FC2ブログ

反ロシアデー街宣予告

8月3日、北陸民族青年会議による第5回反ロシアデー富山県街宣活動を富山市内において行います。
12:55~13:25 富山駅前街頭演説
14:05~14:35 富山大和前演説
14:50~15:20 富山大和前演説
の予定です。時間のある方は、ぜひ富山駅前および大和前へお越しください。街頭演説終了後、富山県内を車両による流し街宣する予定です。

8月9日、福井県民族派有志によります、反ロシアデー福井街頭演説会を福井駅東口広場にて午後1時より行う予定です。8月9日は、日本人が忘れてはならない怨念の日である。ぜひ8月9日、福井駅東口にお集まりください。飛び入り参加も歓迎いたします。
DVC00061.jpg
スポンサーサイト



社会の不条理を糾す会、金沢演説会に参加

7月27日、金沢市香林坊交差点において行われた、社会の不条理を糾す会の街頭演説会に参加した。昨日の猛烈な暑さ程ではなかったが、30度を超える炎天下の中、愛知県から2名、福井から3名、ご当地石川県から4名の民族派が参加し、計8名の弁士が約2時間にわたって主義主張を金沢市民の皆様に訴えた。歴史認識問題、慰安婦問題、皇室問題、拉致問題、公職労組について、生活保護についてなどなど、様々な社会の不条理というものを、皆が熱く語っていました。活動に参加された民族派の皆様、暑い中の活動お疲れ様でした!
DSC_1434.jpg
1406449364107.jpg
DSC_1438.jpg
IMG_20140727_190745.jpg
IMG_20140727_190823.jpg
DSC_1439.jpg

DSC_1441.jpg

第1回定例街頭演説会

7月13日、福井駅前通りにて、皇國櫻心會第1回定例街頭演説会を行った。櫻心會の定例街頭演説は毎月第三日曜日に行う予定ですが、今月は都合により第2日曜日に行いました。時間は毎月12時30分より行います。今回は、集団的自衛権についてや、河野談話や村山談話、東京裁判史観など間違った歴史認識からの脱却についてや、憲法問題等様々な問題について訴えさせていただきました。
IMG_20140713_144530.jpg
滋賀県において昨日行われた知事選で、前知事である嘉田氏の意向を受け継いだ元民主党議員である三日月氏が当選した。マスコミ各社は、集団的自衛権の行使容認が影響し、国民の安倍政権への抗議の意思であるとか、集団的自衛権に反対する国民の民意が影響したのだとの論調が見られた。しかし、今回の滋賀県知事選の結果が、国民の意思表示であると決めつけるのはあまりにも極端な話ではないだろうか。今回の知事選には、原発問題も大きく影響したと思われるが、前知事も反原発や、反国家が見て取れた極左知事であり、そのような知事を選び続けてきた滋賀県民であれば、おそらく大半が反自民党なのであろう。何年か前には児童の自殺問題で明らかになったように、滋賀県は日教組の影響の強い地域であり、そのような思想が蔓延し、今回の結果に繋がったことも考えられる。また、このような日教組や、労組系などの組織票が影響したことも考えられる。国政と地方選を同一視するのもどうかと思うが、集団的自衛権に的を絞り、知事選を利用して安倍叩きを展開するマスコミの姿勢は異常ではないか?実際に集団的自衛権の行使容認に対する世界各国の反応は、評価するという意見が圧倒的多数である。批判的な発言をしたのは中国と韓国のみである。我々も、集団的自衛権の行使容認によって憲法改正が先送りされ、米国の戦争にひたすら追従させられるための容認であるなら反対である。しかし、今回の閣議決定の内容は、日本国民が危機的状況にさらされた時に、必要最小限の範囲で集団的自衛権を行使するといった限定容認である。それを反対する意味が分からないし、反対派の意見はすべてが的外れであるとしか言いようがない。ただ、このまま憲法改正が先送りされ続けることだけは許されない。対等な日米関係を築き、米国の間違いにはノーと言える関係での集団的自衛権にしていかなくてはならない。左の連中も、戦争が嫌いなら、平和を守りたいなら、いかに戦争にならないようにするか、いかに抑止力を形成するかということを考えなければならないのではないか?憲法9条などで平和など守れるはずがない。それが現実である。努力もせずに憲法9条さえあれば平和が守られるなどといった、馬鹿な話があるものか。先の大戦も日本が平和を勝ち取る為の戦いであったのだ。侵略の為の戦いであったと思っているものは、東京裁判史観に洗脳された人たちである。日本人よ、目を覚ましてほしい!現実と向き合える強い日本を取り戻そうではないか!

活動予定及び入隊希望について

皇國櫻心會の定例街頭演説は、毎月第三日曜日、福井駅前通りみずほ銀行前にて、午後12時30分頃より行います。場所は多少大名町交差点寄りになることもあります。時間も多少前後することもありますが、ご了承願います。
今月は都合により、第二日曜日、7月13日に行います。時間は午後12時30分からです。飛び入り参加も歓迎ですので、気軽にお声掛け下さい。

また、皇國櫻心會の隊員を募集します。櫻心會は、来る者拒まず、去る者追わずです。やる気のある信念を持った勇気ある愛国者は、まずご一報願います。その他陳情、相談、お問い合わせなども、下記までメールもしくは電話にてお願いします。
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp
電話  090-2121-9959

DSC_0005.jpg

関西統一行動街頭演説会に参加

7月6日、大阪駅北側のヨドバシカメラ前にて行われた、関西統一行動主催の街頭演説会に、朝陽社、森川会長と共に参加させていただきました。雨の中、7人程の弁士が約2時間にわたって主義主張を訴えた。この日は、全愛会議関西の定例活動があったようで、全愛会議の皆様も、活動されていました。
IMG_20140706_192152.jpg
日本民族行動会議、細田議長
DSC_1423.jpg
朝陽社、森川会長
DSC_1425.jpg
松籟維新連合の皆様や、女性活動家の皆様なども演説していました。
皇国櫻心會会長も演説し、集団的自衛権や、憲法改正、河野談話による所謂従軍慰安婦問題などについて訴えさせていただきました。集団的自衛権について、大半のマスコミは、賛成か反対かの2者択一の世論調査によって、反対が多数であるとの報道を展開している。本来であれば、容認か容認でないかという世論調査こそが、現実的な問いではないだろうか。これは原発問題においてもいえることである。また、民主主義国家であれども、すべて世論が正しいかといえば、そうでないこともあるのである。現実的観点に立ち、いかに国民の生命や、財産、領土を守っていくかということを考えるのが政治家の仕事ではないか?ただただ世論の言うがまま、それに従い、現実も直視せず、理想ばかりを語って支持率アップや、保身にばかり走っているような政治家など必要ない。保身に走るどころか、県民の税金を着服し、泣きじゃくり誤魔化そうとする県議会議員なども報道されている。本当に情けないことである。自衛隊は命がけでこの国を守る為に日々訓練に励んでいる。そのような自衛隊が、今後死に直面することも十分に考えられる。それを覚悟で集団的自衛権を認めていくことにはなったが、それだけの覚悟が安倍政権を除くその他の政治家に見られないからこそ、国民は不安に思っているのではないだろうか。自民党がもっと幅広く、真剣に現状を訴えれば、必ず国民は理解できるはずである。日本国民が、危機的状況に陥った時に、必要最小限の範囲で集団的自衛権を行使することは、当たり前のことである。それに反対する意味が分からない。国民も現実的路線に立たなければならないのであろうが、まず政治家がそこに立てるかどうかが、今後の日本にかかっているのではないだろうか。

雨の中活動に参加された同志の皆様、お疲れ様でした!
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR