FC2ブログ

国旗掲揚福井県大野市の取り組み

福井県の大野市では、市長が先頭に立ち、国民の祝日に国旗を掲げる運動推進協議会というものを立ち上げ、学校、地域、団体や事業所など、幅広く国旗掲揚運動を行っているようで、その取り組みについての興味深い資料を入手したので、少し紹介してみたいと思う。
DSC_1388.jpg
DSC_1391.jpg
DSC_1393.jpg
DSC_1394.jpg
DSC_1395.jpg
DSC_1396.jpg

これを見ると、国民の祝日が、日本の伝統文化、そして天皇陛下を中心に続き、国民が拠り所としてきた神道に密接に関わっているものがほとんどであることがよくわかる。それを言うとまた反対派の声が聞こえてきそうであるが、日本の歴史、伝統、文化に深く関わった国民の祝日に、国旗である日の丸を掲げ、国民皆でお祝いすることは言うまでもなく当たり前のことである。

DSC_1398.jpg
DSC_1400.jpg
見にくいかもしれませんが、単に国旗を掲げるといっても、いろいろな決まりごとがあり、皇族の方に何かあった時や、最近では東日本大震災などの災害時など、悲しみを表す意味で国旗を掲げる時もある。大人でも知らない国民が多いのではないだろうか。

DSC_1401.jpg

このような日本人として当たり前に知っていなければならないはずの、国旗日の丸と国家君が代についての教育が、現在の日本では行われていないところがほとんどである。それどころか、日教組などの左翼教師は、日の丸を軍国主義の象徴だとし、君が代は天皇賛美の歌だから歌ってはいけないと、純粋な子供たちに教えている。このような教師に対処するために、国は国旗国歌法を制定した。しかし、いくら国で制定しようと、それが国民に浸透し、理解されなければ意味がない。やはり、それを市町村レベルで浸透させ、教育を行っていかなければならないと思う。そうしないのなら、祝日がある意味すら無くなってくる。その意味で、大野市の取り組みは本当にいいことだと思う。福井県内だけにかかわらず、このような大野市の取り組みを参考に、全国でこのような運動が広がっていってほしいものである。

大野市役所に問い合わせれば、資料を送ってもらえると思いますので、全国の市町村や、教育に携わっている方々など、参考にしてください。


スポンサーサイト

桂宮宜仁親王殿下御薨去に際し御記帳

本日、6月8日にご薨去された桂宮親王殿下の斂葬の儀が、東京文京区の豊島岡墓地で行われました。我々は都合により東京へ行くことができず、県内で唯一大野市で記帳が行えるということで、大野市まで足を運び記帳を行ってきました。行く先々で弔旗が掲げられ、多くの人が記帳に訪れていました。
謹んで追悼の意を表します。

DSC_1384.jpg
IMG_20140617_184133.jpg

県内の各自治体は見習ってほしいものである。御記帳所は大野市内に何ヶ所か設けられていたようであります。この建物は、5年前に福井の一乗谷で全国植樹祭が開催されたとき、天皇皇后両陛下がお入りになり式典を観覧された施設だそうで、それを大野市が県から譲り受け、城下町大野に移築したのだそうです。建て物の中には、その時の天皇皇后両陛下の御写真が掲げられていました。現在は観光案内所として利用されていました。

自民党県連セミナー街宣行動

6月15日午後より、自民党福井県連のセミナーが福井市のフェニックスプラザにて行われた。石破幹事長や、新藤、田村、稲田各大臣や、山崎参議院議長なども参加し、セミナーと言えども、所謂自民党の金集めの集会であった。金を集めること自体には、全く反対はしないが、安倍政権において、多々政権公約を守らず、国民を裏切る行為が見られることについての抗議や、自民党に対する要望を、車両による流し街宣と、会場前で街頭演説しながら訴えた。
1402810335930.jpg
拉致問題解決を訴える皇方朋友社最高顧問
1402810344619.jpg
1402810356620.jpg

1402810348109.jpg
村山、河野談話の撤回、東京裁判史観による間違った歴史認識の払拭を訴える皇國櫻心會会長
IMG_20140615_131236.jpg
会場周辺は厳戒態勢
IMG_20140615_131233.jpg
朝陽社会長と本部長
DSC_0002.jpg

皇方朋友社の皆さん
DSC_0003.jpg
熱弁を振るう皇方朋友社代表
DSC_0004.jpg
我が国日本の為に命を捧げた英霊の方々を、中国や韓国との友好関係を優先して侵略者扱いし、性犯罪者扱いしてきたのは、紛れもない自民党である!本当に情けないものである。そのような間違った歴史認識の払拭は、英霊の方々や、その遺族の方々、そして国民の願いである。自民党はいかなる圧力にも屈せず間違った歴史認識の払拭に立ち上がっていただきたい!
最後に皆でシュプレヒコールを連呼し、活動を終えました。参加された民族派の皆様お疲れ様でした。


活動していた団体
皇國櫻心會
剛楯会
皇方朋友社
大日本忠告社
朝陽社
日本青年社
雷鳴塾

皇國櫻心會発会式

6月15日、福井市の福井県護国神社にて、皇國櫻心會発会式を執り行いました。県内外の民族派諸先輩方、及び同志の皆様に見守られながら、発会式を執り行えたことを心より感謝申し上げます。
1402800202378.jpg
1402800300903.jpg
1402800305910.jpg
1402810316895.jpg
発会式に御参集賜りました
剛楯会
皇方朋友社
国粋青年隊北陸本部
大日本忠告社
朝陽社
憂國憲誠塾
雷鳴塾

の各団体の皆様、本日は誠に有難う御座いました。志し新たに、誠心誠意民族活動に励んでいきます。今後とも、末永い御付き合いをお願い申し上げ、種々ご指導ご鞭撻賜りますよう、お願い申し上げます。

DSC_0005.jpg

皇國櫻心會発会のお知らせ

この度憂國憲誠塾は、更なる飛躍をめざし、団体を発展的解消し、志新たに新団体を発足する運びとなりました。新団体は、皇國櫻心會とします。桜の花びらのように美しく立派に散るぞと戦場へ向かった英霊の方々の死をむだにすることなく、その思いを心に刻み、日本の平和と繁栄の為、誠心誠意民族活動に邁進していく覚悟であります。関係各団体の皆様、未熟者ではございますが、今後ともご指導ご鞭撻御愛嬌の程、よろしくお願い申し上げます。尚、本日より、このブログは、皇國櫻心會の公式ブログとします。また、憂國憲誠塾は、初代塾長により継続して活動を行ってまいります。憂國憲誠塾に対しましても今後ともご協力ご支援くださいますようお願い致します。皇國櫻心會としましても、憂國憲誠塾が今後とも民族活動家団体として飛躍していくことを、心より願うところであります。
138.jpg
DSC_1377.jpg
DSC_1379.jpg
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR