FC2ブログ

昭和の日

本日4月29日は昭和の日である。みどりの日となっていた昭和天皇のお誕生日は、激動の昭和の時代を振り返り、昭和天皇を偲び、国の将来を考え直す日と定められ、昭和の日とされてから、8回目の昭和の日を迎えた。昭和初期は、本当に大変な時代であった。現在の平和に平和を重ねたような日本では想像すらできないのかもしれないが、日本が日本でありつづけられるか、それとも侵略され国民が大変な悲惨な状況に陥るか、強い国家が弱い国家を侵略し、弱い国家はそれに従うしかない。それが軍国主義の時代である。今の日本では戦争そのものがすべて悪のように語られるが、日本が戦った戦争はすべて意味のある戦争であった。けっして侵略目的だけで行った戦争などない。日本は大東亜戦争に敗れ、東京裁判という不法な裁判によって裁かれ、この裁判によって日本だけが悪かったかのような判決を受け、多くの政治家や軍人が戦犯とされ処刑にされた。戦争をして、どちらかの国だけが悪く、どちらかの国だけが悪くないとか、勝った国が正しくて、負けた国が悪いというのはおかしくないか?ありもしない南京大虐殺のような捏造の事件によって日本側だけが裁かれ、空襲や原爆投下による民間人大虐殺を行ったアメリカはいっさい裁かれない。このようなことがあってもいいのかと思うが、それも戦争に負けた国の定めなのであろう。このような滅茶苦茶な裁判を正当化するため、アメリカは日本統治時代、さまざまな日本弱体化をはらんだ細工を行った。教育の場やマスコミには左翼を送り込み、日本人を洗脳させた。憲法には、日本が戦争しなければ全世界が平和であるかのような憲法前文を加えた日本国憲法を押し付けられた。朝鮮戦争が勃発してはじめてアメリカは日本の置かれていた現状に気づき慌てふためいて日本に警察予備軍(現在の自衛隊)の創設を指示するわけであるが、アメリカの工作や洗脳にどっぷりつからされた日本は泥沼にはまっていく。戦後日本は奇跡的な経済発展をとげるが、アメリカにより日本人魂をぬかれ、現実と向き合えない日本人が大半となってしまった。しかし、ここ数年中国や、韓国、北朝鮮による異常な挑発行為により、国民の目が覚ませれつつあるのかもしれぬが、それを阻害する連中も五万といるのが現状である。平和というものは本当にいいものである。我々も平和がいい。しかし、平和を守る為に戦わなければならない時もあるということを忘れれば、その時この国は平和ではなくなるのである。平和というものを履き違えてはならない。憲法9条があるから平和であるというのは明らかなまやかしである。国民一人一人が現実と向き合う覚悟を持たなくてはならない。また、現在の日本があるのも、この国の為に必死で戦った英霊の方々の、血と汗とと泪の結晶であるということを忘れてはならない。
昭和の日の今日、色々なことを考え直してほしいと思う。

昨日は、福井駅前通りにて午後4時より日本の主権回復の日であったため啓蒙街頭演説を行いました。稲田朋美大臣をはじめ、多くの議員が靖国神社を参拝したようであります。


1398770771610.jpg
スポンサーサイト

真の主権国家建設を訴える関西行動

明日4月28日は、日本がGHQによる占領から独立を回復した主権回復の日である。昨年は、畏れ多くも、天皇陛下もご臨席されての記念式典も行われた。現在の日本が主権国家とは到底言える状況ではないが、昨年のような式典を行ったのであるならば、なおさらこの日を特別な日と国民は認識し、真の主権国家の建設を考え直す日にしなくてはならない。アメリカによる占領憲法の破棄は、その第一歩である。このような憲法を守り続けているかぎり、主権国家と言えるはずもない。このような憲法があるからこそ、日本は舐められ、挑発され、現在もなお主権を脅かされ続けているのである。自国の国民が拉致されたのであれば、軍隊を差し向けてでも救出する、自国の領土が侵略の危機に陥れば、戦争をもやさない態度で立ち向かう。それが主権国家である。本日大阪において主権回復の日を前倒ししての、関西デモ行進が大阪において行われたので、我々憂國憲誠塾も参加させていただきました。
1398582958748.jpg
1398582967746.jpg
1398582972891.jpg
1398582985367.jpg
1398600006397.jpg
1398599997122.jpg
1398599986676.jpg

1398590541150.jpg
1398590552563.jpg
参加された関西一円の民族派の皆様お疲れ様でした。明日夕方より福井駅前通りにおいて街頭演説を行う予定です。都合により中止になることもありますがご了承願います。

平成26年4月定例街頭演説

4月20日、第三日曜日福井駅前通りにて12時半より定例街頭演説を行いました。本日は憲法問題や、集団的自衛権について、慰安婦問題、拉致問題などを中心にさまざまな問題を訴えさせていただきました。
DSC_1271.jpg
今後の予定は、4月27日は大阪で行われる主権回復の日の前倒しデモ行進に参加します。28日は、福井駅前通りにて街頭演説予定です。5月3日は、自主憲法制定を訴える街宣活動を午後より行う予定です。

第四回北陸民族青年会議定時総会

4月6日石川県護国神社にて北陸民族青年会議定時総会を行った。北陸民族青年会議の諮問委員の先生方をはじめとして、北陸民族青年会議の全団体役員執行部の面々が集結した。北陸民族青年会議の絆がまた深まったと思います。北陸民族青年会議がもっと成長するためには、一人一人の成長が不可欠だという言葉もいただきました。また、志半ばで亡くなった北雷社2代目社主下竹さんへの黙祷や、下竹さんの意思を受け継ぎ頑張っていこうという言葉も聞かれました。参加された同志の皆様お疲れ様でした。今年も活動頑張りましょう!
DSC_0482.jpg
DSC_0485.jpg
DSC_0488.jpg
DSC_0497.jpg
DSC_1229.jpg
その後金沢の兼六園で直会。7~8分咲きでしたが、本当に綺麗な桜が咲き誇っていました。我々日本人は、あの桜のように美しく立派に散るぞと戦場に向かい亡くなって行かれた英霊の気持ち、魂を決して忘れてはなりません。本日は最高の日に、最高の総会、そして直会になりました。
DSC_1232.jpg
DSC_1241.jpg
DSC_1236.jpg
DSC_1246.jpg
DSC_1245.jpg

アオッサで所謂従軍慰安婦のパネル展

3月29日、福井市の東口横にあるアオッサの1階ロビーにて、頑張れ日本全国行動委員会福井支部主催の所謂従軍慰安婦のパネル展が開かれるということで、閲覧させてもらいに行きました。あたかも本当にあったかのように言われる慰安婦の強制連行は、全くの捏造であるということが分かりやすく説明されていました。主催者の代表の方も、年配の方でも知らなかったという人がたくさんいるので、根気よく知ってもらえるよう活動していかなくてはならないと言ってました。慰安婦問題は、心無い一人の日本人から端を発し、それを心無い日本人が広め、ありもしないことが、あったらしいと言われるようになり、あったに違いないと言われるようになり、今ではあったのだと断言されるまでになってしまった。河野洋平も何の下調べもせずに韓国に言われるがまま慰安婦問題を曖昧に認め、謝罪談話を出してしまった。これにより、日本政府は談話で認めたではないかと言われるありざまである。世界中に銅像や碑を建てられ、反日宣伝工作も続けられている。日本人一人一人がしっかりと慰安婦問題を正しく理解し、抗議の声を上げていく必要がある。我々も継続して慰安婦問題については、国民に訴えていきたいと思う。
DSC_1218.jpg
産経新聞でも大きく取り上げられていました。あれ・・奥に写っているのは憲誠塾関係者?(笑)

DSC_1223.jpg
DSC_1217.jpg
土曜日はいい天気で街宣車を少し仕様変更しました。
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR