FC2ブログ

平成27年度足羽神社寒中禊に参加

1月25日、福井市内にある足羽神社において行われた、寒中禊に参加した。昨年、一昨年に続き今年で3回目。石川県からは、皇方朋友社の行動隊長と、情宣局長も一緒に参加した。

神社に着くと、神社関係者の皆さんが、皆がかぶる水の溜められた大きな桶に、一生懸命雪を入れている・・・

それを横目に受付をし、着替えを済ませ気を引き締める。禊の由来や、禊の意味を聞き、作法練習を行ったあと、エイッとの掛け声からいよいよ禊が始まる・・・
船を漕ぐような動作で和歌を歌う鳥船行事のあと、雄健行事、雄詰行事、気吹行事を行い、体の中に溜まった悪いものを出すために神経を集中させる。

そしていよいよ入水の合図!!!
皆が我武者羅にひたすら水をかぶる!雪を入れているだけあって、体を斬るような冷たさ!皆の体からは湯気が立ち昇る!それでも皆ひたすらかぶる!これぞまさに日本男児である!!

そしてもう一度作法を繰り返し、一本締めで禊は終わりか・・・と思うはずもなく、毎度お馴染みとなりました、2度目の入水の合図!大きな桶の水が無くなるまでもう一度水をかぶり禊は終わる。

その後、神事を行い、すっかり身も心も清められたところで、今年も足羽神社の皆さんが、温かい獅子鍋を振る舞って下さいました。今年は女性の参加は少なかったように思えたが、一昨年よりも去年のほうが、去年よりも今年の方が参加者が多く、今年は県内外から約65名が参加したとのことである。嫌なことからすぐ逃げようとする日本人が増えている中で、自らの体を叩いてでも強い心を持ち、生きていきたいと考える、強い日本人がまだまだたくさんいるのだと実感した。宮司が言っておられたが、お祓いをしたり、体を張って身を清めるという心は、世界中探してもまれなことだそうだ。そのような日本の独特の伝統、文化というものを後世に伝えていくために、我々も非力ながらも力になれたらと思う。


1422163853784.jpg
1422163853817.jpg
1422163853873.jpg
1422163951826.jpg
1422163963527.jpg
1422163958475.jpg

その後、福井駅前通りにて、今年も街頭演説して帰路につきました。皇方朋友社の行動隊長、及び情宣局長も遠方からの参加お疲れ様でした!
DSC_0058.jpg
DSC_0230.jpg
DSC_0233.jpg
スポンサーサイト



平成27年1月定例街頭演説会

1月18日、福井駅前通りマルセン前にて、毎月第三日曜日に行っている定例街頭演説会を行った。地元での演説は今年初となる街頭演説であり、今年の抱負や、今年は戦後70年目を迎えることから、間違った歴史認識を払拭しようと訴えさせていただきました。我々は、他の活動と重ならなければ、毎月第三日曜日午後12時30分頃より街頭演説会を福井駅前通りにて行っております。飛び入り参加も歓迎です。興味のある方は、気軽にお声掛け下さい。
また、隊員も募集中ですので、国を憂い活動をしてみたいと思う、男気ある愛国者は下記までご一報ください。
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp
電話  090-2121-9959


1421637894536.jpg

大阪関西大演説会及び愛国行動評議会新年会に参加

1月11日、大阪府寝屋川市寝屋川駅前において行われた、愛国行動評議会及び社会の不条理を糾す会主催の関西大演説会に参加した。今年初の演説でもあった為、気持ちを引き締めなおして街頭演説させていただきました。多くの弁士が約2時間演説し、大変勉強になる演説会でした。この日大阪では恒例の戎大祭が行われており、参拝帰りの人も多くみられ、それに絡めて演説されていた弁士の方もおられました。参加された活動家の皆様お疲れ様でした。DSC_0226_20150112144701f15.jpg


その後、愛国行動評議会、大日本維新同志会総本部事務所でしばらく休憩させてもらった後、大阪市内の梅田で行われた愛国行動評議会主催の新年会に参加させてもらった。7,80人くらいいただろうか・・・関西のみならず、全国から多くの民族派が参加。諸先輩方から御挨拶頂き、維新同志會の堀総裁により乾杯の音頭がとられ、約2時間の宴会であった。愛国行動評議会の皆様お疲れ様でした!そして有難う御座いました!

新春お伊勢詣で

1月3日、福井県の民族派団体、雷鳴塾の皆さんと共に伊勢神宮詣でのため、三重県に向かった。3日は伊勢市内のホテルでゆっくりと過ごし、憂国談義に花を咲かせる・・・

談義は夜遅くまで続く・・・

4日は早起きしてご来光を拝ませて頂こうと思ったが、ホテルの造りで見えそうで見えないままご来光の時は過ぎてしまった・・・
朝食を済ませ、いざ伊勢神宮へ出発。今年も外宮と内宮を参拝した。外宮では、正宮をはじめ、多賀宮、土宮、風宮も参拝。外宮、内宮ともに今年も沢山の日本人が訪れていた。近年日本中の至る所にある歴史的名所のほとんどが、外国人観光客で埋め尽くされているが、そのような観光客(特に中国や韓国人観光客)は、そのような日本の原点と言える全国の大社にはあまり足を踏み入れない。我々としても、伊勢神宮などの神聖なる地に、中途半端な気持ちで外国人が足を踏み入れてほしくはないとは思うが、日本人の神道を重んじる精神は日本人にしか分からない日本独特のものなのである。毎年国内の神社の放火事件がニュースになるが、ほぼ100%外国人によるものである。日本人であれば、神社に火を付けることなどできはしない。今年で、皇紀2675年目を迎えたが、これだけ長い年月の中で、3種の神器というものが受け継がれ、万世一系男系のみの血筋で皇統を継承してきた国は、全世界でも我が国だけであり、それだけに全世界から一目置かれているのが我が国の皇室であり、神道なのである。そのような歴史伝統文化を守る為、我々は今年も精一杯活動に取り組む覚悟であります。まだまだ勉強不足ではありますが、今年もさらに多くを学び、そしてそれを行動で示し、行動右翼として活動を行っていく覚悟でありますので、今年も宜しくお願い申し上げます。


DSC_0218.jpg

謹賀新年

日本国民の皆様におかれましては、幸多き新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。今年も誠心誠意愛国活動に邁進していく覚悟でございますので、宜しくお願い申し上げます。

新年を迎え、今年はまず福井市内の足羽山の上にあり継体天皇を主祭神とする、足羽神社を参拝した。


DSC_0211_20150101202620e99.jpg


 1月25日には、毎年足羽神社において行われている寒中禊ぎに今年も参加する予定です。心身ともに鍛え直し、新しい気持ちで活動に取り組めるよう毎年参加させていただいております。興味のある方は一緒に参加しましょう!足羽神社のホームページから予約が必要です。
 扨、今年は、8月15日で戦後70年を迎える節目の年である。我が国にとっては屈辱的な敗戦からの70年目であり、周辺諸国を見てみれば、米国や中国(我が国が戦ったのは現在の共産党軍ではないが)、ロシアにとっては戦勝から70年目、韓国や北朝鮮は、日本から独立してから70年目、韓国とは日韓国交正常化から50年目を迎える。これらによって今年は様々な記念式典などが行われることが予想されている。しかしながら、そのほとんどが反日的な式典である。そのような式典に対し、我が国は微動だにせず正論を訴える覚悟が必要である。今年は全世界で様々な形での反日的な宣伝活動が行われることになることは間違いないであろう。そのような工作活動に日本人は胸を張って反論しようではないか。歴史の真実は変えることはできないのである。南京大虐殺、従軍慰安婦、などなど嘘偽りの歴史はいずれ全世界の人々により見抜かれ、そして恥をかくことになるのは中国や韓国である。そのような嘘偽りを嘘だと分かっていながら謝罪を続ければ、我々日本人が恥をかくことになるのである。周辺諸国に踊らされてきた情けない日本を、今年こそは立て直し、憲法改正を始めとして真の主権国家の建設に向け国民は立ち上がろうではないか!
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR