FC2ブログ

古都京都巡拝

11月3日、古都京都の神社を巡拝した。
20191104154834184.jpg
日本陸軍軍人乃木希典大将が祀られる乃木神社を参拝
20191104154834f0d.jpg
応神天皇と神功皇后とひめ大神が祀られる石清水八幡宮参拝。国宝に指定されています。
20191104154834ca0.jpg
酒造りの守護神である大山祇神と、瓊瓊杵尊、彦火火出見尊、木花咲耶姫命が祀られる梅宮大社参拝。
2019110415483487f.jpg
和やかな雰囲気の神社で、猫が沢山います。
20191104154834c21.jpg

20191104154834693.jpg

20191104155006ba3.jpg
菅原道真公が祀られる北野天満宮参拝。
20191104155006e77.jpg
陰陽師安倍晴明が祀られる晴明神社参拝。ここは独特の雰囲気がある神社です。
20191104155006148.jpg
最後に京都霊山護國神社を参拝し帰路につく。
スポンサーサイト



北雷社社主入魂式

10月27日、石川護國神社にて北雷社社主の入魂式が執り行われ、北陸民族青年会議の議長と運動本部長も参加した。
20191027173252cbb.jpg

20191027173252aea.jpg
入魂式にて身が引き締まります。
20191027173252faa.jpg
続いて街宣車のお祓いを受ける。
2019102717325272d.jpg
新しい日の丸と旭日旗で街宣車も心機一転。北雷社社主本日はお疲れ様でした。今後も愛國活動共に頑張っていきましょう。

台風19号と自衛隊パレードと定例街頭演説会について

先週末から今週頭にかけて日本列島を襲った台風19号の影響で、東日本の各地で洪水や突風による甚大な被害が出ている。現時点で約60人の命が奪われたと報道され、未だに詳しい行方不明者数や被災地の状況が把握できないほどの被害である。

この度の台風により亡くなられた方々に心より追悼の意を表すると共に、被災された方々に心より御見舞い申し上げます。

この台風での行方不明者の救出活動や、被災者への支援活動が自衛隊、警察、消防隊員などにより懸命に続けられています。10月20日に予定されていた自衛隊福井市中パレードも中止が決まりました。古代より幾多の災害を国民が心を1つにして乗り越えてきたのが日本人であります。今回も国民一致団結し、この困難を乗り越えていこうではありませんか。

尚、毎月行っている定例街頭演説会は、10月20日、午後12時半頃より福井駅前通りにて行います。

打倒シナ中共 反中共デー中部大会に参加

昭和47年9月29日、日本はシナ中共との間に日中共同声明を発表し、その6年後に日中平和友好条約を結んで国交正常化した。然しながら、その様な平和友好条約の名目とは裏腹に、我が国に内政干渉したり、尖閣諸島周辺では領海侵犯を繰り返したり、レーダー照射したり、地下資源を盗掘したり、国家をあげての反日行為の限りを尽くしている。また、我が国が行ってきた経済援助を核兵器開発に使うどころか、その核ミサイルの照準を我が国に向け、莫大な軍事予算を組んで軍備拡張を続け、東アジアの情勢は不安定になりつつある。また、中共の脅威が増してきた中で、米中の対立も鮮明になり、東アジアのみならず世界的に見ても情勢が不安定化しつつあるのが現状である。その脅威の元凶は、中共が一党独裁の赤い悪魔の共産主義であるからに他ならない。自国民を平気で戦車で轢き殺したり、臓器を抜き取る為に人を殺したり、ウイグルやチベット、内モンゴル、東トルキスタンなどでは侵略された挙句に民族浄化され、それに歯向かうものは皆収容所に送られ拷問にあったり殺されたりしている。また、一国二制度の香港では、民主化を訴える市民と中共との統一を訴える者が対立し、中共は刻一刻と香港の統一を進めようと企んでいる。また、戦前までは日本であった台湾もまた中共の侵略の危機に晒されている。また、南シナ海の島々は、既に中共によって侵略され、大規模な軍事基地が建設されている。そして東シナ海においては、我が国固有の領土である尖閣諸島をシナ中共は侵略しようと企み、挑発行為を繰り返し、更には沖縄全島を侵略する為に日米の分断工作を進め、沖縄の基地移設反対運動にもシナ人が送り込まれているのである。このような暴戻国家支那中共はこの先益々我が国にとって脅威となってくることは間違いない。覇権主義にひた走る赤い悪魔の共産主義のシナ中共とは国交を断絶すべきと、日中共同声明から47年となる9月29日、全国各地で反中共デーの集会が行なわれた。我々はこの日、名古屋において行なわれた反中共デー中部大会に参加した。約100人が参加し、約5kmほどをデモ行進し、中国領事館周辺では徹底抗議、そして今名古屋で話題となっている、中止に追い込まれた表現の不自由展の会場となった愛知トリエンナーレ周辺でも抗議活動を行った。参加された各団体の皆様や市民の皆様、暑い中お疲れ様でした。
201909301146154d5.jpg

20190930114615f99.jpg

20190930114615d4b.jpg

航空自衛隊小松基地航空祭

9月16日、石川県の小松市にある航空自衛隊小松基地において毎年行われている航空祭が開催された。全国から12万人が訪れたようであるが、会場外にも多くの人が戦闘機やブルーインパルスの勇姿を一目見ようと駆けつけ、実際にはその何倍もの人が、集まったのであろう。今年は去年よりもはるかに難易度が高いと思われる戦闘機の飛行を見ることが出来た。また、ブルーインパルスが6機そろったのも久しぶりの事のようである。

機体を自由自在に操る航空自衛隊の飛行を見ていると、日々厳しい訓練を続けていることが一目で分かる。この様な自衛隊員の努力によって我が国の平和が護られているのである。誰が見ても航空自衛隊は日本空軍である。併しながら、米国によって敗戦国への見せしめとして押し付けられた憲法によって、自衛隊は軍隊とは認められず、様々な制約があり、憲法学者の多くが自衛隊は憲法違反である等と馬鹿なことを言っている始末である。反日左翼はこの日も航空祭反対の集会を開き、戦闘機の音を騒音としか捉えず、危険だとか何だとか言ってなん癖を付けるが、自衛隊はその様な反日左翼のことも、有事の際には助けるのである。自衛隊は、公の精神で日々訓練に励んでいるのであり、それを批判、否定する輩は日本の敵である。あの航空機や自衛隊の戦艦が揃って北朝鮮に圧力をかければ、拉致問題など1日で解決するに違いない。日本を米国の手のひらに乗せ、躍らせるために作られた憲法が現在の日本国憲法であるという事をすべての日本人が気づき、国民総意のもとでの憲法改正を進めていかなければならない時である。


_20190917_071042.jpg

_20190917_071106.jpg

_20190917_070850.jpg

MOV_1002_000002.jpg

MOV_1002_000006.jpg
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR