FC2ブログ

26年3月定例街頭演説会

3月16日、福井駅前通りみずほ銀行前にて、憂國憲誠塾定例街頭演説会を行った。我々は、毎月第三日曜日を定例街宣の日とし、午後12時30分より福井駅前通りにて毎月行っています。國體護持を第一に掲げ、御皇室を尊重し、日本建国以来2674年という悠久の歴史の中で養われてきた古き良き伝統文化を後世に伝え、それに逆行あるいは解体を目論む國賊に対しては断固として抗議の声を上げ続けるのが我々右翼民族派の活動家であり、そのような活動の一環として、街頭演説も行っています。飛び入り参加大歓迎です。野次も歓迎します。(それなりの覚悟の上で!)共に国を憂い、共に行動し、共に立ち上がろうではありませんか!
今回は、先週山本太郎が来県したこともあり、山本太郎の不敬行為についてや、最近よく騒がれる従軍慰安婦問題などを中心に、さまざまな問題を訴えました。
安倍政権が河野談話の検証を始めると言いだした途端、韓国側は反発を強め、歴史に逆行するのかと日本非難を展開した。そのような中で、安倍首相は24日からオランダで開かれる核サミットにおいて日米韓の首脳会談を行うため大幅に譲歩し、安倍政権においての河野談話見直しは行わないと断言してしまった。おそらくアメリカからの要求を呑んだのであろう。韓国側はこれを評価するなどと言っているが、なぜこれから河野談話を検証しようという中で、見直しは行わないと断言してしまうのか。検証するということは、見直しもありうるからではないのか?見直す必要がないなら、検証する必要もない!なぜ我が国日本はそこまで譲歩を繰り返すのか!譲歩が更なる挑発や要求に繋がり、また譲歩しまた挑発されの繰り返しではないか!譲歩はその場しのぎでしかない。河野談話もそのようなその場しのぎでつくられたものであることは明らかである。河野談話や、村山談話の撤回なくして日本の未来はない。村山談話こそが、東京裁判史観そのものであり、戦後日本そのものである。正しい歴史認識を学び、子供達にもそれを教え、反日国家にもしっかりとそれを言えるような日本にしていくため、国民一人一人がこの国のことを考えてほしいものである。

憂國憲誠塾では、国を憂い行動したいと考えている勇気ある隊員募集中です。それ以外にも相談、陳情などがございましたら下記までメールもしくは電話でお願いします。

yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp
(090-2121-9959)

IMG_20140316_134111.jpg
スポンサーサイト

國賊山本太郎及び反原発集会徹底糾弾

3月11日であの東日本大震災から丸3年目をむかえた。1万5884人の方が亡くなられ、未だに2633人の方々が行方不明のままである。あらためて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
この3月11日という日は、日本人にとって特別の日となった。けっしてこの日を忘れてはならない。この3・11は、反日左翼にとっても特別の日となったようで、福島を忘れるなと毎年反原発集会が開かれるようになった。しかしながら、福島原発事故は津波によって起きた事故であり、原発自体の事故ではない。安全神話は崩れたとか言われるが、原発自体は何の問題もなかった。非常用電源が地下にあるなど、津波対策が全く取られていなかった結果によるものである。また、亡くなられた方々のほとんどが、津波による犠牲者である。原発事故による死者は一人もいない。日本人が忘れてはならないのは、原発事故の怖さではない!津波の怖さである!反原発派は、明らかにこの福島原発事故を利用し、デマを流しながら国民の恐怖心を煽り、あたかも原発自体に問題があったかのような主張を繰り返している。
福井では3月9日、鯖江市の文化センターにおいて、「3・11メモリアルアクション原発のない新しい福井へ」という反原発集会が開かれ、県内外から500人ほどが集まった。この集会にあの國賊山本太郎も招かれるということで、我々は北陸民族青年会議の同志とともに徹底糾弾を敢行した。山本太郎が天皇陛下に手紙を手渡してから、4か月余りがたったが、未だに何の責任もとってはいない。天皇陛下が原発やめようと言ってくれれば、原発を無くせるとでも考えたのであろう。そのような身勝手な考えで、天皇陛下までをも利用しようとする山本太郎を許すわけにはいかない!会場周辺では、徹底した抗議活動を行った。
1394371545731.jpg
1394371565966.jpg
1394371551012.jpg
DSC_1184.jpg
会場周辺は厳戒態勢が敷かれた。
1394371556300.jpg
県内の民族派も集結。

車両による抗議の後、会場横にて停止街宣及び、反原発派に対する抗議を行った。
DSC_1179.jpg
DSC_1185.jpg
DSC_1189.jpg
DSC_1192.jpg
DSC_1194.jpg
山本太郎が責任を取ることなく、また福井に来るようなことがあれば、我々は再び抗議活動を行うことになるであろう。山本太郎よ!原発嫌ならこの日本からとっとと出ていけ!貴様の大好きな大好きな韓国へでも行ってしまえ!反原発反日レフトウイングの輩もだ!日本から出ていけ!
活動に参加された同志の皆様お疲れ様でした!


http://www.youtube.com/watch?v=mOrULJ2T_bQ

北陸民族青年会議参加団体
 金沢翼賛会
 皇方朋友社総本部
 皇方朋友社富山県本部皇命社
 尊皇國志隊
 大日本忠告社
 大日本天神会
 日本再建の会北陸本部
 北雷社総本部
 北雷社加賀支部
 憂國憲誠塾
県内参加団体
 剛楯会
 朝陽社
 雷鳴塾

山本太郎来県事前活動

明日3月9日、福井県鯖江市において、国賊山本太郎を招き入れての反原発集会が行われる。我々は鯖江市に対し会場を貸さないよう要求してきたが、結局は、開かれることとなってしまった。鯖江市側は、反原発派側に山本太郎来県中止を求め対話をもとうとしたが、反原発派側はこれを拒否。文書での山本太郎を拒否する理由の提示を要求してきた。鯖江市側は要求通り書面を送ったが、反原発派側はそのまま送り返してきたとのことである。予定通り山本太郎を招いての反原発集会が開かれるということで、我々北陸民族青年会議は明日、鯖江市において徹底抗議街宣を行う。会場は鯖江市文化センター。我々は午後12時過ぎより抗議活動を行う予定です。山本太郎が天皇陛下に対し手紙を手渡すといった前代未聞の不敬な行為を行ってから4か月余りが過ぎた。まだそんなことを言っているのかと思う者もいるかもしれない。しかし、今黙っていては、奴の行為を認めたということになってしまうのである。奴が、最低でも議員辞職もしくは、何らかの形で責任を取るまでは抗議の声を上げ続ける必要がある。平成の田中正造だともてはやされているが、田中正造は公害問題で政府が聞く耳を持たず、やむに已まれぬ思いで議員も辞職し、遺書も書いたうえで直訴を行おうとした。今回の原発問題で、天皇陛下に直訴する必要があったであろうか?国も東電も事故収束に向け必死で動いている。それをなぜ陛下に直訴する必要があるというのか!原発問題は陛下が口を挟まなくてはいけないほどの重大な問題ではなく、今の日本もそこまで危機的な状況ではない。むしろ、原発がないほうがよっぽど日本が危機的状況になる可能性が十分にある。山本太郎は、腹を切る覚悟もなくただ天皇陛下を政治利用しようとしただけである。我々は絶対に許さない。山本太郎よ覚悟せよ!

本日事前活動として福井駅前通りで午後1時過ぎより街頭演説を行いました。


山本太郎糾弾参加予定団体
 皇方朋友社総本部
 皇方朋友社富山県本部皇命社
 金沢翼賛会
 尊皇国志隊富山県本部
 大日本忠告社
 大日本天神会
 日本再建の会北陸本部
 北雷社総本部
 北雷社加賀支部
 倭会
 憂國憲誠塾
県内参加予定団体
 剛楯会
 朝陽社
 雷鳴塾

DSC_0015-1_20140308162021bd2.jpg
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR