FC2ブログ

10.28反韓デー福井啓蒙街宣

10月28日は反韓デーである。戦時中、韓国は日本領であり、日本と共に大東亜戦争を戦ったわけであるが、戦後韓国は米国に戦勝国の1員にしてくれと頼み、それを拒否されると今度は竹島を韓国領としてくれと頼むがそれも拒否され、当時の李承晩大統領は李承晩ラインを一方的に引き竹島は韓国領であると宣言し、昭和29年10月28日に国際法を一切無視し、竹島を軍事占拠したのである。その後の我が国の対話の呼びかけにも一切応じず、国際司法裁判所への出廷もせず現在に至っている。竹島問題のみならず、慰安婦問題、徴用工問題、歴史教科書問題、靖国問題等、韓国との間には様々な問題が存在するが、それは嘘捏造の歴史ばかりで、不当に我が国に内政干渉を行い、反日無罪を合言葉に言いたい放題やりたい放題である。この様な反日国家とは国交断絶すべきであると、我々は日韓断交を訴え、福井市内において啓蒙街頭演説を午後1時より行った。
IMG_20171028_222339.jpg
皇國櫻心會 会長
IMG_20171028_222314.jpg
皇國櫻心會 事務局長

その後、朝陽社の森川会長も演説。

島根県が定めた竹島の日は2月22日であるが、本当の意味での竹島の日は10月28日である。日本政府は北方領土に関しては政府主催で式典を行うが、竹島に関しては行わない。それは韓国が怒るからという理由である。この様なもので竹島が還ってくる筈はない。最近ヘイトスピーチという言葉がよく聞かれるようになったが、差別発言のみならず韓国が怒るような事や、韓国に都合の悪いことはすべてヘイトとされ、韓国にしっかりと抗議すべきこともヘイトとして言論弾圧しようという動きが見られる時がある。確かに朝鮮人だからと言って差別することは良くないが、言うべきことはしっかり言うべきであろう。曖昧な謝罪や反省を繰り返してきた結果が、更なる反日感情となって謝罪や賠償や反省を要求される結果となっているのである。この様な情けない外交しかできなかったのも、東京裁判史観による自虐史観にどっぷりと浸かってきたからに他ならない。今こそ国民一人ひとりが正しい歴史を学び直し、間違いには間違いと主張し、不当に奪われた領土は返せ!と主張し、内政干渉も許さない強い国家を取り戻そうではないか。
スポンサーサイト

第5回自衛隊福井市中パレード

10月9日、福井市内のフェニックス通りにおいて、第5回目となる自衛隊市中パレードが行われた。この様な市内を舞台としたパレードは、全国的にも珍しい事であるらしく、今年も県内外から多くの人が集まり、自衛隊に拍手や声援を送っていた。我々はこの日、北陸民族青年会議の同志や、県内の民族派同志と共に、自衛隊を激励し、市民の皆様に日本の現状と国防を訴える啓蒙活動を行った。
1507533509366.jpg
今年は自衛隊ヘリとF15戦闘機4機が観閲飛行を行った。凄まじい轟音であったが、これが平和を守る音である。
IMG_20171009_113613.jpg
徒歩部隊に皆が拍手を送る
IMG_20171009_113536.jpg

1507533470045.jpg
今年も装甲車数台がパレード
1507533459993.jpg

1507533525005.jpg
自衛隊パレードの前後には街頭演説会も行った。
IMG_20171009_183734.jpg
皇國櫻心會 会長
1507533552214.jpg
皇國櫻心會 事務局長
1507533536615.jpg
皇方朋友社 代表

その他、皇方朋友社の時局對策委員長や、事務局長、北雷社総隊長、朝陽社の会長、本部長などが演説した。


日本の平和を守る崇高なる自衛隊頑張れ!

定例街宣前倒し街頭演説

10月8日、福井駅前通りにおいて、朝陽社の皆さんと共に街頭演説会を行った。今月は衆院選の為、第3第4日曜日は活動が出来ない為、定例街宣と県内民族派合同演説会の前倒しも兼ねての演説で、4人の弁士が衆院選についてや、その他様々な問題を訴えた。
IMG_20171008_160410.jpg
櫻心會 會長
1507445406850.jpg
櫻心會 事務局長

扨、衆議院が解散し、今月総選挙が行われる。来年の衆議員の任期満期を前倒ししての総選挙であるが、マスコミや野党は大義のない解散であるとか、任期途中の解散で無責任であるなどと言って、批判しているが、4年の任期満了を迎えるまで解散をしなかった政権は戦後1度だけである。大義もある。東アジア情勢が緊迫化している中で、北朝鮮問題や憲法改正、国防体制の確立を前面に出し、各政党はそれを訴えあう選挙とすべきである。民進党は事実上解党し、大半が希望の党に流れ、一部の極左が立憲民主党を作った。あれだけ平和安保法制備に猛反対し、共産党や社民党とまで手を組んでいた民進党であるが、希望の党に憲法改正の賛成と平和安保法制の賛成を条件として踏み絵にされると、その踏み絵を踏み、反原発なら一緒にやれると思うなどと誤魔化してほとんどの議員が希望の党に流れた。多くの国民が呆れ果て笑っていることであろう。この福井も例外ではなく、民進党から希望に公認申請していた野田が公認を受けられず、何故か福井維新の会の政調会長が希望の党から出馬する。道理も何もあったものではない。憲法改正に風向きが向いていることは良い事ではあるが、政治信念も無く、道理道徳も無い政治家はしっかり見極めて落選させるべきであろう。この様な野党のドタバタ劇を笑い呆れてる暇など今の日本にはない。国民皆で国防についてしっかりと考えなければならない時である。

10月8日街頭演説会開催予告

10月8日午後12時半頃より、福井駅前通り繊協ビル横にて、県内民族派同志と共に街頭演説会を行います。衆院選についてや、その他様々な問題を訴えさせて頂きたいと思いますので、興味のある方は足を運んでいただき、共に日本の現状を憂い考えようではありませんか。
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR