FC2ブログ

PM2.5

中国の汚染物質PM2.5が我が国に飛散し、西日本の各地で基準値を上回るなど、影響が出始めている。環境や公害への対策などそっちのけで、ただただ経済発展のみにひた走ってきた中国が公害で苦しむのは自業自得と言えるが、我が国内にまで汚染物質が飛散し、世界的な環境破壊を推し進めるとすれば黙っては見ていられぬ状況である。こともあろうか先日の中国全人代で発表された今年の国防予算は、11兆円を超えた。しかし、この11兆円というのも表向きだけの数字で、実際の軍事費はその2倍から3倍とも言われている。11兆円だけでも、我が国の防衛予算の2.3倍にあたる。中国はこれだけの国防予算を組みながら、環境対策への予算は5兆円弱と国防予算の半分以下しか組まなかった。この数字だけ見ても、どれだけ中国が軍事最優先で、環境問題など気にもしていないかが分かる。しかしながら、我が国の政府の対応をみれば、それに抗議することもなく、PM2.5対策で技術援助を考えているというのである。一体何を考えているのか!GDPでも我が国を抜き、世界の先進国の一員となった中国。軍備増強を年々推し進め、尖閣諸島の侵略の隙を狙っている。そのような環境問題への努力もしない反日国家に何の抗議もせず、技術援助をしようというのであるから、開いた口が塞がらない。努力しても中国の技術では汚染物質の抑制ができないのなら、技術援助も考えるべきかもしれないが、何の努力もしない中国になぜ技術援助する必要があるのか。全く理解不能である。
また、今日と明日は震災から二年目をむかえるということで全国各地で反原発集会が開かれているようであるが、この反原発派は中国のPM2.5にに対し、抗議活動を行ったであろうか?全く抗議など行っていない。PM2.5や黄砂同様、中国の原発が事故を起こせば大量の放射線が我が国に降り注ぐことになる。今後中国は200~300基の原発を建設しようと考えている。このような中国に反原発派は抗議活動をしているか?しているはずがない。これが反原発派の正体である。中国や北朝鮮が大好きで、我が国を解体し革命を起こそうと考えている輩である。このような反日勢力に騙されてはならない。反日マスコミにも騙されてはならない。
軍事最優先の政治で我が国を脅かし、環境問題など後回しで我が国に有害物質をまき散らす暴虐国家中国に抗議の声を上げようではないか!


F2004031110161600000.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR