FC2ブログ

国旗掲揚福井県大野市の取り組み

福井県の大野市では、市長が先頭に立ち、国民の祝日に国旗を掲げる運動推進協議会というものを立ち上げ、学校、地域、団体や事業所など、幅広く国旗掲揚運動を行っているようで、その取り組みについての興味深い資料を入手したので、少し紹介してみたいと思う。
DSC_1388.jpg
DSC_1391.jpg
DSC_1393.jpg
DSC_1394.jpg
DSC_1395.jpg
DSC_1396.jpg

これを見ると、国民の祝日が、日本の伝統文化、そして天皇陛下を中心に続き、国民が拠り所としてきた神道に密接に関わっているものがほとんどであることがよくわかる。それを言うとまた反対派の声が聞こえてきそうであるが、日本の歴史、伝統、文化に深く関わった国民の祝日に、国旗である日の丸を掲げ、国民皆でお祝いすることは言うまでもなく当たり前のことである。

DSC_1398.jpg
DSC_1400.jpg
見にくいかもしれませんが、単に国旗を掲げるといっても、いろいろな決まりごとがあり、皇族の方に何かあった時や、最近では東日本大震災などの災害時など、悲しみを表す意味で国旗を掲げる時もある。大人でも知らない国民が多いのではないだろうか。

DSC_1401.jpg

このような日本人として当たり前に知っていなければならないはずの、国旗日の丸と国家君が代についての教育が、現在の日本では行われていないところがほとんどである。それどころか、日教組などの左翼教師は、日の丸を軍国主義の象徴だとし、君が代は天皇賛美の歌だから歌ってはいけないと、純粋な子供たちに教えている。このような教師に対処するために、国は国旗国歌法を制定した。しかし、いくら国で制定しようと、それが国民に浸透し、理解されなければ意味がない。やはり、それを市町村レベルで浸透させ、教育を行っていかなければならないと思う。そうしないのなら、祝日がある意味すら無くなってくる。その意味で、大野市の取り組みは本当にいいことだと思う。福井県内だけにかかわらず、このような大野市の取り組みを参考に、全国でこのような運動が広がっていってほしいものである。

大野市役所に問い合わせれば、資料を送ってもらえると思いますので、全国の市町村や、教育に携わっている方々など、参考にしてください。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR