FC2ブログ

国賊立憲民主党枝野幸男徹底糾弾

9月28日、石川県の金沢市に立憲民主党の枝野幸男代表が来県し、座談会や連合等との会合が開かれるということで、我々は北陸民族青年会議の同志と共に、国賊売国亡国政党立憲民主党の即時解党と、国賊枝野幸男の国会からの追放を訴えるとともに、憲法改正の必要性や国家防衛体制の強化確立を訴える街宣活動を行った。

2019093009102907e.jpg
石川護國神社を参拝した後、国民儀礼を執り行う。
201909300910298a5.jpg

2019093009102942e.jpg
会場となったITビジネスプラザ武蔵周辺において徹底抗議を行うとともに、市民の皆様へ啓蒙街宣活動を行う。
20190930091029f2d.jpg

20190930091029ca1.jpg

活動中、多くの方々から応援のお手振りを頂きました。有難う御座いました。また参加された北陸民族青年会議の各団体の皆様お疲れ様でした。

扨、未だに立憲民主党は平和安保法制を白紙に戻し、安倍政権下での憲法改正は絶対にさせないと息巻き、野党の結集が必要であると言って日本共産党とも手を組み続け、分裂した筈の国民民主党や野田グループらと衆参統一会派を組むという。あの悪夢の民主党政権の誕生から今月で10年の年月が経ったわけであるが、無知無能の左翼政権によって日本が大混乱に陥ったことはまだ記憶に新しい。韓国の文在寅政権を見ても明らかなように、左翼政権というものは多くの国益を損ない、国が大混乱に陥るのである。その民主党は支持率の低下から民進党へと名前を変え、その後立憲民主党と希望の党に分裂し、希望の党から更に分裂した者が国民民主党を作り、私利私欲、党利党略による離合集散を繰り返したあげく、結局は元の民主党のメンバーである立憲民主党と国民民主党と野田グループで統一会派を組むというのであるから笑いものである。然しながら現在の日本の現状を考えてみれば、笑っていられるような状況ではない。国家観はまるでなく、皇室や国旗や国歌を否定し、日本の解体共産化を企むような政党は晩年野党の日本共産党だけで充分であり、日本共産党とさほど思想の変わらない立憲民主党が野党第一党であり続けても我が国にとって百害あって一利なしであることは明らかだ。平和安保法制は憲法違反であるという立憲民主党であるが、日本の平和を護る為の法整備が憲法違反であるというのなら、その憲法を変えていかなければならないことは明らかであり、アメリカ追従が嫌なのであればそれもまた憲法改正が必要である。それを安倍政権下での憲法改正は絶対にさせないと言い、憲法改正すれば戦争になるなどといった極端な考えで国民の恐怖心を煽るだけで、議論すら行わせようとしないのは無責任極まりなく、日本の平和を脅かそうとしていると言っても過言では無いであろう。この様な国賊売国亡国政党立憲民主党は、1日も早く国民の努力によって政治の場から追放していかなければなるまい。
スポンサーサイト



令和元年9月定例街頭演説会

 9月15日、皇國櫻心會定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は、毎月第3日曜日午後12時半頃より、福井駅前通り繊協ビル横にて行っています。この日は、地元福井の友好団体である雷鳴塾が街宣車を入れ替えたこともあり、合同での街頭演説会を行いました。またこの日は、石川県の友好団体である皇方朋友社の網渕代表も応援に駆け付けて下さいました。

 3人の弁士が演説し、韓国との問題での韓国批判や、拉致問題、憲法改正について、原発問題、小泉進次郎の批判など、様々なことを訴えていた。


1568533978003.jpg
皇國櫻心會 会長
DSC_0979_20190917151419f6a.jpg
皇國櫻心會 事務局長
DSC_0985_20190917151419166.jpg
皇方朋友社 網渕代表

暑い中参加された各団体の皆様お疲れ様でした。

来月の第3日曜日は、福井市内のフェニックス通りにおいて自衛隊市中パレードが開催されるため、多少時間を変更して、自衛隊パレード終了と同時に街頭演説会を行います。日本の平和を護るために日々厳しい訓練に励む自衛隊に檄迎の声を上げると共に、その自衛隊が憲法に一字一句明記されていない現状を共に考え、国防問題について共に考え直そうではありませんか。

令和元年8月定例街頭演説会

8月18日、35度を超える猛暑日の中、皇國櫻心會定例街頭演説を行った。皇國櫻心會は、毎月第3日曜日、午後12時半頃より福井駅前通り繊協ビル横にて定例街頭演説会を行っています。興味のある方は、気軽にお声掛け下さい。また、皇國櫻心會への入隊希望、相談、陳情等は、下記の方まで電話かメールでお願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

本日は福井縣護國神社を参拝してから演説を行ったため、多少時間が遅れました。3人の弁士が、大東亜戦争についてや憲法改正について、北朝鮮のミサイル問題や原発について等、様々な問題を約1時間演説し活動を終えた。ご清聴くださいました県民の皆様、有難う御座いました。


1566108757665.jpg
当會 會長
1566108731152.jpg
当會 事務局長

全日本教職員組合(全教)徹底糾弾行動滋賀県栗東市

8月16日から3日間、滋賀県の栗東市にある、栗東芸術文化会館さきらにおいて共産党系の國賊左翼教師の労働組合である全日本教職員組合の教育研究全国集会が開催されている。我々は8月16日、滋賀県の栗東市内において、全愛会議の友好団体として、北陸民族青年会議の北雷社と尊皇國志隊の同志と共に街宣活動を行った。全愛会議とその友好団体で約90台の街宣車と約200人が参加した。その他にも多くの団体や協議体が活動を行っていました。活動されていた各団体の皆様、暑い中お疲れ様でした。
1565953160268.jpg

DSC_0893.jpg

1565954787392.jpg

Screenshot_20190817-200812.png

我が国を貶め、国體や日本の伝統文化を否定し、国歌や国旗まで否定し、日本人精神や道徳心も教えず、日本の解体滅亡共産化を教育の現場から推し進めようとする國賊教師は、1日も早く教育の現場から追放していかなくては日本の未来はありません。国家100年の大計は教育にありと言われるように、教育の正常化は、日本再建の為にまず1番最初に日本の未来を見据えて考え直さなければならない問題であります。国民が一致団結して、この様な左翼教師労働組合を解体し、教職者は聖職者たれ!と声を上げようではありませんか。

大東亜戦争戦闘終結の日靖国神社参拝

8月15日、大東亜戦争の終結を宣言する昭和天皇の玉音放送の日から74年目を迎えた。74年前のこの日、日本人は涙を流しながらこの玉音放送を聞き、敗戦を迎えたのである。我々はこの日、大東亜戦争で戦死した約200万人の御魂と、国際法違反で事後法により敗戦国への見せしめとして処刑され、A級戦犯とされた方々が祀られる靖国神社を大日本愛國團體聯合時局對策協議會の同志の方々と共に昇殿参拝した。午前11時半頃より参拝し、英霊の御魂に感謝の誠を捧げ、正午12時に靖国神社参集殿前にて黙祷を捧げた。

今年も多くの日本人が暑い中靖国神社を訪れ、列を成していた。公の精神で日本の為に血と汗と涙を流し命を捧げた先人に感謝の誠を捧げることは当然のことである。なかなか靖国神社には行けない人も、地元の護国神社に参拝したり、家の神棚を通じて感謝の誠を捧げればそれで良いのであるし、その様な先人に感謝する日本人の心だけは失ってはならないと思う。

image1_2.jpeg

DSC_0892.jpg

大日本愛國團體聯合時局對策協議會の皆様、今年も有難う御座いました。
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR