FC2ブログ

一年をふり返り一言

まもなく皇紀2672年も終わろうかとしています。今年は富山県においての日教組糾弾に始まり、原発問題でも精力的に活動を展開しました。5月には石川、富山のほうからも参加してもらっての憲法記念日福井県統一行動を行うこともできました。夏頃からは中国や韓国による領土問題がらみの反日行為が繰り返され、我々も負けじと抗議行動や啓蒙活動を行いました。ふり返ってみれば充実した一年であったと自負しているところであります。これも県内および北陸民族青年会議の同志の皆様や、県内外のさまざまな同志の皆様の支えがあっての活動でありました。一年間ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。また陰ながら憂國憲誠塾を応援してくださった福井県民の皆様にも、この場にてお礼申し上げたいと思います。

民主党から自民党に政権がもどり、第2次安部内閣の元、日本再建が進められようとしている。安部の掲げる戦後レジームからの脱却の第一歩は、やはり村山談話と河野談話の見直しである。しかし、とりあえずは村山談話を踏襲し、のちに安部談話を発出して村山談話を見直すとのことである。我々としては受け入れられぬが、村山談話も河野談話も見直すというのであるから、とりあえずは様子を見るとする。日本再建のためには課題は山積みである。しかしそれを公約に国民の支持を受けたのだから、しっかりとそれを実行してもらいたい。それができなかった時は、我々は総攻撃を加えるであろう!政治家として責任ある行動、発言を求める。

来年も憂國憲誠塾隊員一同頑張りたいと思いますので、皆様よろしくお願いいたします。


DSC_0130-1.jpg
DSC_0175-1.jpg
DSC_0015-1.jpg
スポンサーサイト

奉祝天長節

12月23日は125代今上天皇明仁様のお誕生日である。このめでたき日、我々は天長節奉祝街宣活動を行った。
日本の皇室の始まりは、太陽の女神である天照大神が、孫のニニギノミコトに日本の国を治めよと神勅を与え、ニニギノミコトは天から地上に降臨されたといわれている。そしてニニギノミコトのひ孫が初代神武天皇なのである。バカバカしいと思う者もいるであろう。しかし、初代神武天皇から現在の今上天皇まで万世一系、男系のみの血筋で2672年という長き間、天皇陛下は民の平和や安寧を祈り続け現在に至っていることを考えてみれば、それは奇跡的なことであり、すばらしいことだと思うのが当然であろう。
日本人というものは、山に神あり海に神あり、いたる所に神ありと信じ、全国各地には無数の神社が存在している。これら八百万の神々を司る最高権威者が天皇陛下であり、2672年の長き間天皇と国民は一体となってすばらしい伝統や文化を築き上げてきたのである。
このような事実を現在の学校教育ではあまり教えられていない。であれば、家庭において親から子へ伝えていかなければならないのではないだろうか。すばらしい歴史、伝統、文化のある日本に生まれ育ちながら、そのすばらしさに気づかぬ日本人が増えてきているのではないかと思う。国民一人一人がもっとこの日本に関心を持ち、すばらしい日本の伝統、文化、そして皇室を後世に伝えていくべきではないか。


天皇陛下のご長寿とご健康、皇統の安寧を祈念し、皇国日本の益々の繁栄、弥栄をお祈りしまして

天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!
天皇陛下万歳!

DVC00061.jpg

暴戻国家北朝鮮の横暴を許すな!

本日12月17日、我々は12月12日に北朝鮮がミサイル発射を強行したのをうけ、福井駅東口にてビラの配布及び朝鮮総連への抗議文の提出、啓蒙街宣活動を行った。
北朝鮮は人工衛星と称しているが、明らかな長距離弾道ミサイルによる挑発行為であり、このような暴挙を決して許してはならない。

12月12日午前9時49分、北朝鮮は「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを発射した。国連安保理決議違反であることは明白であり、周辺諸国による圧力や中止要請を一切無視しての暴挙である。日本人拉致被害者を人質に取りながら、時には我が国に歩み寄るような素振りを見せつつも、核開発やミサイル開発により周辺諸国を挑発および威嚇することは北朝鮮の常套手段であり、このような暴戻国家北朝鮮に対し、国家国民を挙げてのさらなる制裁を下していく必要がある。ここ福井県内にも多くの北朝鮮系のパチンコ店や飲食店が存在する。それらの店から出た売上の一部が、朝鮮総連を通じて不正に北朝鮮に送金され、その金が核やミサイル開発の資金源になっているのである。中でもパチンコ店や焼き肉店などからは、巨額の金が北朝鮮に送られ続けてきた。かつて金正日は「日本のパチンコがある限り我が国は安泰だ」と述べていたほどである。このような暴戻国家北朝鮮による挑発行為を抑制し、一日も早い拉致被害者救出を実現するためにも、このような事実を国民皆が認識し、制裁を強化していく必要がある。
北朝鮮は今回も衛星の打ち上げと称しているが、この衛星を核弾頭に置き換えることで核ミサイルへと変貌するわけである。このような核ミサイルを数発撃ち込まれれば壊滅的被害を受ける事となる。また中国やロシアはすでに我が国に核ミサイルの照準を向けている。そして初歩的な軍事同盟も一切結ぼうとはしない反日国家韓国もいる。このような反日国家に取り囲まれ、非常に不安定な東アジア情勢の中で我が国の国益、領土、国民の生命や財産を守っていく為にも、国防について国民一人一人が真剣に考えなくてはならないときである。自分たちの国を自分達で守る事もままならない現行憲法を早急に改正し、自主防衛体制を確立していく必要もある。戦後日本は現実から逃げるかのように、アメリカに押し付けられた憲法を何一つ変えることもなくただただ経済発展にのみ力を注ぎ、今年で戦後67年目を迎えた。中国は軍備拡張を続け、日本の脅威となりつつある中、日本人の現実と向き合う覚悟が問われている。目覚めよ日本人!甦れ大和魂!

DSC_0223-1.jpg
DSC_0219-1.jpg
朝鮮総連福井支部へ抗議文を提出
DSC_0226-1.jpg
憂國憲誠塾 小林局長
20121217092812.jpg
憂國憲誠塾 天谷塾長代行
DSC_0216-1.jpg

売国奴菅直人糾弾

12月1日、国賊菅直人が衆院選の選挙応援のために福井入りした。都合により車両が出せなかったため、剛楯会の車両に同乗させてもらい、菅直人糾弾を行った。剛楯会会長、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
菅直人が売国奴であるということは、国民誰もがすでに理解していると思う。菅直人は菅談話により韓国に対しこの上ない謝罪と反省を表明し、さらには返還の必要もない図書の返還の約束をした。それにより、友好関係が築けたのならまだしも、逆に以前にも増しての反日感情を招いた。結果的に李明博は竹島に上陸し、天皇陛下に対し謝罪を要求し、さらなる図書の返還まで要求してきている。また、慰安婦問題や歴史問題をあげては、謝罪や反省を要求してきてもいる。そして尖閣諸島沖での衝突事件においては、菅直人は見事なまでに中国の圧力に屈してみせた。これらの弱腰、土下座外交により、国民に恥や屈辱を味あわせ、多くの国益を損なった。菅直人は責任をとり、日本国民に対し謝罪し、ただちに政界を去るべきである。また、東日本大震災での福島原発事故においては、菅直人の失政により被害を拡大させた。しかしながら、その罪を認めようともせず、それどころか自らが拡大させた福島原発事故を利用し、国民の恐怖心を煽りながら反原発を執拗に唱えている。その姿は無責任としか言いようがなく、意図的に福島原発事故を拡大させたのではないかと言われても当然である。元首相という立場にありながら、現実も直視せず、ただただ反原発を唱えるような政治家は、鳩山同様政界を去るべきであり、ただちに福島県に行き、福島県民に対し謝罪し、一生を福島県民のためにささげるのが筋というものである。それができぬなら、とっとと腹を切り責任をとるべきである。
現在の政治家というものは、あまりにも自分の言動に無責任のように思う。どれだけ国益を損なおうとも、どれだけ国家を貶めようとも、その責任を問われることもなく、その責任を取ることもなくのうのうと暮らしている。そのような責任感のなさが、日本をおかしくし、日本再建の妨げになっているのではないだろうか。

DVC00116.gif
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR