FC2ブログ

アオッサのロビー展示について

福井駅東口横にあるアオッサは福井市が管理している建物である。週末ともなればたくさんの県内外からの客でにぎわっている。このアオッサの1階ロビーは誰でも借りる事ができ、写真展示やパネル展などを開くことができる。このパネル展などは前から左翼による反核や護憲などの宣伝に利用されてきた経緯がある。前にもこのような左翼による展示についてや、左翼による集会の会場としての利用について、我々憂國憲誠塾や、剛楯会などが福井市に対し抗議を行っている。逆に以前共産党などが主催し行ったパネル展では、明らかに政治的要素を含んだ不適切な展示があったため、市が撤去を要求し左側が抗議を行うということもあった。昨日までは福島菊次郎という、原爆投下と原発事故を同一視した発言を繰り返している左翼写真家の写真展が開かれていたようである。アオッサは市が管理し公共性の高い建物であるにも関わらず、このような反日左翼による宣伝の場に利用されているという現状を、見識ある市民の皆様はどう考えるであろうか。しかも、来年の2月までアオッサのロビーは左の連中が貸切っているというのである。それもほとんど同一の人物が貸切っているようである。それは反原発を盛んに叫び、前の自衛隊パレードでは自衛隊を侮辱するプラカードを掲げていた輩だ!このような輩達に明らかな政治的思想による展示会を許可し続ける福井市は異常としか言いようがない!そのような政治的目的でこのような公共性の高い施設を利用され続けるくらいなら、いっそうのことこのようなスペース自体をなくしてしまえばいい。左がこのような展示会を続けるならば、我々も右の思想のもと展示会を開こうかと考えるのが普通である。そうなれば、左と右の場所取り合戦が始まるであろう。若者も多く集まるアオッサにおいて、このような闘争が繰り広げられること自体が異常である。
この問題について、この先福井市に対し追及していこうかと思う。

明日10月28日は竹島奪還デー、及び反韓デーであります。午前11時過ぎより福井駅前通りにて啓蒙街頭演説を行います。

DSC_0015-1.jpg
スポンサーサイト



10月定例街頭演説会

本日10月20日、毎月第三日曜日に行っている定例街頭演説会を行った。本日は12時半より、福井駅前通りみずほ銀行前にて行いました。
10月17日から20日までの間、靖国神社において、秋の例大祭が行われた。今回は二人の閣僚と、157人の国会議員が参拝したようである。首相はまたしても中国や韓国に配慮して参拝を見送った。首相周辺がかなり首相に圧力をかけたようである。しかしながらそのような配慮は韓国にしても中国にしてもまったく好意に受け止めるわけもなく、ただ非難の大合唱である。靖国問題は、全く譲歩する必要のない問題である。参拝しないからこそ、さらに外交問題に利用されてしまうだけである。このような状況をなんとか変えていかなければならない。そのためにも日常的に首相が靖国を参拝しなければならないのである。配慮だのなんだのといってもったいぶっているからこそ問題になってしまうのである。かつて日本の為に命を捧げられた方々に対し、感謝の誠を捧げるということは、当然のことであり、世界中の国々が行っていることである。他国に干渉されることではない!中国や韓国はただただ日本を貶めようと靖国を利用しようとしているだけである。そのような圧力に屈しているようではこの国は守れない。国民皆でこのような状況を変えていく努力をする必要がある。本日は、このほか従軍慰安婦問題や、憲法改正の必要性などを訴えました。
IMG_20130428_181249_20130503204608.jpg

陳情、入隊希望について


当団体に対する相談、陳情、入隊希望などがございましたら、下記までメールにてお願いします。

yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp
日本を憂い、日本の為に自らも何かできることをしたいという、熱い心を持った日本男児であれば誰でも入隊歓迎です。

平和フォーラム護憲集会糾弾富山

10月14日、富山県富山市内にあるボルファート富山において、平和フォーラムによる北信越ブロック護憲集会が開かれるという情報のもと、北陸民族青年会議加盟全6団体、街宣車4台が前日より富山県に集結した。前日の13日は、富山市内を流し街宣し、当日は午前11時より富山駅前にて停止街宣、その後12時30分より護憲派に対する抗議活動を行った。平和フォーラムという組織には、国会議員も多く名を連ねている。菅直人、赤松広隆、江田五月、岡崎トミ子、福島瑞穂、辻本清美、又市征治などなど一級品の売国奴が名を連ねている。また、自治労や日教組、社青同、原水禁などが深く関わっている組織である。当日は、又市征治や高橋哲也などの國族達が集会に参加し、300人規模の集会になったようである。福井の京福バスの大型バスも会場横に止まっていた。福井からも数十名が参加したのであろう。我々はこのような國族に対し、断固抗議の声を上げた。
IMG_20131016_092132.jpg
IMG_20131016_092221.jpg
IMG_20131016_092318.jpg
IMG_20131016_092249.jpg
IMG_20131016_092348.jpg

さて、護憲派は現在の憲法を平和憲法と讃え、憲法9条があるからこそ今の日本の平和があるのだと罵り、9条を守ろうと声高々に訴えている。しかしながら、現在の日本国憲法は、戦後GHQの占領下において、日本弱体化を念頭として約一週間で作られた亡国憲法であり、敗戦国への見せしめの屈辱的な憲法であったということを忘れてはならない。占領下において抵抗のできぬ日本が憲法を押し付けられたことは仕方ないとしても、主権回復後もこのような亡国憲法を何一つ変えることもなく、ただただ経済発展にのみ力を注ぎ、アメリカに追従する形で、主権国家としての体制を整えることを先送りにしてきたのが我が国日本であり、ありもしない諸国民の公正と信義を信頼し、世界の国々すべてが日本に友好的でなければ成り立たないような、非現実的な憲法に当たり前のように従ってきたわけである。中でも特に、武力の放棄を謳った憲法9条は、護憲派は平和憲法と讃えているが、9条があるからと言って他国から侵略を受けない保証などどこにもなく、実際に現在尖閣諸島や対馬などは中国や韓国からの侵略に瀕している状況である。逆に9条があるからこそ日本は舐められ、挑発行為や内政干渉を受け、一歩間違えれば軍事衝突も起きかねない状況である。いったいこれのどこが平和憲法と言えるのだろうか。憲法9条が日本の平和を守っているなどというのは明らかなまやかしであり、現実は自衛隊や米軍、アメリカの核の傘による抑止力により平和が保たれているのが現状である。日本を弱体化させたうえで国家の解体を目論み、日本の革命を企む護憲派には耳を傾けないでいただきたい。このような、国族共に対し、断固抗議の声を上げようではないか。主権国家としての当然の領土や領海、国民の生命や財産を守る為の、自分の国を自分で守れる体制が整っていないのが、情けないことに我が国日本の現状である。そのような体制を整える為にも、自主憲法の制定が必要なのである。現在安倍政権の元、憲法改正への気運が高まってきている。今こそ国民皆で、自分の国の憲法を自分達で制定し、自主独立国家としての第一歩を踏み出そうではないか。

IMG_20131016_092203.jpg


参加団体
 皇方朋友社総本部(石川)
 皇方朋友社皇命社(富山)
 尊皇國志隊(富山)
 大日本天神会(石川)
 日本再建の会(石川)
 北雷社総本部(石川)
 憂國憲誠塾(福井)


各団体の皆様お疲れ様でした!
 

この日の活動は富山県のニュースでも取り上げられたようである。福井のマスコミも見習ってほしいものである!日頃我々が必死で訴え続けても我々の活動が取り上げられることはほぼない。偏った報道としか言いようがない。左から抗議があれば、あなた達は平等をいつも訴えているのではないかと言えばいい。偏った報道ばかりしているから左翼マスコミと言われるのだ!原発にしてもそうである。反対派の話題しか報道しない。真実を、そして現実を伝える機関になってほしいものである。
IMG_20131016_092106.jpg
IMG_20131019_195447.jpg
IMG_20131019_195423.jpg


http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=1210
ここで見れるはずです。

9.29反中共デー関西大会

9月29日は反中共デーである。昭和49年9月29日、我が国日本とシナとの間に日中共同声明が調印され、国交が回復した。それを機に、日中平和友好条約も締結された。あれから40年以上たったが、そのような平和友好条約の名目とは裏腹に、シナは我が国に対し挑発行為、威嚇行為、反日行為の限りを尽くしている。莫大な軍備拡張を続け、その軍事力を背景に、帝国覇権主義による海洋進出を目論み、我が国固有の領土である尖閣諸島および沖縄全島までをも侵略しようと目論んでいることは明らかである。これ以上日本が舐められてたまるものか!1ミリたりとも侵略を許してなるものか!我々はこの日、中華人民共和国駐大阪総領事館前にて抗議文を読み上げ、投函した。
IMG_20130929_195423.jpg
IMG_20130930_175829.jpg
IMG_20130930_175934.jpg

その後午後1時より、反中共デー関西大会の集会及びデモ行進に参加した。毎年全国の民族派が共闘し、北海道、東北、関東、中部、関西、九州に分かれて行っているものである。関西や、四国、北陸などから約100人の民族派や愛国者が大阪に集結した。集会では、国民儀礼、共同決議の読み上げ、主催者挨拶などを行い、その後デモ行進を行った。
暴戻国家支那中共を膺懲せよ!
中共は歪曲した歴史を改めよ!
中共による侵略行為は許さないぞ!
中共!粉砕!
国交!断絶!

怒りのシュプレヒコールを上げた!
IMG_20130930_175737.jpg
IMG_20130930_175757.jpg
IMG_20130930_180008.jpg
IMG_20130929_195512.jpg
IMG_20130930_180135.jpg
IMG_20130930_180056.jpg

参加された各団体の皆様、全國愛國同志者連盟の皆様、お疲れ様でした!


  抗議文
昭和四十七年九月二十九日、我が国日本と貴国との間に日中共同声明が調印され国交が回復し、その後日中平和友好条約も締結された。あれから四十年以上の年月が過ぎたが、その条約の名目とは裏腹に、貴国は我が国に対し、内政干渉から主権侵害に至るまで、真の友好、平和を望んでいるとは到底思えぬ挑発行為、反日行為を繰り返している。
 特に尖閣諸島周辺においては、昨年九月我が国が尖閣諸島を国有化して以後、貴国は尖閣諸島周辺において常識を逸脱した挑発行為を繰り返し、昨年十二月には今までにはなかった領空侵犯まで犯し、さらには今年一月、我が国の海上自衛隊の護衛艦に対し、火器管制レーダーを照射した。このような行為は挑発の一言で済まされるようなものではなく、明らかな武力威嚇であり、断じて許すことはできない。また、毎週のように領海侵犯を繰り返し、尖閣周辺の海を我が物顔で徘徊する行為は、我が国に対する主権侵害以外の何物でもなく、明らかな侵略的行為である。しかしながら、貴様らはさもその非が我が国にあるかの如く、世界中で宣伝工作を行い、自らの侵略的行為を正当化しようなどと目論んでいることは明々白々である。歴史の歪曲、内政干渉、国家主導での反日暴動、領空領海侵犯、日中間においての平和友好を妨げているのは、すべて貴様らのほうではないか。このような行為は、国際社会において恥ずべき行為であるということを自覚すべきである。
 戦後多額の資金援助を行ってきた我が国に対し、恩を仇で返すかの如く、その資金援助によって得た核ミサイルの照準を我が国に向け、空母の建造など軍備拡張を続け、帝国覇権主義による海洋進出を目論み続ければ、益々国際社会からの孤立を招くことになるであろう。貴国は我が国に対するこのような挑発行為についてただちに謝罪するとともに、我が国の領海や領空に近づく行為を即刻やめよ。貴様ら支那中共による非常識極まりない挑発行為、威嚇行為に対し、断固抗議する。
   皇紀二六七三年九月二九日
  中華人民共和国
国家主席  習近平殿
         北陸民族青年会議        
政治結社 憂國憲誠塾 
塾長代行  天谷 真悟 



IMG_20130930_175912.jpg
IMG_20130929_195443.jpg

今回は前日大阪入りして、寝屋川駅前の焼き肉298で大日本維新同志會の皆様と焼き肉を食べながら憂国談義しました。食べ放題、飲み放題で一人二千円は安い!さすが大阪です!

以下は反中共デー金沢の様子です!北陸民族青年会議の同志など、石川富山の同志が金沢に集結し、デモ行進及び街頭演説を行いました。詳しくは友好団体、皇方朋友社公式ブログをご覧ください。北陸の同志の皆様もお疲れ様でした!
IMG_20130930_180210.jpg
IMG_20130930_180233.jpg

パンダの中身は過激派右翼民族派○○さんだそうです!
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR