FC2ブログ

清水澄博士、杉田智烈士慰霊祭及び開戦記念日街頭演説会金澤

8年前の12月8日、石川護國神社内にある、金澤出身の憲法学者で現在の日本国憲法施行に抗議して熱海の海に投身自決した清水澄博士の顕彰碑前にて金大生が割腹自決した。この日は大東亜戦争の開戦記念日で、スーツ姿で日の丸が血で染まらぬように日の丸をビニールシートで覆い、1人で割腹自決を遂げた。遺書などは公表されていないが、この様な状況や、友人の証言等からも、國を憂いての意思表示での自決であったものと思われる。我々はこの日石川護國神社において行なわれた、今年で七回目となる清水澄博士と杉田智烈士の慰霊祭に参加した。
20191209220932a7c.jpg

201912092209326fa.jpg

20191209220932149.jpg

その後、武蔵エムザ前にて大東亜戦争の意義を訴える啓蒙街頭演説会を行った。
20191209221802542.jpg
皇方朋友社 竹内最高顧問
20191209221802fc5.jpg
皇國櫻心會 会長天谷
201912092218020e3.jpg
天誅塾 松田同志
20191209221802713.jpg
尊皇國志隊富山総本部 後藤総隊長
2019120922180211e.jpg
金沢翼賛会 松本代表
20191209221802c08.jpg
皇方朋友社 網渕代表
スポンサーサイト



憂國忌、不二歌道会主催憂國祭に参加

11月25日、福井縣護國神社において、大東塾不二歌道会主催の三島由紀夫烈士と森田必勝烈士の慰霊祭である憂國祭が執り行われ、我々も参加した。
49年前の昭和45年11月25日に、三島由紀夫率いる楯の会のメンバーらが、自衛隊市ヶ谷駐屯地内で総監を拘束し、憲法改正の為の自衛隊の決起を促したが、結局自衛隊は聞く耳を持たず、三島由紀夫、森田必勝両烈士はその場で割腹自決した。その日から今年で49年、大東亜戦争終戦から74年、主権回復から67年経った今も尚、米国製の敗戦国への見せしめの憲法は未だに一字一句変えられてはいない。安全保障を米国に委ね、米国に右に習えで米国の言いなりとなり、周辺諸国に媚びへつらう、日本民族はこの様な情けない民族と成り下がったままで良いのであろうか。最低限自国の決め事は自国民で決め、自国の平和は自国で護る為の憲法改正を今こそ実現していかなければならない時である。そして、英文を訳しただけの米国製憲法前文も変えていかなくてはなるまい。憲法前文には、日本の国柄が書かれ、日本の伝統文化、國體を日本人の手で護る決意を明記すべきである。憲法改正への気運が高まっている今こそ、国民は天皇陛下を中心に一致団結し、憲法改正を成し遂げようではありませんか。

20191127155159be8.jpg

令和元年11月定例街頭演説会

 11月24日、皇國櫻心會の定例街頭演説会を行った。皇國櫻心會は、毎月第3日曜日午後12時半頃より、福井駅前通り繊協ビル横において定例街頭演説会を行っています。今月は第3日曜日に京都サミットがあった為、第4日曜日に行いました。尚、来月は福井市長選挙と重なる為、街頭演説会は行いません。
 今回の街頭演説会では、お声掛け下さる方がいたり、差し入れを入れてくれた方もおりました。有難う御座いました。おそらく、福井での街頭演説会は、今回が今年最後の演説会となると思いますが、来年からも毎月行っていきますので、興味のある方は足を運んでいただき、気軽にお声掛け下さい。
 また、皇國櫻心會への相談や入隊希望等は、下記の方までメールか電話で御願いします。
電話 090-2121-9959
メール yuukokukensei-0594@docomo.ne.jp

今回の定例街宣は、福井市内を流し街宣した後演説会を行い、演説会は2人の弁士が演説して活動を終えた

1574588879973.jpg

_20191125_205304.jpg

扨、日本と韓国との間で結ばれていた軍事情報包括保護協定GSOMIAが、23日に破棄される予定であったものが、韓国側が日米の圧力に屈する形で延長された。韓国は、日本が対韓輸出品の輸出厳格化に反発しその撤回を求め、撤回しなければGSOMIAを破棄すると断言し、日本は、日韓の軍事情報は、左翼文在寅政権である以上、北朝鮮に情報が漏れている可能性が十分に考えられ、協定破棄もやむなしとのようにも見えたが、裏では様々なやり取りがあったようである。そして何より米国の圧力が大きく、其れに屈した韓国政府は弱腰だとの批判の声も韓国国内では上がっているという。その様な批判をかわすために、文在寅政権の常套手段である、言った言わないの戦術で、日本が合意内容を歪曲して発表しそれを韓国が抗議して日本が謝罪した等という、見え見えの嘘をついて、左翼文在寅韓国政府の外交的敗北を認めようとはしていない。そもそも、日本が対韓輸出品の輸出を厳格化したのは、大量破壊兵器に繋がる原料を、韓国が秘密裏に北朝鮮に輸出していたからであり、それに反発してWTOに提訴するとか言いながらも、韓国も日本への輸出品目の輸出を厳格化し、こんな茶番で間抜けな外交を行っている文在寅を、よく韓国国民も支持していられるものだと思えるものである。その様な中で日本人が考えなければならないのは、大量破壊兵器や、戦略兵器開発に繋がる原料を平気で北朝鮮に輸出し、石油などを瀬取りで横流ししたり、様々な情報を北朝鮮側に流していると言われている文在寅韓国とは、一切関係を断ち切る事である。韓国とは関わらない事が我が国にとって一番国益となる事は、歴史が証明している。そして韓国は米国からも見捨てられたとき、韓国は我が国にとって本当の敵となる。その様な事態も考え、日本は様々な戦略を考え直さなければならない時である。

民族派有志京都サミットに参加

11月16、17日の両日、維新の地、京都において九州、関西、北陸、関東の民族派有志が一堂に会する京都サミットが開催され、我々も参加させて頂いた。
FB_IMG_1573973829646.jpg
平安神宮にて合流し、平安神宮参拝
FB_IMG_1574053640227.jpg
京都市内の某旅館にてサミットを行う
FB_IMG_1574053643460.jpg

FB_IMG_1574053664663.jpg

FB_IMG_1574053668516.jpg

received_1189361564785239.jpeg

received_399527704265351.jpeg
翌日、木嶋坐天照御魂神社を参拝し解散となった。

誠に有意義な2日間でした。参加された有志の皆様有難う御座いました。

北陸の同志とは、16日に豊國神社と北野天満宮と京都霊山護國神社を参拝し、17日には滋賀県の白鬚神社を参拝し帰路についた。

令和元年11月の定例街頭演説会について

今月の皇國櫻心會定例街頭演説会は、都合により第4日曜日に行います。時間と場所はいつも通り午後12時半頃より福井駅前通り繊協ビル横にて行います。興味のある方は足を運んでいただき、気軽にお声掛け下さい。

本日は帝都において祝賀御列の儀が無事執り行われ、今週は御代替わりにおける重要行事の一つである大嘗祭が14日より大嘗宮にて執り行われます。この日は、皇室における重要行事が行われる日を祭日や祝日にすることは憲法違反であるとかなんとか言う連中に配慮して祝祭日とはなっていませんが、天皇陛下がが即位されたことを神々に告げられる重要な祭祀が行われる日であります。玄関先に日の丸を掲げ、国民皆で盛大にお祝いをしようではありませんか。
DSC_1023.jpg
プロフィール

Author:kensei594
福井県を拠点に愛国活動を行っている、右翼民族派団体、皇國櫻心會の公式ブログです。
嘗ての大東亜戦争を侵略戦争と位置付け、英霊の方々を侵略者扱いし、近隣諸国に謝罪や反省、賠償を繰り返してきた日本政府の対応や、日本を貶め続けてきた國賊に対し断固抗議し、日本人の名誉と誇りを取り戻し、主権国家としての体制を建て直す為、日々活動を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR