FC2ブログ

第12回福井県民族派合同街頭演説会

6月18日、福井駅前通りにて午後12時より行われた、福井県民族派合同街頭演説会に参加した。いつもは第4日曜日に行っていますが、今月は都合により第3日曜日に行いました。来月からは通常通り第3日曜日が12時半より皇國櫻心會定例街頭演説会、第4日曜日が12時より福井県民族派合同街頭演説会です。

今回は、皇國櫻心會街宣車を使用する予定でしたが、ミッション故障のため、ハンドマイクによる街頭演説を行いました。この日は3団体が参加し、4人の弁士が演説した。

IMG_20170619_174252.jpg
皇國櫻心會 会長
DSC_0514.jpg
皇國櫻心會 事務局長
DSC_0516.jpg
朝陽社 本部長

扨、いよいよテロ等準備罪が参議院でも可決され成立した。それを受けての新聞マスコミ各社の世論調査によると、ほとんどで10パーセント近く安倍内閣の支持率が下がった。テロ等準備罪に賛成か反対かの質問では、賛成の方が反対を上回っていたにも関わらずにである。加計学園の問題もあるのであろうが、安倍一強での強引な国会運営を見て、調子に乗るなと国民は思ったのであろう。併しながら、民進党の支持率が上がった訳でもない。それもそのはずである。国民無視で対案も出さず、共産党とまで手を組み、国会が終わると国会の外で行われている左翼の集会に参加し、安倍批判を繰り広げながら左翼の声援に溺れ浸っていた。加計学園の問題も、自民党も民進党もどっちもどっちの話である。馬鹿馬鹿しい国会議論に国民の莫大な血税が使われていると思うと、腹が立って当然であろう。

共謀罪については、我々は間違いなく対象団体になるので複雑ではあるが、過去に犯罪を何度も犯した犯罪者集団が、懲役4年以上の懲役を受けるような犯罪を共謀した時に適用されるものであって、逮捕や家宅捜索なども、確たる証拠のもとに裁判所の令状が無ければできるものではないので、一般市民がそれほど心配する程のものではないだろう。右左問わず一般市民のメールや通話がすべて警察によって監視されるというものもいるが、警察も1億2千万人すべてを監視するのには無理があろう。何にせよ、重大犯罪を行うような悪だくみを、一般市民がしなければいいだけのことである。

この様なテロ等準備罪の議論も否定しないが、我々は1日も早い憲法改正議論を望むものである。併しながら、野党のほとんどが議論に参加しようともせず、只々反対しデマを流し混乱させることしか考えていない状態で、まともな憲法改正議論が出来るのであろうか。先が思いやられるものである。


1497770095928.jpg
今月で、皇國櫻心會は発会から3年を迎えました。同志の皆様や、様々な方々からのご支援、ご協力により団体を継続できていることを心より感謝申し上げます。今後とも種々御指導、御鞭撻の程、宜しく御願い申し上げます。
DSC_0510.jpg

DSC_0512.jpg
6月17日には福井県護国神社にてキャンドルナイトイン福井が開催されるということで、少し見てきました。平和の意味を考え、平和に感謝し、未来を考える灯火です。


スポンサーサイト

拉致問題の早期解決を願う福井県集会に参加

6月4日、福井市内において拉致問題の早期解決を訴える福井県集会が開かれるということで、皇方朋友社の網渕代表と、尊皇國志隊の後藤総隊長と共に参加した。
拉致問題での特定失踪者の家族である河合さんをはじめ、家族会や救う会、各市民団体や県議会議員、市議会議員、民族派等約30人が参加した。拉致問題は、政治家であろうが市民団体であろうが民族派であろうが、立場など関係ない。日本人であるならば、共に考えなければならない重要な問題である。

DSC_0503.jpg

14時半に福井市中央公園に集合し、先ずデモ行進を行った。
IMG_20170605_170826.jpg
福井駅前通りを行進
IMG_20170605_170754.jpg
警察の手違いで西武前通りの歩道をしばらく行進
IMG_20170605_170617.jpg

IMG_20170605_170333.jpg
その後福井駅頭ハピリン前にて街頭演説会と署名活動を同時並行で行った。
IMG_20170605_170256.jpg
我々もしばし演説させて頂いた。皇國櫻心會 天谷
IMG_20170605_170220.jpg
皇方朋友社 網渕代表
1496564670918.jpg
尊皇國志隊 後藤総隊長

この日の活動で約180人分の署名が集まったとのことである。拉致問題は、時間の余裕のない一刻を争う問題である。拉致特定失踪者の家族である河合さんは、我々にも有難う御座いますと深々と頭を下げながら言ってきた。我々は返す言葉もなく深く頭を下げ涙をこらえた。拉致被害者の方々は勿論のこと、その家族もどれだけ辛い日々を送ってこられたのかと考えれば、誰もが胸が熱くなるはずである。日本人であるならば、拉致問題で苦しんでいる同朋と共に、共に涙を流し、共に汗をかき、共に戦わなければならないのではないかと思うのである。この日は晴天に恵まれ、青空が広がっていたが、その青い空と日本海の青い海の向こうで助けを待っている日本人がたくさんいるのである。特定失踪者を含めると、拉致被害者は800人以上にものぼるといわれている。日本人1億2千万人総意の元で、1日も早く拉致問題早期解決が実現できることを我々は強く願います。
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR