FC2ブログ

國賊山本太郎徹底糾弾

本日11月17日、福井県越前市の武生駅前において、国賊山本太郎の講演会が行われた。山本太郎が天皇陛下に対し手紙を手渡すといった異常な行為を行ってから、静岡や京都での講演会はすべて中止になっている。しかしながら、福井県においてこのようなキチガイ左翼の講演会を中止に追い込めなかったのは、我々の責任であり、福井県民の皆様に深くお詫びいたします。福井県民の皆様に恥をかかせてしまったことは、猛省しているところであります。誠に申し訳ございませんでした。
本日は午後1時より、北陸民族青年会議の同志と共に、まず福井駅前にて街頭演説を行いました。


IMG_20131117_212521.jpg
IMG_20131117_212502.jpg
IMG_20131117_212442.jpg
IMG_20131117_211810.jpg

その後越前市武生駅前に直行した!現場で剛楯会、朝陽社、雷鳴塾の同志と合流し徹底糾弾を行った。流し街宣の後、朝陽社の車両をお借りして、交代で街頭演説、その後皆でシュプレヒコールを連呼し、その後再び流し街宣となった。後半は大変な混乱状態となりました。越前市民の皆様には大変なご迷惑をかけることとなりましたが、今回だけはお許し願いたい。各団体の皆様お疲れ様でした。
また、一昨日我々の友好団体、魂眞塾の名嘉眞塾長が54歳という若さで逝かれました。今日はこのような活動と重なったために、どうしても葬儀には参加することができませんでした。先週の電話では、名嘉眞塾長も山本太郎は、やってやらないかんな!と言っておられました。本日は名嘉眞塾長も一緒だという思いで活動を展開しました。今も名嘉眞さんとのいろいろな思い出が心をよぎります。名嘉眞さん今までいろいろありがとう!ゆっくり眠ってください。


IMG_20131117_212358.jpg
IMG_20131117_212322.jpg
IMG_20131117_212300.jpg
IMG_20131117_212240.jpg
IMG_20131117_212215.jpg
IMG_20131117_212151.jpg
IMG_20131208_203758.jpg


参加団体
 皇方朋友社(石川)
 剛楯会(福井)
 魂眞塾(福井)
 尊皇國志隊(富山)
 大日本忠告社(石川)
 朝陽社(福井)
 憂國憲誠塾(福井)
 雷鳴塾(福井)

スポンサーサイト



山本太郎が福井で講演予定

11月17日、越前市JR武生駅前のアルプラザ内にある、越前市福祉健康センターのホールを貸切り、山本太郎が講演会を開くようである。時間は17時半~20時半まで。裏で絵を描いているのは、元衆議院議員の若泉征三だ。
誰でも会場に入ることが可能のようであります。国民皆で山本太郎が行った行為がいったいどういうことなのか、教えてやろうではないか。本人も多少は己のやったことがどういうことか、理解し始めているようではあるが、何の謝罪もしてはいない。国民の力で國賊山本太郎に天誅を下そうではないか!山本太郎がしたことは、日本の歴史伝統文化への挑発であり、国民皆に喧嘩を売ったことと同じである。この喧嘩買ってやろうではないか!
北陸民族青年会議からも、皇方朋友社、尊皇国士隊、大日本忠告社、そして我々憂國憲誠塾が現地に集結します。福井県の各団体も越前市に集結する予定です。当日武生駅前は大変な混乱状態になると思いますが、越前市民の皆様、ご協力ご理解願います。


山本太郎覚悟せよ!徹底糾弾だ!

17日は、第三日曜ですので、午後1時より福井駅前通りみずほ銀行前にて定例街頭演説もいつも通り行います。

11月3日明治節

11月3日は、明治天皇の天長節である、明治節である。我々は全国愛国同志者連盟の皆様と共に、京都の桃山にある明治天皇陵を参拝した。
IMG_20131103_215059.jpg
約240段ほどある階段に圧巻!!登り終えたら足がガクガクになった。
IMG_20131103_215122.jpg
上からの眺め。晴れていれば最高の景色なのだそうだ。今日はあいにくの雨で残念。雨でも多くの人が訪れていた。明治天皇陵前で、すめらみこと弥栄三唱し参拝を終えた。連盟の皆様お疲れ様でした!

帰りに京都護国神社を参拝し、京都の街並みをぶらぶら。昔ながらの町並みはやはり最高ですね。
IMG_20131103_215202.jpg
DVC00015.jpg
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR