FC2ブログ

福井県民族派合同街頭演説会に参加

5月28日、福井駅前通り繊協ビル横において行われた、福井県の民族派有志による合同街頭演説会に参加した。福井県民族派合同演説会は、毎月第4日曜日、午後12時より福井駅前通りにて行っていますが、来月は都合により第3日曜日に行う予定です。

この日は、県内の4団体が参加し、4人の弁士が約1時間半程街頭演説した。慰安婦問題や共謀罪について、憲法改正についてなど、様々な問題を訴えた。

DSC_0498.jpg
朝陽社 本部長
DSC_0500.jpg
皇國櫻心會 事務局長
IMG_20170528_233225.jpg
皇國櫻心會 会長
スポンサーサイト



天皇皇后両陛下奉迎富山

5月27日から3日間、全国植樹祭の為、天皇皇后両陛下が富山県を行幸啓あそばされている。我々は陛下が最初に降りられる新幹線新高岡駅前にて、北陸民族青年会議の同志と共に、奉迎を行った。
1495926620023.jpg

1495926630083.jpg
新高岡駅では、約1400人の市民が天皇皇后両陛下を御迎えしたようである。
1495867196705.jpg
御皇室の弥栄を願い、聖樹万歳。
1495867258446.jpg

定例街頭演説及び共謀罪反対福井県集会糾弾

5月21日、福井駅前通りにて定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は、毎月第3日曜日に福井駅前通り繊協ビル横において午後12時30分より定例街頭演説を行っています。興味のある方は、気軽に御参加下さい。

皇國櫻心會への質問、入隊希望、相談、陳情等は、下記の方まで電話かメールでお問い合わせください。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

IMG_20170522_162820.jpg
事務局長 岡本
IMG_20170522_162854.jpg
会長 天谷

2人の弁士が演説し、共謀罪についてや、憲法改正問題、慰安婦問題、徴用工問題等、様々な問題を訴えさせていただきました。

その後午後2時より、福井市中央公園にて、戦争する国づくり反対福井アクションやピースふくいなどが主催する共謀罪反対福井県集会が開かれるということで、我々は野党4党を支援する売国奴に対しハンドマイクでの徹底抗議活動を行った。
IMG_20170522_162933.jpg

主催者発表で約180人が参加したとのことであるが、我々から見た感じでは約120人程の集会であっただろう。今回の集会は日曜日でもあり、民進党、日本共産党、社民党、自由党が呼びかけ、中央からも自治労の代表が参加していたようであるから、労組関係も動員をかけたものと思われる。にもかかわらず、これだけの人数しか集まらなかったということは、それだけ国民の関心も薄いということである。世論調査によると、国民の過半数がテロ等準備罪は必要であると考えているようであるが、その法案の中身を理解しているかとの質問では、あまりよく分からないという回答が7割から8割に上るという。これは共謀罪に反対する野党4党や左翼マスコミが、嘘デタラメのデマを撒き散らし、市民を混乱させているからに他ならない。法案の内容を見れば、過去に何度も犯罪を犯している2人以上の犯罪者集団で、懲役4年以上の重大な犯罪を計画し、下見や武器の購入、資金調達した場合に適用される法律とされているので、一般人に適用されるものではないことは明らかである。併しながら、メールやSNS等すべてを監視される1億総監視社会になるというものがいるが、全くのデマなのである。右左問わず、我々のような活動家も監視対象になる事は考えられるわけであるが、右翼民族派は一般市民を巻き込んでのテロを行うことはまず無いといっても過言ではない。しかし、左翼の革命活動の中では、ハイジャックなど一般市民を巻き込むテロを行うこともあるわけである。その様な何の罪もない一般市民を巻き込むテロを未然に防ぐことは、誰でも必要だと考えるに違いない。オウム真理教が行ったような無差別テロも絶対に許せるものではない。そのような無差別テロを防ぐ為の法整備を只々反対し、廃案にしろというのはおかしいではないかと我々は思うのである。与党案で納得がいかないならば、対案を出せと言いたいのである。廃案だと叫ぶだけでなく、議論に参加しろ!と言いたいのである。我々がいくらこの様な野党4党に抗議をしても、奴らは聞く耳を持たない。ならば、野党4党や特に民進党の支持者は、民進党に対し、しっかりと議論に参加しろと、無責任な国会議論をやめろと支持者の方から言え!と我々は強く訴えた。

この法案は、国民の生命や安全を守る為の重要な法案である。政府は、盗聴などは行わないと言っているが、それならどうやってテロを未然に防ぐのか。それをしっかりと国会で議論しなければならないと思うのである。表現の自由や内心の自由が奪われると叫ぶものがいるが、我が国において一般市民の命を奪うテロを計画し、実行する自由まであると思ったら大間違いである!

足羽神社春季例大祭大神輿

5月14日、福井県福井市の足羽山に鎮座する足羽神社にて、春季例大祭の一環で神輿行事が行われるということで、我々皇國櫻心會も参加した。足羽神社は、第26代継体天皇が祀られる由緒ある神社で、冬の寒中禊ぎには毎年参加させていただいていますが、御神輿行事は今年初めて参加させて頂いた。
1494752766713.jpg
午前8時に集合し、間もなく祭りが始まる。昇殿参拝し、御神体が神輿に移され、いよいよ出発。
1494752817689.jpg
足羽山の上から神輿をおろすだけでも一苦労である。聞いたところによると、福井県で1番大きな神輿だとか・・・でなくとも、県内最大級の神輿である事は間違いないであろう。
太鼓と鐘と笛に合わせ、わっしょい、わっしょいの声が響き渡る。

1494752813738.jpg
画像はありませんが、途中何度か神輿を担いだ。全員総動員なので、画像を撮っている余裕などありません。
担ぐときは、せいや!せいや!せいや!せいや!の掛け声。
40人以上で担いでもやっと担げる神輿です。昔は台車なしで、ずっと担いで回ったのだとか…恐れ入ります。

1494752824208.jpg
夕方まで回り、最後足羽山の上に神輿を上げるときは、少しトラックの力を借り持ってあがる。最後に神社前でみんなで神輿を担ぎ1回転。
せいや!せいや!せいや!せいや!と声を上げ、皆が汗だくでした。
まさに日本男児。でも肩は真っ赤です・・・

また来年も参加させていただきたいと思います。

憲法改正を訴える啓蒙街宣活動

5月3日は憲法記念日である。日本政府が定めた祝日であるが、我々は、日の丸を掲げ国民皆でお祝いしようとは、とてもではないが言えないのである。何故かと言えば、現在の日本国憲法は、日本が敗戦により占領統治されていた時代で、日本が日本という国家の体を成していない状況下で、戦勝国によって敗戦国への見せしめとして押し付けられた憲法であるからである。この日本国憲法は、アメリカの一部の人間によりたった1週間で作られたと言われており、その様な憲法が、我々日本人の生命や、安全、平和を守っていく為の憲法でないことは明らかである。昨年の平和安保法の議論の中で、多くの憲法学者が日本人の平和や安全を守る為の法律を憲法違反であると断言した。また、多くの国民が、日本の平和を守っているのは自衛隊であると認識している中で、憲法学者の3分の2以上が自衛隊は憲法違反であると認識しているのである。その様な異常な状態、違憲状態を憲法改正によって、主権国家として正常な状態に戻すことは、誰もが必要と考える筈である。今年も全国各地で護憲集会が行われたようであるが、左翼による護憲集会は、日本人の為の護憲集会とはとてもではないが言えないと思うのである。緊迫した東アジア情勢を顧みることも無く、対案を出すことも無く、只々憲法改正反対を訴える連中の護憲集会は、日本人の為の護憲集会ではなく、中国や北朝鮮の為の護憲集会である。このような護憲派は、米国や日本政府は、北朝鮮に異常な挑発をヤメロという。併しながら、それ以前に挑発を繰り返してきたのは北朝鮮である。周辺諸国や米国が目先の平和を考え、北朝鮮を野放しにしてきた結果が、現在の緊迫した状況に繋がっているのである。外交は力と力のぶつかり合いであり、力がものをいう世界である。外交の最終手段として軍事力をチラつかせながらでも自国の平和を守る為に世界中の様々な国が努力しているのである。日本だけは例外で、日本だけは憲法9条があるから大丈夫などと思ったら大きな間違いである。おそらく、この先数か月か、数年か、数十年かは分からないが、アメリカが北朝鮮を軍事攻撃することは間違いなく起こるであろう。軍備拡張を続ける中国との軍事衝突も起こるに違いない。不安を煽るわけではないが、その様な軍事衝突が起きた際に、日本の被害を最小限にとどめ、極力軍事衝突を避ける為にも、他国に舐められない憲法改正が必要なのである。我々は日本の平和を守る為の1日も早い憲法改正を訴え続ける。

本日は、朝陽社の同志の皆さんと共に、午後12時半より、福井駅西口広場、ハピリン前にてハンドマイクによる街頭演説会を行った。

IMG_20170503_155114.jpg
ゴールデンウイークで、肉フェスなどもやっており、多くの人で賑わうハピリン前で、御迷惑をお掛けしたかもしれませんが、憲法改正問題は、今日本人が真剣に考えなければならない問題である。当たり前に平和な日本であると考えるかもしれないが、この先日本の平和が永久的に保障されている訳ではないのである。
IMG_20170503_160226.jpg
皇國櫻心會 天谷
DSC_0479.jpg
朝陽社 杉本本部長
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR