FC2ブログ

第4回福井県民族派合同街頭演説会及び、沖縄の米軍の撤退と日米地位協定の改定を訴える福井県集会徹底糾弾街宣

6月19日、午後12時より、福井駅前通りにて第4回福井県民族派合同街頭演説会を行った。県内の民族派団体、雷鳴塾、剛楯会、朝陽社、皇國櫻心會等の同志が集まり、6人の弁士が約2時間演説した。
1466327649774.jpg
皇國櫻心會からも2人が演説。
1466327652175.jpg
参院選前ということで、参院選での野党の動きについてや、憲法改正についてなどを中心に、様々な問題を訴えた。

その後福井駅東口広場にて、沖縄の米海兵隊の撤退や、日米地位協定の改定、辺野古基地移設反対を訴える福井県集会が開かれるということで、我々はこの様な反日國賊に対し、徹底抗議街宣を行った。この福井県集会は、沖縄で開かれた元米海兵隊による日本人女性殺害事件に抗議し、日米地位協定の改定を訴える沖縄県民集会と連動して行われたものである。今日の福井新聞にも一面にデカデカと載っていたが、主催者発表で6万5千人、実際は3万人程度の集会であったようである。3万人の沖縄県民集会といっても、実態は大半が本土から送り込まれた活動家や、労組関係で強制動員された者や、アルバイトで雇われた者や、日米分断を企む国(中国、北朝鮮)などから動員された者が集まっただけの事である。マスコミは沖縄県民だけで6万5千人もの人が集まったかのように書いているが、実際は全く違うのである。一方福井県集会では主催者発表で70人とのことであるが、実際はその半分くらいであっただろうか。呼びかけ人が20人くらいであったので、賛同して集まったのは10数人だったのだろう。沖縄の女性が殺害された事件は、我々も本当に心が痛むことであり、許せないと思う事件であるが、今回の集会は、明らかにこの事件を利用し、米軍は悪である、軍隊は悪いものであるということを訴える為に左翼が企んだ集会であったことは明らかである。今回の事件は元海兵隊というだけで、軍属と言えども、基地内の一般企業で働いていた普通のアメリカ人が起こしたものであり、日本の法律によって裁かれ、日米地位協定は関係ない。そもそも日米地位協定が何なのかと考えてみれば、我が国日本は軍隊を憲法で認めていない為、軍隊の為の法律も無ければ、有事の際の軍隊の取り決めが無い。そのため軍隊が違法行為を行った時や有事の際の時にどうするかを定めているのが日米地位協定である。これが不平等でアメリカが得する協定であると左翼側が訴えているのであるが、確かに奴らの言う通り不平等協定なのである。我々も改定すべきであると思うし、米軍には日本から出ていってほしいとも思う。併しながら現実問題、現在日本の安全保障は半分米国に委ねているのであってアメリカによって守ってもらいながら平和を維持していることを考えてみればしょうがないといえばしょうがないのである。悔しいが不平等でもどうにもならない。ならばどうすればいいのかと考えてみれば、日本も憲法改正して普通の軍隊を持ち、軍隊の法律を作り、其の上で対等な日米関係を作り、日米地位協定の改定を訴えたり、米軍の撤退を訴えるのが筋と言える。併しながら、今回の集会に参加している者は、憲法改正には反対し、自衛隊や米軍は日本から出ていけと叫び、辺野古基地移設にも反対し、憲法9条で我が国の平和を守ろうと言っている平和ボケ連中が、対等な日米地位協定の改定を訴えるのは矛盾だらけであり支離滅裂である。奴らは軍隊がいなくなれば平和になると思っているようであるが、現実問題沖縄の海で何が起こっているのか。中国は沖縄近海で何をしているか、南シナ海で何をしているのかを考えてみれば、現実離れした馬鹿馬鹿しい集会としか思えないのである。併しながら、それを全国のマスコミが当たり前のように大々的に取り上げている。このような左翼マスコミには決して騙されないでほしいと思うのである。視点を世界に向けてみて、日本がどのような国なのか、今の日本国憲法を作ったのは誰なのか、どのような意図で作られたものなのか、朝鮮戦争が勃発してアメリカは我が国にどの様な指令を出したのか。様々な観点から日本国憲法を考えてみれば日本の平和を守る為の憲法改正が必要であることくらい、小学生にでも分かる事である。
_20160621_061023.jpg

参加された県内各団体の皆様、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト



6月の定例街頭演説会について

今月は、第4回福井県民族派合同街頭演説会と日程が重なる為、定例街頭演説会は行いません。福井県民族派合同街頭演説会は、午後12時頃より福井駅前通り繊協ビル付近にて行います。参院選前の街頭演説会となる為、参院選や憲法改正などを中心とした街頭演説会になるかと思います。マスコミが語らない、教育の現場でも教わる事のない現実的観点に立った歴史観や、日本が抱える様々な問題の解決法、将来の日本の国家像などを多くの弁士が主張します。興味のある方は、是非福井駅前通りに足を運んで頂き、我々と共に日本の未来を考えようではありませんか。

DVC00116.gif

皇國櫻心會への相談、陳情、入隊希望について

皇國櫻心會への相談、陳情、入隊希望は、下記の方まで電話かメールでお願いします。日本の現状を憂い、行動してみたいと思う勇気ある維新者よ、共に行動しようではありませんか。年齢男女問いません。来る者拒まず、去る者追わずですが、常識のある愛国心のある者のみ入隊可能です。

電話  090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

*皇國櫻心會への個人献金の御願い
活動資金への個人献金して下さる方がいれば、御協力御願いします。メールか電話で対応します。


DSC_1025.jpg

シールズ、ピースふくい徹底糾弾及び民進党に抗議文

6月4日から5日にかけて、シールズが福井に初来県し、講演会への参加や、安保法制の廃止で共闘する野党4党を支援するピースふくいの街頭演説会に参加するということで、我々はシールズとピースふくいの街頭演説会場にて徹底抗議街宣を行った。この日は県内の民族派4団体が参加。福井駅前において午前10時ごろより活動を行う。シールズから数名が福井に来るというだけで、県警機動隊や多数の警察官が配置され、福井駅前は物々しい雰囲気に包まれ、道路の封鎖やピースふくいの耳触りの悪い街頭演説に多くの県民が迷惑したことであろう。福井県民に大迷惑をかけるシールズは二度と福井には来てほしくないものである。
DSC_1197.jpg
福井駅前周辺にて徹底糾弾街宣を行う。途中シールズと思われる男2人が挑発してくるという場面もあった。途中音量警告を切られ、ハンドマイクに切り替えて抗議活動を行った。

シールズが、日教組により洗脳教育された平和ボケの偽善平和主義者集団であるということは、多くの国民が理解している事と思う。歌って踊って平和を守ろう、戦争反対と言っていれば平和が保たれると思ったら大きな間違いである。世の中そんなに甘いものではない。シールズは洗脳教育によって思考回路がマヒされてしまっているのであろうが、国民の命を預かる野党4党の政治家までもが、このような低能な大学生と同レベルの思考回路しか持っておらず、それで参院選を戦うというのであるから困ったものである。低能な政治家が、低能な大学生の力を借りて宣伝活動を行い、それを左翼マスコミが大きく取り上げる。それによって政権を奪還し、取りあえず安保法制を廃止にするというのであるが、それ以外の国家像も何も見えない野党4党に、国民は1票を投じれるであろうか。東アジアの情勢が悪化している中で、憲法9条で国を守り、徐々に自衛隊を無くしていこうと言っている日本共産党などと手を組む民進党に、我々日本人の命を預けられるであろうか。民主党政権時代同様、日本は混乱し、周辺国との関係が悪化し、より危険な状況に陥り、戦争に発展する可能性も十分に考えられる。平和を守ろう平和を守ろう、戦争反対戦争反対と言いながら、逆に戦争を招くような主義主張を繰り返しているのが野党4党やシールズである。平和を望むのは我々も同じである。平和を守る為の努力もせずに平和を守れるはずもない。其れが現実である。シールズも、日本の共産化を企む危険な連中に利用されているだけであるということを、一日も早く気付いてほしいものである。


1465141423270.jpg
その後、民進党福井県総支部連合会前にて抗議文を読み上げ投函。

DSC_1201.jpg
その後福井駅前通りにて街頭演説を行った。

プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR