街宣活動を午後4時半頃より行った。

1535106344342.jpg
街宣車による徹底抗議街宣を剛楯会の同志と共に行い、福井県警より音量警告を受ける。
1535110124590.jpg
その後ハンドマイク演説を行っていた朝陽社の同志と合流し、しばらく演説して活動を終えた。
1535110121229.jpg
立憲民主党の顔ぶれを見てみれば、明らかな国賊売国奴ばかりであり、亡国極左政党である事は明らかである。民主党政権で、我が国は多くの国益を損ない、大混乱に陥ったことはまだ記憶に新しいが、特にひどかった菅直人政権の時の顔ぶれがそのまま立憲民主党の幹部となっている。この様な者たちが野党第1党であっても、日本にとって百害あって一利なしである。拉致被害者の救出よりも北朝鮮の国益を優先し、日本人の名誉や国益よりも中国、韓国の国益を優先する輩どもであり、日の丸、君が代も嫌いで、我が国の伝統文化の破壊を目論み、日本の共産化を企む革命思想を持った議員であり、国会においても無責任な国会議論を繰り返している。国民の代表である国会議員であるならば、日本の国益を最優先に考え、現実的観点からの日本の平和を守る為の政策を考え、国旗や国歌、そして皇室に敬意の示せる者でなければなるまい。この様な国賊議員には1票を投じず、国民の努力で立憲民主党を解党へと導いていこうではないか。

平成30年8月定例街頭演説会

本日、福井駅前通りにて定例街頭演説会を行った。
皇國櫻心會は、毎月第3日曜日、午後12時半頃より、福井駅前通り繊協ビル横にて定例街頭演説会を行っています。日本の現状を憂い、共に考えようという思いのもとでの街頭演説会ですので、興味のある方は気軽に御参加下さい。

また、皇國櫻心會への入隊希望、相談、陳情等は、下記の方までメールか電話でお願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

IMG_20180819_144844.jpg
本日は、大東亜戦争についてや、首相の靖国参拝について、慰安婦問題や憲法改正についてなどを中心に様々な問題を訴えました。また、今週金曜日には立憲民主党福井県連の設立記念集会が夕方よりハピリンにて開かれるということで、我々は県内の民族派有志と共に抗議行動を行います。市民の皆様にはご迷惑をお掛けする部分もあるかとは思いますが、是非とも御理解頂き、福井に立憲民主党などいらないと、共に抗議の声を上げようではありませんか。

大東亜戦争終戦の日靖国神社参拝

8月15日、73回目の大東亜戦争の終戦の日を迎えた。当時の世界地図は、ほぼ白人国家によって支配され、アフリカ大陸からアジアに至るまで有色人種は人間とは見なされず、植民地として白人国家の発展の為だけに利用されていたのである。日本も例外ではなく、日露戦争に勝利はしたものの、アジア侵略を企む米国と次第に対立するようになり、共産主義組織コミンテルンの工作なども加わり大東亜戦争へと発展していったのである。その様な白人国家からのアジアの解放と、日本の国土と家族や故郷を護り、国體と伝統文化を護るために、日本は武器を持って戦う事を決意したのである。大東亜戦争で戦死した軍人は200万人以上にのぼり、原爆投下や都市空襲での民間人大虐殺も悲惨極まりないものであったことは明らかである。併しながら、戦争を只々悪と決めつけ、戦争をした日本は悪い国家であったというような視点のみで大東亜戦争や戦前の日本を語るような事だけは避けるべきであると思うのである。元々日本人は争いを好むような民族では無いし、日本の建国からの精神は、八紘一宇である。それでも敵が攻めて来れば武器を持って戦わなければ、戦争よりも悲惨な状態になるのが当時の常識であり、明治維新後からの軍備増強も我が国の独立を守りきる為のものであったことは明らかである。戦後、只々我が国が悪とされ、我が国だけが侵略国家であったかのような洗脳が行われてきたが、日本人は決して騙されてはならない。侵略国家は欧米列強であり、大虐殺国家はアメリカである。戦後何十年か経ってから、靖国神社にA級戦犯が合祀されていることを左翼や朝日新聞が問題視し、中国や韓国がそれを利用して外交問題となったが、明らかな内政干渉であり、我々日本人は侵略などした覚えはないし、自国を護るために尽力した先人に感謝の誠を捧げることは当然である!と中国や韓国に言うべきであったが、村山談話により更なる謝罪談話も出され、現在も政府の村山談話踏襲が続いている。情けない限りである。良識ある国民の努力によってその様な間違った歴史認識を正していくと共に、国を貶める勢力を粉砕排除していかなけれはなるまい。

8月15日、我々は時局對策協議會の同志の方々と共に靖国神社昇殿参拝を行い。正午には遊就館前にて英霊の方々に対し、感謝の黙祷を捧げた。

1534348938117.jpg
今年も多くの日本人が靖国神社に訪れていました。それにしても、毎年の事ではありますが、靖国神社周辺は警察の過剰警備により物々しい雰囲気になります。何十人かの反天皇制連絡会やその他の極左がデモ行進し、右翼と衝突するからであるが、左側も、それなりの覚悟でやっているのであろうし、そこまでの過剰警備など必要ないし、警察も放っておけばよいのではないかと思うのである。8月15日は、静かに英霊の方々に感謝の誠を捧げる日である。日本を貶め、英霊の方々を冒涜し、皇室を侮辱するようなデモに許可も出す必要はない!
IMG_20180815_142324.jpg
その後埼玉県川口市の鎮守氷川神社を参拝
1534348961614.jpg
武蔵一宮氷川神社参拝
IMG_20180815_164319.jpg
埼玉縣護國神社参拝

大東亜戦争の意義を考える帝都啓蒙街宣、及び抗議行動

8月14日、終戦の日の前日、我々は都内を中心に活動を行っている、国防藤心同友社と正心同志社の友好団体同志と共に、帝都内において街宣活動を行った。この日は大東亜戦争の戦闘終結の日の前日ということで、大東亜戦争の意義を考え、間違った歴史観を正していこうと市民に訴え、政府や自民党には堂々と靖国神社に参拝せよと訴えた。また、国賊売国政党、立憲民主党と国民民主党本部にも解党を訴え抗議街宣を行った。またこの日は、韓国において慰安婦記念日なるものが作られ、政府主催での式典が韓国国内において開催されるという事で、国家間合意を平気で反故にし、反日一辺倒の韓国は恥を知れ!と韓国大使館に徹底抗議。また、慰安婦問題をでっち上げた張本人である、朝日新聞に対しても徹底抗議。その他、朝鮮総連、中国大使館、ロシア大使館、アメリカ大使館、外務省、テレビ朝日などにも抗議の声を上げた。
1534241355542.jpg

1534241336938.jpg

IMG_20180814_113233.jpg

1534241319150.jpg

その後、浅草雷門前にて啓蒙街頭演説会を行った。
1534241298322.jpg
まず国民儀礼を行う
IMG_20180814_150246.jpg
正心同志社 上田社主
1534241575589.jpg
皇國櫻心會 會長 天谷
IMG_20180814_163628.jpg
皇國櫻心會 事務局長 岡本
1534264805981.jpg
浅草は多くの人で賑わっていましたが、我々の主義主張に耳を傾けてくれる人も沢山おり、応援の声も沢山頂きました。また、差し入れも頂きました。有難う御座いました。


その後、足立区内にあるオウム真理教アレフの本部事務所を徹底糾弾。高い塀に囲まれ、中は全く見えず、防犯カメラが多数取り付けられ、不気味と言う他ない。

1534241278790.jpg

IMG_20180814_180320.jpg
近隣の公園や住宅にはアレフ断固反対ののぼりが並ぶ。あのような前代未聞の凶悪殺人テロを起こし、いまだにその人殺し教祖、浅原彰晃こと松本智津夫を神と信じ信仰を続けるような者たちであり、建物を見る限り凶悪テロを行った時と何ら変化のないカルト宗教が近くにあれば、近隣住民も不安であろう。
我々は、不気味なカルト教団施設の解体を訴えると共に、直ちに目を覚まし、お家に帰りなさいと抗議の声を上げた。近隣住民の皆様には大音量でご迷惑をお掛け致しましたが、御理解願います。

この日は、活動の合間に、靖國神社と出雲大社東京分祠と小網神社にも参拝。ビルの立ち並ぶ東京にも、日本の伝統文化が受け継がれていることを実感しました。

この日も暑い1日でしたが、国防藤心同友社、並びに正心同志社の同志の皆様本当にお疲れ様でした。そして有難う御座いました。

日中平和友好条約締結40周年記念式典粉砕行動福井

本日8月12日、日中友好平和条約締結から40年を迎えた。それに伴い、福井市内のパレスホテルにおいて記念式典が行われ、そこに元中国大使であり、現在の日中友好協会会長の丹羽宇一朗も参加するという事で、我々はパレスホテル周辺において抗議街宣を行い、その後福井駅前通りにて街頭演説を行った。
1534061594089.jpg

昭和47年9月29日に日中共同声明が出され、中国との国交が回復し、その6年後の昭和53年8月12日に日中平和友好条約が締結された。この条約の第1条には主権、領土の相互尊重、相互不可侵が明記され、相互内政不干渉が明記されている。併しながら、御存じの通り、中国はその様な条約の趣旨に反する行為を繰り返していることは明白である。それでも尚、中国にすり寄り、中国のご機嫌を取ろうとする日本人が存在している。東京裁判史観に則り、我が国を侵略国家と位置づけ、日本政府に謝罪や反省や賠償を要求しながら、我が国を貶め、日本人の名誉よりも、中国や北朝鮮など共産主義国家の国益を優先する国賊売国奴であり、日本の共産化を企む、所謂左翼である。我々日本人は、この様な国賊売国奴に決して騙されてはならない。我々は、その様な売国奴による日中平和友好条約締結40周年式典に対し、断固抗議の声を上げた。

民間の間での友好は結構なことではあるが、日本人の名誉を捨て去り、土下座してまで中国に媚びへつらっての友好など、本当の友好などとは言えないのではないかと我々は思うのである。ましてや、軍備拡張により領土拡大、覇権主義にひた走るような国であり、一党独裁の恐怖政治を敷く共産主義国家と、皇室を頂き、天皇陛下を中心に歴史伝統文化を築き上げ、自由主義、民主主義の体制をとってきた我が国とは相容れないことは明らかである。この様な共産主義国とは一定の距離を置くか、国交を断絶することが日本の為と言える。世界にはたくさんの親日国家があり、安い労働力といえども、中国だけに頼る必要など全くないのである。数年前の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事故、尖閣諸島の国有化などによる反日暴動や、我が国に対する経済制裁などでも明らかになったように、中国に依存するような体制は決して取るべきではない。あれを受けて、少しずつ改められてきているようではあるが、共産主義国家の恐ろしさを、日本人一人ひとりがしっかりと理解しておかなければならない時代がまた来ているように思うのである。


日本スカウトジャンボリー珠洲、皇太子殿下奉迎

8月7日から、石川県珠洲市において開催される、日本スカウトジャンボリーに出席されるため、皇太子殿下が石川県に来県されるという事で、我々は北陸民族青年会議の同志と共に珠洲市内において皇太子殿下奉迎活動を行った。
1533619003907.jpg
奉迎場所近くの道の駅すずなり
1533619006528.jpg
道の駅すずなりの横のファミリーマート前にての奉迎となったが、ファミリーマート店長の意向で店はしばらく臨時休業(笑)奉迎線を広げてくれ、店長は大きな日の丸を振って、もちろん店員も、そしてファミリーマートに配送に来たトラックの運転手も一緒に皇太子殿下を奉迎していた。近隣の住民の方々や会社の方々、学生などもぞくぞくと奉迎線に集まる。
1533619953258.jpg
皇太子殿下に最敬礼
1533619958157.jpg
皇室の弥栄を祈念致しまして、万歳!
珠洲市民の皆様も、一緒に万歳して奉迎してくれました。
珠洲市民は素晴らしい!本当に感動する奉迎でした。福井から3時間半かけてでも、行って良かったです。



IMG_20180807_103734.jpg

IMG_20180807_104836.jpg

IMG_20180807_111927.jpg

本日は珠洲市の東方、ほぼ能登半島の先端に位置する須須神社にも参拝。2000年以上の歴史があり、日本海の守り神を祀る由緒ある神社です。

北方領土奪還!第9回反ロシアデー富山県大会

8月9日は、日本人にとって屈辱の日であり、記憶に留めておかなければならない怨念の日である。昭和20年8月9日、当時の旧ソ連は、準同盟国であったにも関わらず、日ソ中立条約を一方的に放棄し、大東亜戦争敗戦濃厚となっている我が国に宣戦布告し、北方の島々に侵略を開始し、強姦、虐殺の限りを尽くしたのである。サンフランシスコ平和条約によって、我が国は南樺太及び千島列島を放棄させられたわけではあるが、その中に北方4島は入っておらず、ましてやその条約にはソ連は調印していないのである。併しながら、現在に至っても、露西亜による不法占拠が続き、現在進行形で軍事基地も建設されている。昨年には日露間で北方領土に関する交渉が行われ、マスコミはとりあえず2島が還ってくると浮かれて報道したが、実際は1島も還ってこずに、経済協力だけ約束させられ、金だけ取られて大敗北に終わった。露西亜は始めから還す気など更々無かったのである。友好条約を一方的に放棄して侵略してくるような国であり、北方の島々に住んでいた日本人一般市民を大虐殺するような国であり、今も北方の島々を重要な軍事戦略拠点と考えている露西亜が、北方領土を返してくれと言ったところで、そう簡単に返すわけもない。日本政府の考えも甘いし、日本国民も平和ボケして世界の現実からかけ離れている者が多いように思うのである。

その様な平和ボケした日本人に目を覚ましてもらいたく、そして北方の島々を国民の努力で奪還しようと、我々は9年前から北方領土の元島民が全国で2番目に多く住む富山の地で啓蒙活動を続けてきた。今年は4日前倒ししての反ロシアデー富山県大会を、8月5日富山市内において、北陸民族青年会議及び友好団体の同志と共に行った。


1533461900757.jpg
神通川河川敷にて出発式。国民儀礼、議長挨拶、富山地区長挨拶、各団体代表挨拶、決意表明、シュプレヒコールを行い士気を高める。

1533461885358.jpg
午前中は車両による流し街宣を富山市内において行う。
1533461970213.jpg
その後富山縣護國神社を参拝。
1533461985439.jpg
富山地区長により、この日の活動の趣旨と我々の思いを富山縣護國神社に眠る英霊の方々に宣誓し、その後北陸民族青年会議議長を筆頭に合同参拝を行った
1533461993299.jpg

その後、午後1時半より、大和前と富山駅頭の2か所同時にて街頭演説会を行った。

(大和前街頭演説会)

1533454822918.jpg
金沢翼賛會 松本代表
1533454798872.jpg
日本再建の会北陸本部 柿田統括委員長
1533454788133.jpg
尊皇國志隊富山総本部 後藤総隊長
1533454771829.jpg
大和乃會 坂本代表

(富山駅頭街頭演説会)
IMG_20180806_192522.jpg
皇國櫻心會 會長 天谷
IMG_20180806_192449.jpg
皇國櫻心會 事務局長 岡本
IMG_20180806_192416.jpg
皇方朋友社 塩原時局対策委員長
IMG_20180805_141906.jpg
皇方朋友社 網渕代表
1533462028823.jpg
その後神通川河川敷にて解散・・・
猛暑の中参加された各団体の皆様、御疲れ様でした。

本日、8月6日は広島原爆投下の日であり、8月9日は長崎原爆投下の日でもある。明らかに人体実験であった米国による原爆投下による民間人大虐殺は到底許せるものではない。戦後、米国による原爆投下や空襲による民間人大虐殺は、戦前の日本が侵略国家であったから仕方がないかのような宣伝が行われてきた。只々戦前の日本を悪とし、戦争イコール悪と日本人は洗脳され、自虐史観に陥り、謝罪や反省を繰り返し、日本人としての誇りも名誉も失われてきたように思う。日本人としての名誉や誇りを取り戻す為にも、間違った歴史観を正し、奪われた領土は取り戻し、拉致された国民は国民総意の下で取り戻せる、主権国家として当然の国の体制を整えていかなければならない時である。そうしていかなければ、我が国の平和が保たれないという事をいい加減に日本国民は理解すべきである。


(参加団体)
北陸民族青年会議
 金沢翼賛會
 皇國櫻心會
 皇方朋友社総本部
 国粋青年隊北陸本部
 尊皇國志隊富山県総本部
 日本再建の会北陸本部
 北雷社総本部
 大和乃會 

友好団体
 大日本大和民族同志社

その他友好団体も参加

 
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR